« ホーム »

約束について

誰かと約束するというのは、未来に向けてあなたを喜ばせたり憂鬱にさせたりします。

それが楽しみな約束であれば、その時が来るまでそれを思い出してニンマリ出来ます。

あいたくない人との約束であれば、考えるだけで憂鬱になり、出来るだけ思い出さないようにするかもしれません。

しかし約束は守られないこともあります。

楽しみな約束が中止になればガッカリしますし、状況によっては約束を破った相手を恨むかもしれません。

なかには、もしかしたら約束が実現しないかも知れないから、わたしは約束なんかしないようにしようと考える人もいるかもしれません。

しかし痛い思い出が重なったら、そうなるかもしれませんが、そこまでいくと重傷です。
信頼を取り戻せるように何らかの対策が必要かもしれません。

内緒話


ところで、約束には2種類あります。

ひとつは、他の人との約束であり、もう一つは自分自身との約束です。

もし約束によって自分の気分を左右されたくないのなら、
他人との約束は期待しすぎないこと、
そしてもう一つ、自分との約束は必ず守ることです。


自分の楽しみを他人との約束にあずけるときは、過剰な期待はしないことです。

別に悲観的になれということではありませんが、他人の都合は自分ではコントロール出来ません。
約束が実現しなかったときに嘆き悲しまない程度に期待を抑えておきましょう。

そしてもう一つの、自分との約束は出来る限り破らないことです。

それは、自分のことは自分でコントロール出来ますし、なによりも約束を守ったあなたは自分への信頼を毎回確かなものにしていくからです。

自分への約束を守ったとき、私たちは自分をより信頼し、自信を持ち、自分へのイメージを高めます。

自分への信頼はあなたのあらゆることへの基盤になるものです。

自分への信頼が揺らいでしまうと、あらゆるところでやっかいごとの一端になる可能性がありますから注意しましょう。

何かをやり遂げると決心したときも、いつも約束を守っている自分なら無理なく信用できるのです。

規則正しい

ところで、この信頼を失わないようするには、自分への約束は意味のあるものだけにしましょう。

思いつきであれもこれもやってみせると宣言して、守るつもりのないことまで約束しないことです。
他の人にいい所を見せようと見栄を張って出来そうもない約束をしても、それが守れないときに被害を受けるのはあなた自身ですからお忘れなく。

守れる約束だけをする。
決めたことはしっかり守る。


つまらないことで、自分への不信感を持たないように「本当に出来ること」を「本当にやって」いきましょう。

自分への信頼が高まれば、やるときも本気で出来るようになります。

そうしないと、何かを始めてから「やっぱり出来ないかもしれない」と逃げ出そうとする癖を作ってしまいます。

もちろんこれは、他の人との約束にも言えることです。
約束は甘いささやき、守れば蜜の味。


それから「本当に出来ること」とは出来るだけ具体的で検証可能なものにしましょう。
あとで守れたかどうかわからないような約束をしているとすれば、そこに言い訳を隠しているのかもしれません。

自分との約束なんですから正直に行きましょう。
出来そうもないことをホラばかり吹いていれば、自分自身に愛想を尽かすことになりますからご注意を。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
ほんものの自己

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

他の人との約束…できる事や楽しい事しか約束をしないかもしれません。
いやな約束や守れない約束はしないようにしていますね~。
どうしても果たさなければならない嫌な約束の時は、ず~っと気持ちが重いですからね。
自分との約束…、というか自分で決めたことに対しては少々甘くなってしまいます。
でも逃げ出す癖はつけたくないですね~。

Re: こんにちは^^

> 他の人との約束…できる事や楽しい事しか約束をしないかもしれません。
> いやな約束や守れない約束はしないようにしていますね~。
> どうしても果たさなければならない嫌な約束の時は、ず~っと気持ちが重いですからね。
> 自分との約束…、というか自分で決めたことに対しては少々甘くなってしまいます。
> でも逃げ出す癖はつけたくないですね~。

やらないといけないと思う事と約束(目標)として決めたことは区別して、整理するといいかもしれませんね。
何となくやらなくてはと思っていても約束にはしていないと割り切れば、負担が軽くなります。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX