« ホーム »

押しつけをやめて相談してみる

あなたが何かを相手に提案して同意してもらいたいとします。

やり方としては、この提案はこんなに素晴らしいものだと内容をアピールするのが一般的です。

この提案をのめば、あなたはこんなにいいことがあります。
この提案は、他の提案と比べてこんなに優れた点があるんです。
こちらの提案を採用すれば、これだけ経費が削減できます。
この計画を実現するのにこんなに時間をかけて作り上げてきたものです。

別に今あげたような仕事の提案とは限りません。

今度の休みは○○へ行こう、という家族への提案であるかもしれません。

こんなに面白い所があるんだよ。
そんなに遠くないからきっと途中で疲れることもないよ。
ここで写真を撮ってみんなに見せれば、きっとみんなにうらやましがられるに違いない。
意外と安く済むんだよ。
出来たばかりで新しいからきっと満足するよ。
おいしい○○が食べられるよ。

家族旅行


しかしいずれにしても、これらの内容のすばらしさをアピールするやり方は、競争を伴います。
誰か他の人の提案がより内容が優れていたり、あるいはアピールの仕方がうまかったりすれば、あなたの提案がどんなに素晴らしくても負けてしまう可能性があるのです。

このような自分の提案をアピールする場面は、あなたも日常よく経験することだと思います。

その提案をぜひとも採用して欲しいという要求が高いほど、あなたは自分の提案の仕方にプレッシャーを感じてしまうでしょうし、毎回毎回だと気が重いものかも知れません。
場合によっては、明日これを発表すると考えただけでも胃が痛くなるかもしれません。

そこでちょっと発想を変えて、「相手に自分の案を相談する」というやり方をとってみたらどうでしょうか。

つまり従来の自分の提案のすばらしさをアピールして他と競って勝ち取ろうという考えではなく、自分の提案を相手にどう思うか聞いてみようという軽い気持ちに切り替えてみるのです。

何としても提案を通したいのに、相手に相談なんていう生ぬるいことではダメだと思うでしょうか?

しかしあなたの提案が通るかどうかは、あなたの真剣さだけで決まるものではないでしょう。
もちろん相談型の提案だって真剣でないというわけではありません。

プレゼン


直接提案するやり方は、どうしても押しつけを相手に感じさせます。
また、複数の提案があれば厳密に内容を比較され、しかも相手の気まぐれ次第の面があったりします。そんな中で他の人との競争にさらされて判断されることになるわけです。

しかし、相談型の提案であれば、相手はあまり提案を押しつけられているとは感じずに、自分の意見を聞かれているのだというように受け取ることが出来ます。

またあなたの方でも、完璧な隙のない提案をいきなりさらすのではなく、相手とのやりとりの中で臨機応変に考えを披露していけばいいわけです。
気分的にも随分余裕を持てるのではないでしょうか。

実はこれは、あなたが相手に嫌われまいとガチガチになって接触しようとして失敗するのと同じような原理なのです。
あなたが相手に好かれようが嫌われようがどちらでもいいと思って自然に接している方が、相手から嫌われることも少ないでしょう。

思い詰めたような提案を持ちかけられては、相手の人も引いてしまうものでしょう。
しかし、柔らかく意見を聞かれるのであれば警戒もしないし自分の意見が入ってくればより受け入れ易くなるものです。

自分の側のストレス軽減のためにも、ちょっと試して見てはいかがでしょうか。

たとえばお子さんに何かをやってもらいたいとき、直接提案すると嫌がるだろうと思うことでも、相談して意見を聞いてみるように持ちかければうまくいくかもしれませんね。
「ボクの意見を聞いてくれるんだね」というように。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 
http://www.blogpeople.net/addlink.jsp?n=1&u=http%3A%2F%2Fpaostao.blog66.fc2.com%2F&ti='+escape(document.title),'blop','scrollbars=no,width=475,height=350,left=75,top=175,status=yes,resizable=yes'));">このブログを登録 by BlogPeople




[関連記事]
他人に認めてもらいたいんだけど
相手に嫌われまいとすることの誤解


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

提案の難しさ

提案するときって、「○○がいい」とか「××に効果がある」とか、良い点をアピールするわけですけど、何かしらのマイナス面があることが多く、そこを厳しく突っ込まれると困るんですよね。

その点、相談するという形式は、悪い点については突っ込まれるというより「△△を□□にしたらいいんじゃないかな」といった新しい意見が出やすいと思います。 

Re: 提案の難しさ

> 提案するときって、「○○がいい」とか「××に効果がある」とか、良い点をアピールするわけですけど、何かしらのマイナス面があることが多く、そこを厳しく突っ込まれると困るんですよね。
>
> その点、相談するという形式は、悪い点については突っ込まれるというより「△△を□□にしたらいいんじゃないかな」といった新しい意見が出やすいと思います。 

仕事などでは、すべて自分も納得した案が出せるとは限りませんから、自分の気の進まない点をマイナスに指摘されると複雑なものがありますね。

こんにちは^^

そうですよね、直接提案をされると、大人も子供もちょっと身構えてしまいますよね~。
自分の意見を言いたい時には、まず最初に相手の意見をみとめて、
「そういう意見もいいけど、これはどうでしょう?」と言うのが良いんだろうな~、とは思っているのですが実際出来ているかどうかはビミョウです。

Re: こんにちは^^

> そうですよね、直接提案をされると、大人も子供もちょっと身構えてしまいますよね~。
> 自分の意見を言いたい時には、まず最初に相手の意見をみとめて、
> 「そういう意見もいいけど、これはどうでしょう?」と言うのが良いんだろうな~、とは思っているのですが実際出来ているかどうかはビミョウです。

別の言い方を据えrば、トータルで意見を通すためには、誰の意見であるかにはこだわらないというやり方もあるということですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX