« ホーム »

嫉妬は誰に向けられるのか

「嫉妬」という感情は、自分の幸せをだれか他の人の存在によって左右され決定づけてしまいます

「嫉妬」は自分自身でどうにも出来ないと思い込んでいますから、同然不快な痛みをもたらす感情です。

対象のはっきりわかっている「怒り」などよりも、かえってやっかいな感情であると言えるでしょう。

嫉妬からもたらされる感情は、実に様々なものが含まれています。

・相手次第であるという依存心
・傷つけられた気持ち
・相手に対する怒りや、自分でどうにもならないという怒り
・拒絶されたと感じる痛み
・相手を手に入れたいという切羽詰まった気持ち
・相手を求めながら自分には受け取る資格がないと責める気持ち
・相手を失うことへの恐怖

泣いている女の子


また日本語では、似たような感情表現として、僻み(ひがみ)、妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、やっかみ、やきもちなど多彩な表現のある感情です。

このようないろんな要素が自分を悩ませるわけですから、自分を冷静にコントロールすることを諦めてしまいたくなるのです。

しかしだからこそ、嫉妬の感情からは自由になる方法を知っておく必要があります。

ところで、嫉妬を抱く相手については、能力的に自分と近いレベルにある人に対して多く見られるものと、自分とは距離がある人達への嫉妬や非難(有名人へのバッシングなど)というのがあるようです。

このなかでも私たちを直接悩ませる感情は、前者の方に多く見られるのではないでしょうか。

その多くは、もしかしたら自分の方が勝っていたかもしれないのに、相手がわずかに上回ったことへの僻み(ひがみ)や妬み(ねたみ)の感情です。

この事からも解るように、そこには能力をめぐっての、あるいは誰かをめぐっての競争がからんでいて、自分が「負けた」と感じているときに起きてくる感情なのです。

嫉妬の感情は、相手に対してはほとんどの場合影響を与えず、自分自身だけが苦しんでしまうので、被害を受けるは自分自身だけです。

他の人にも影響を与える場合は、間接的な脅迫のかたちをとります。
相手が自分の側の気持ちに気づいていようがいまいが、その自分の不快な感情を使って人を思い通りにコントロールしようとしてしまう場合です。

しかしそのような不快な感情はあなたが抱いているだけなので、ほとんどの場合あなたのひとり相撲に終わってしまいます。

悩む男女


嫉妬から自分を解放するには、他の人の存在によって自分の価値をはかろうとするのをやめることです。
つまり自分の存在価値を他の人との比較によって決定しないようにすることです。

そのためには、勝ち負けと自分の価値とは関係ないと切り離して考えることです。

またそれと共に、自分の出来ることを狭い範囲に限定してしまわないことも重要です。

これしか自分には道がないと強く思い込んでいては、負けてしまったときの衝撃が大きくなりすぎます。
ヘタをすれば、立ち直れないような失意に落ち込んでしまいます。

自分の生かせることはいろいろあることを知って、自分の能力を決めつけないことです。
そうすれば、1つのことで負けても他のことで勝負できると思い直すことも出来ます。

また自分のできることを限定してしまうと、自分の負けを認めることが難しくなります。

少しでも状況が異なっていれば、自分の方が勝っていたかもしれないとぐずぐず考えてしまうから、いつまでも嫉妬が繰り返されることになるわけです。

負けたことを全面的に認めてこそ、次の新しい行動に結びつけることが出来ます。

握手男の子

それから、嫉妬心は独りよがりの思い込みになっている場合も多いものです。

相手は別にあなたと勝負しようと思っていなくても、あなたがかってに戦っているのかもしれません。

他の人の存在や行動と自分の存在や価値は切り離してしまうこと、また特定の出来事や能力に執着しないことです。

人との関係において、相手を嫉妬の目で見て接していたのでは、とても自然な関係は望めません。
さっさと勝ち負けのこだわりを捨てて、自然な関係を持てるように切り替えてしまいましょう。

これぐらい多くの出来事のひとつに過ぎないのだし、自分の存在価値にはまったく関係ないと考えることです。

それから、ずっとあなたが苦手だと思っていた人についても、実はあなたの側の独りよがりな嫉妬心だけが原因なのかもしれません。

自分でそれを発見して切り離してみれば、あなたの特別な友人が生まれるかもしれないのです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
執着・ねたみ・やきもち
どうにもならない事実を認めること
問題を作り出しているのは誰でしょう

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

嫉妬心の強い人は、勝ちにこだわる人ですね~。わかります^^
良く言うと向上心があるのでしょうか???
考えてみると私は、そんなに人に嫉妬することがないような気がします。
人はそれぞれ違うから~、と思ってあまり妬むことがないのかも…。

日々平坦。

いつもハートにスッと染み込むお話、ありがとうございます!

嫉妬の正体!ああ、私の中に時々ゴーっと湧き上がってくるこの暴れ馬のような感情は、こういう風になだめればいいのか~と涙が出てしまいました!

分かっているのに、そう考えてしまう自分がいることに気がつけただけでも、めっけもんかもしれませんね!これからは、もう大丈夫だ~♪

Re: こんにちは♪

> 嫉妬心の強い人は、勝ちにこだわる人ですね~。わかります^^
> 良く言うと向上心があるのでしょうか???
> 考えてみると私は、そんなに人に嫉妬することがないような気がします。
> 人はそれぞれ違うから~、と思ってあまり妬むことがないのかも…。

マスコミなどに影響されて誰かをバッシングすることに参加していると、
いつの間にか自分を責めることも強化されてきます。
むやみに人の批判はやらない方がいいということですね。

Re: 日々平坦。

> いつもハートにスッと染み込むお話、ありがとうございます!
>
> 嫉妬の正体!ああ、私の中に時々ゴーっと湧き上がってくるこの暴れ馬のような感情は、こういう風になだめればいいのか~と涙が出てしまいました!
>
> 分かっているのに、そう考えてしまう自分がいることに気がつけただけでも、めっけもんかもしれませんね!これからは、もう大丈夫だ~♪

「分かっているのに、そう考えてしまう自分がいることに気がつけた」
これってすごく大事なスタートだと思います。
これを忘れなければ大丈夫ですね!

No title

私も嫉妬ってあまりしないほうだと思います。
まぁ若いころは恋人に。。。(笑)
確かにひとり相撲な感情ですよね。
それに気づいたときに、嫉妬をすることに虚しさを感じました。

Re: No title

> 私も嫉妬ってあまりしないほうだと思います。
> まぁ若いころは恋人に。。。(笑)
> 確かにひとり相撲な感情ですよね。
> それに気づいたときに、嫉妬をすることに虚しさを感じました。

面倒な感情だけに深入りしたくないですね。
手放すというのは、言葉では一言ですがやってみないと
いくら考えても解らないものです。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX