« ホーム »

頭のコントロールとこころの反応(2)

前回鬱病のことにも触れたので、まず鬱病になりやすい性格
とはどういうものかを調べて見ました。

・生真面目
・責任感が強い
・几帳面
・向上心が強く、凝り性
・徹底してやらないと気が済まない
・義務感が強く人任せに出来ない
・正義感が強い
・趣味や遊びが少ない
・約束を守る
・「?ねばならない、?すべきである」と思いがち

また、対人的には、
・いつも他人に気を配る
・相手の気持ちに敏感に反応する
・場とか調和を崩したくないので、人に同調する傾向がある

このような性格の人が、鬱病になる可能性が高いと言われます。
また、その性格ゆえのストレスのある環境に、置かれている人だと言えるでしょう。

興味がある方は、こんな診断も試して見てはどうでしょう。
「エゴグラムの無料診断のサイト」
◆236タイプに分類する性格診断!人間研究所
http://www55.channel.or.jp/human_labo/
◆比較エゴグラム性格診断テスト--[ストレスケア.com]
http://www.stresscare.com/info/ego.html


ところで、少し話は変わりますが、先日「ストレスに強い人は...」
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-26.html
でお話しした様な、ストレス耐性の高い人というのは、鬱病にならないのでしょうか。

答えは、ストレス耐性がいくら高くても、鬱病になる可能性はあると言うことです。
ストレスの耐性があれば、他の人よりストレスを交わす度合いは高いと言えますが、
それを上回るストレスが一気にかかってくれば、同じように鬱病を発症すると言うこと
も考えられると言うことです。

それから、鬱病にかかった後、投薬や休息期間によって鬱病からの回復を見た人も、
それですべてOKというわけには行きません。
鬱病になった原因を知ることや、その原因へのかかわり方を変えておく必要があります。
たとえば、「頭」主導の考え方から、「こころ」を振り返る余裕をなくしてしまえば、
また、同じことの繰り返しで発病する可能性があります。

「こころ」の声を聞くという習慣を持つということが大事です。
また、ストレス状態にある時に、拠り所となるものを持つことも有効な手段です。
拠り所となる、いつでもかえって行ける場所を持っておく。
老子風に言えば、タオに近い状態にある自分を経験しておくと言うこと
になるでしょう。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX