« ホーム »

あなたにもできます/自己変革という罠

「あなたにもできます!」
「好きなこと」をやって成功しましょう!
「誰にでも出来る失敗しようのない成功法」

自分を変えたいと思っている人にとっては、非常に魅力的な文句をよく見かけます。

「あなたが望んだとおりの成功が手に入ります。なぜなら...」

いろいろ装いを変えてこういった成功哲学のようなものが登場します。

しかしそれを実行してうまくいきましたという人はあまり見かけないようです。
それよりも、途中でやはり元の木阿弥になってしまった、あるいはやる前よりもよけいに落ち込んでしまったという人も多いのではないでしょうか。

「やれば出来る」「求めればかなう」というのは、確かにもっともらしく聞こえます。
今できていないのは、求め方が足りないから、やり方が間違っているからといわれれば、ちょっとどういう話か聞いてみたくなるのももっともなことです。

ガッツポーズ


しかし実際にそれを実行してみても、途中で挫折してしまえば、やっぱりこんなことは、うまくいった人にだけあてはまることなのだろうとか、そもそもインチキだったんじゃないかと疑い出すことになってしまうのです。

それは原理自体には間違いはないのかもしれませんが、誰にでも当てはまるとは言えない理由がそこにはあるのでしょう。

まず自分を変えたいと思っている人、そしてその方法を探し求めている人とは、どんな状態にあるのでしょうか。

・私は今のままではダメだ。
・いまの状態の自分自身では、自分でも受け入れられない。
・このままの自分では他の人から受け入れたり尊敬してもらえないだろう。


このような思い込みが根底に隠れているのではないでしょうか。

だから今の自分を変革して、自分でも納得できる何かを達成したり、他の人からも求められるような人間に変わりたいと考えるわけです。
そしてここで重要なのは、今のままの自分に対しては自己否定が根底にあるという点です。

そんなときに「あなたにも信じればできる」という外部から自分を変えられるかのような魅力的な方法があると聞けば、その通りにやれば今の自分への信頼を変化させなくても何とかなるのではないかと思ってしまいます。

その方法に注意を集中させていれば、自己否定からくる痛みを感じなくて済むわけです。
いつか状況が変化することで、その自己否定も自動的に変革されると勘違いするわけです。

ところが、肝心なのはあなたの根底にある自己否定を変えることにあります。
それが変わらないまま何かのやり方だけをまねてみても、ちょっとした失敗や失望、挫折に出会えば一気に幻想は崩れてしまいます。

失敗は、もともと存在する自己否定と結びついて、ダメな自分を非難するパターンを呼び起こします。
最初はどこかやり方が間違っているからだと言い訳していますが、やがてどこまで行っても根本的には変わらないようだと思えてくる。
結局あきらめて、さらにはやっぱり自分はダメだと自己否定を強化してしまうことになるのです。

自分を本当に変えるなら、先程の自分自身への否定を解決しなければなりません。
そのためには、外側にある何かの目標達成や、他の人から認められる自分の姿にあこがれてそれを直接求めてもうまくはいかないのです。

いくら計画を立てて信じていれば達成できると思っていても、計画の途中には失望は当然発生します。
正直に考えるなら、もともと計画が100%その通りに運ぶなどと信じてはいないはずです。
計画は、うまくいっても5分5分だと思っているのが無理のない判断でしょう。
また、他の人があなたを認めたり、ほめてくれるかどうかというのも相手次第ですから、確率は半分というのが妥当なところです。

上司に褒められる

それではどうすればいいでしょう。

まずひとつは、自己否定の存在を認め、現在のありのままの自分を受け入れることです。
自分が欲しがっているのが、目標に掲げたことそのものなのか、あるいはそれによって周りに受け入れられる自分を望んでいたのか、そんなことを振り返って見ることです。

そしてもうひとつは、今持っていないものを獲得しようとしないで、今の自分の生かせる部分を伸ばしていくことに力を注ぐことです。
何かを為し遂げたいという衝動があるのなら、その中にあなたが今でも確信を持って出来ると思っているものが何か含まれているはずでしょう。
それを繰り返し発展させていくことを考えて見たらどうでしょうか。

それは、単独では社会的に誇れるようなものかどうかはわかりません。
それがすぐに具体的な形を持った「成功」に直結するかどうかはわかりません。

しかしそれに取り組んでいるとき、あなた自身がやりがいを感じているのなら具体的な価値は後から付いてくると信じて、その能力を伸ばしていくことを考えて見たらどうでしょうか。

今すぐに結果が出ないことは、それを封印する理由にはなりません。
なによりも、それを表に出さないことが、いままでのようにあなたの自己不信を強化することにつながっているのです。

途中の失望で自己不信を蘇らせないよう些細な経過は無視して、自分がやりがいを感じる体験に力を集中させるのです。
それが今の自己不信を弱めていき、ひいては本当の自己への信頼を取り戻していきます。

ガッツポーズ男の子

つまり、先に「成功」を求めたり、他の人から尊敬される自分を求めてもダメだとわかったのなら、今度は自分の中に隠れている宝物を磨いて表に出すことに力を集中させてみようというわけです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
引き寄せたいものは何ですか
変わらないこととは和解しましょう


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

成功をもとめて何かをはじめても、ほとんとが途中で終わっているような気がします。
自然の流れのまま行動していると、自分では思ってもいない方向に転換し、周りから認められるというパターンが多いような気がします。
「自己変革」というように気負わないほうが良いのかな、と最近は思いますね~。

Re: こんにちは(^^)

> 成功をもとめて何かをはじめても、ほとんとが途中で終わっているような気がします。
> 自然の流れのまま行動していると、自分では思ってもいない方向に転換し、周りから認められるというパターンが多いような気がします。
> 「自己変革」というように気負わないほうが良いのかな、と最近は思いますね~。

やはり内側の自分が伴わない変革というのは難しいようですね。
内側から出てくる表現したい要求に従っていれば、いつの間にか形が出来てくるものだと思います。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX