« ホーム »

プロセスに焦点を当てる

忙しさにかまけて同じような繰り返しの毎日を送っていると、新鮮さや創造的な活動というものを忘れてしまうような気がします。

創造性というのは、きまったやり方やゴールを気にしながらの取り組みでは、どこかにすり抜けていくように思わないでしょうか。

成果を気にしないで、今の瞬間に入り込んでいるとき、時間など忘れてそれに没頭することが出来ます。
創造性というのは、そんなゴールなど気にしない過程そのものの中にいるときに生まれてくるように思います。

子どもが夢中になって遊んでいるのを見ていれば、私たち大人が成果主義に陥ることでなくしてしまったものを思い出すのではないでしょうか。

おもちゃで遊ぶ子ども


夢中になっているときには、出来上がったものの評価や成功、失敗といった結果など気にしていません。
ただそのものに入り込み、一体となって自分も働いているのです。

その時私たちは、プロセスそのものを楽しんでいるはずです。

創作活動がマンネリ化したり、義務化したりしてくると惰性で成果を生み出そうとしてしまいます。
それがプロセスを軽視してひたすら成果を求める傾向を生み出し、結果としてプロセスは義務的な労働になり果てます。

そこにはプロセスを楽しむという余裕など生まれてきません。
ただひたすら成果が気になり、失敗することを恐れ、こんなやり方でいいのだろうかという疑心暗鬼が生まれてくるのです。


もはや楽しみのないルーチンワークとなった作業を蘇らせるためには、もう一度プロセスに焦点を当ててみることです。

創造性とは「出来上がったこと」の中ではなく「していること」の中にあるものだと思い出すことです。

創造的な行為には、ここまでという区切りや終わりはありません。

しかし成果だけを見る場合、そこに無理やり終わりを持ち込もうとしてしまいます。

完成されたものを評価すること自体には問題はありませんが、それが終わりではなくさらに発展する可能性があるものだと忘れないようにしたいものです。

絵を描く少年


プロセスに焦点を当てていれば何かを作り出している実感やわくわく感もあるのですが、出来上がった成果だけに焦点を当てていると、いつも結果が気になって落ち込んだり挫折することにもつながります。

今回出来上がったものがすべてだという考えは、次回これ以上のことが出来るだろうかというプレッシャーを生みます。

プロセスの途上にあると考えていれば、新しい思いつきにも目がいきますが、結果に焦点を当てているとうまくいくかどうかわからない新しい冒険を避けるようになります。

初心者の謙虚さや好奇心を忘れなければ、新しい探求も始められるわけです。

不安を避けたいが為にベテランのフリをしたところでうまくはいきません。
新しいことには、いつもおそるおそる一歩を踏み出す勇気が必要なものです。

その勇気がとんでもなく負担に感じるようなら、今のやり方が何に焦点を当てているのかを見直した方がいいのかもしれません。
そこでは疲れ切っている自分を発見するかもしれませんから。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
ストレスに強い人は...



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル :


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

大人になると結果ばかりを気にして、プロセスを楽しむという余裕がなくなってきますね~。
子供がプロセスを楽しんでいる様子を見てハッとさせられる事はよくあります。
一見無駄に見える行動のようですが、そのプロセスにこそ、色んな発見や可能性がひそんでいるんですよね。
プロセスの大切さを最近はとくに強く感じます。

Re: こんにちは^^

> 大人になると結果ばかりを気にして、プロセスを楽しむという余裕がなくなってきますね~。
> 子供がプロセスを楽しんでいる様子を見てハッとさせられる事はよくあります。
> 一見無駄に見える行動のようですが、そのプロセスにこそ、色んな発見や可能性がひそんでいるんですよね。
> プロセスの大切さを最近はとくに強く感じます。

実はプロセスこそが生きてることそのものなのですが、なぜか結果の方ばかり目が向いてしまうものです。
また結果を気にせずにプロセスに焦点を当てられる方がストレスも感じにくいわけで、それに気がついたら軌道修正してみたいものですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX