« ホーム »

他は是れ吾にあらず - 心理的なお話

前回は「他は是れ吾にあらず」の道元禅師の体験談を踏まえて、いっそこの老典座の心境になってみましょうかという話をしました。

・「私がこの作務を通して修行をしているんだ」、誰の役割かは問題ではない。
・そのうち担当者がやるだろうからではなく、「今でなくて一体いつやるのか」と言ってみたとしたらどうだろう。

そしてもしこのようなやり方をして「自分が犠牲になったんだぞ」と思ってしまうなら、その人は別の問題を考えてみた方がいいから、その心理について今回お話しするということでした。

そこで今回の話ですが、前回のように禅の話ではなくて、主に交流分析から見た役割の話になります。「他は是れ吾にあらず」から離れた話になるかも知れませんがご容赦下さい。

まず「カープマンのドラマの三角図」についての話から始めます。

ドラマ(ゲーム)の三角図の基本的な役割は、次の3つです。
迫害者(P)(私はあなたより優れている、あなたは劣っている)
救助者(R)(私はあなたより知っている、あなたは不適格だ)
犠牲者(V)(私は無力だ、あなたは私より優れている)

私たちは、それぞれ自分のなじみなある役割を演じがちで、相手としてそれを補ってくれる人を見つけているものです。

A「最近の政治家はだめだね!」(迫害者)
B「困ったものだね、誰がやってもだめなのかな」(迫害者)

A「また失敗したんだな!」(迫害者)
B「次はうまくやるようにします」(犠牲者)

A「また失敗してしまった、ダメな人間だ」(犠牲者)
B「悲観することないよ、精一杯やったんだから」(救助者)

なおカープマンの言うドラマやゲームというものは、程度の差はあれ最後に「いやな感情」をもたらして終わるところに問題があります。
その結末は、軽い程度のものから、最悪絞首台に導くものまで様々です。

そしてそこには、メンバーの能力を発揮出来なくさせる「値引き(ディスカウント)」が見られます。

それらは、かつて子どもの頃に身につけたやりとりで、親から見放されたり、無視されるよりはましだからと苦痛を伴いながらも交流を作り出そうとした手段であったのです。

また、相手がこのままではドラマの役割を続けてくれないと感じると、相手をけしかけてゲームを仕掛けます。
それは役割を逆転させるものであったりします。

例えば自分の人生は辛く苦しいものだとか、自分はなんてダメなんだと泣いたり嘆いたりしている「犠牲者」は、相手が同情的な聞き役である「救助者」を演じてくれている間は、この交流を続ける事が出来ます。

しかし相手がそれに飽きて愛想をつかしてしまうと、相手をひきとめるために「犠牲者」役から「やっぱり自分のことなんか心配してくれないんだ」と「迫害者」に切り替えてゲームに巻き込もうとします。

これで相手が乗っかってくれれば、新しい交流を維持できるというわけです。


叱られる1


前回の話の例に戻しますと、「私がこの作務を通して修行をしているんだ」という心境であればいいのですが、人の代わりにやらされていると感じているとすれば、ドラマが作り出されることになります。

A「これは私の仕事ではないけど、忙しそうだから手伝うわ。(あなたのかわりにやってるのよ)」(犠牲者)
B「ごめんね、私も手一杯なの。何とかお願い、助け合っていくしかないのよ」(迫害者)

TVドラマなどでは、最後にこのような犠牲者が救われる状況が発生することでカタルシスを得られるように作られているものですが、現実はAがいつか「切れて」しまうことでドラマが進展します。

そのとき、役割は入れ替わり逆転するかもしれません。
しかしその新しい役割もまた、ドラマの筋書きなのです。

A「こんなに犠牲になってやってるのに、何でわかってくれないの」(迫害者)
B「そんなに大変だとは知らなかったのよ、それならもっとはやく言ってくれればいいのよ」(迫害者)

A「いつもいつも、同じ失敗ばかり何考えてるんだよ!」(迫害者)
B「ごめんなさい。努力はしているんですが...」(犠牲者)

このままやっていると、いつか自分は不満で爆発してしまうと感じるなら、最初から引き受けない方法を選ぶべきなのです。


ところで犠牲になる農民がいて、迫害するお代官、それを最後に救助するヒーロー、おなじみの時代劇のパターンに私たち日本人はなじみがあります。

現在も人気のあるTVドラマ「水戸黄門」今回のシリーズ(TBS「水戸黄門 第41部」)で助さん役の原田龍二さん、格さん役の合田雅吏さん、お娟役の由美かおるさんのレギュラーが交代になるそうです。

代官から厳しい取り立てを受けたり、一部の商人の犠牲になる農民や町人がいて、迫害するお代官やらそれと結託する越後屋的な商人、それを助けようとする「救助者」の黄門一行。

毎回起きる事件は、マンネリ化していながらも人気があるのは、犠牲者が救われるシーンにカタルシスを感じるという日本人のお好みの感性があるのかも知れません。

しかしこれは、作られたドラマであるから、ハッピーエンドの結末が約束されますが、現実のドラマは必ずしもそうとはいえません。

日本人が好きなのは、勧善懲悪なのか敵討ちなのかよく解らない所もありますね。

忠臣蔵などに代表される「敵討ち」も、決して結末はハッピーとは言えないでしょう。
本懐を遂げたら腹を切るという部分は、現実のドラマでは想定していないのです。

また敵討ちを生きがいとしてきたとき、その後はどうなるのだろうということですね。

我慢していた不満をぶつけて表向き立場を逆転させますが、一時的にはスッキリしても、その後は決していい関係を取り戻せるとは言えないのです。


相談1


また「共依存」のドラマというものもあります。

A「どうしたらいいんだろう、自分だけではうまくいかないよ」(犠牲者)
B「やっぱり私がいないとだめね」(救助者)

AとBは無意識のうちに、相手を探し表面的には相手が必要だという救助のゲームを演じます。

しかし、一旦Aが独立を宣言すると、Bはなんとか現状に戻したいと抵抗します。

A「これからは、ひとりでやっていこうと思う」
B「いままでこんなに助けてあげてるのになんてことを言うの!」(迫害者)
B「誰のために、こんなに尽くしてきたと思ってるの。かわいそうな私」(犠牲者)

心理的なドラマは、犠牲者の悲しみや混乱、迫害者の怒りや勝利感、救助者の心配やあわれみなど様々な感情を伴います。

問題は正面からの感情のやりとりではなく、表向きの会話の裏に隠された交流が最後の結末を導いてしまうところにあります。

裏面的な交流は、その人自身や相手の能力をディスカウントしています。
共依存は「あなたは私がいないとやっていけないのよ」という相手の能力を封じ込める所に問題があるわけです。

また、救助者側も、自分自身に向き合うことに恐怖感があります。相手のために動いていることでダメな自分に正面から向き合うことを避けているのです。
だからこそ、相手が独立してしまうことに痛みを感じ、困り果ててしまうのです

なぜ心理的なドラマではいけないのか、それは本心から納得していないからです。
そして自分自身への信頼感を育てることが出来ません。
お互いが能力を値引きすることで成り立つ関係は、両者の自尊心をダメにするのです。

相手方がいないと空虚な自分を感じてしまうために、常に相手を探していなければならない。
そしていずれ、不満が噴き出してくることになり、その結末は時として悲惨なものになるのです。

心理的なドラマは、最後の結末が自分で見えるようになれば、そこに入り込むことを阻止できます。
いままで慣れ親しんだ、どこか居心地のよさもある交流ですが、それを断ち切っても本物の交流の方が大切であることを認めないといけないのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン



[関連記事]
自分に許可を与える
感情を受け入れること
曖昧な気分と名付けられた感情


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

「カープマンのドラマの三角図」、面白いですね。
すごく納得したのが、救助者側も、自分自身に向き合うことに恐怖感があります、というところでしょうか。
以前、その「救助者」出現に困った経験があります。
救助者の前で、私が元気だったので、救助者が寂しそうだったんですよね。
なんとなく悪いな~、と感じたことを思い出しました。

Re: こんにちは♪

> 「カープマンのドラマの三角図」、面白いですね。
> すごく納得したのが、救助者側も、自分自身に向き合うことに恐怖感があります、というところでしょうか。
> 以前、その「救助者」出現に困った経験があります。
> 救助者の前で、私が元気だったので、救助者が寂しそうだったんですよね。
> なんとなく悪いな~、と感じたことを思い出しました。

なるほど、救助者の人はりい子さんに頼って欲しかった(ゲームを仕掛けた)のに、
犠牲者役を演じてもらえなかったと言うことですね。

「なんとなく悪いな~」と感じたというのもよく伝わってきますが、これを断ち切るか
どうかが共依存などで問題になるわけですね。

No title

共依存!
すぐ身近にいますよ!
共依存っていうんですね~
読んでいて楽しくなっちゃいました。

ってよく意味がわからないですよね。
失礼しました

Re: こちくんさん

> 共依存!
> すぐ身近にいますよ!
> 共依存っていうんですね~
> 読んでいて楽しくなっちゃいました。
>
> ってよく意味がわからないですよね。
> 失礼しました

何と答えていいものか困りますが、
身近に共依存の関係の人がいるという話ですね。

共依存とか共生関係とか呼ばれる人間関係のことです。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX