« ホーム »

偽霊能力者カルロス(人は信じたいものを信じる)

「『偽霊能力者カルロス』オーストラリア国民が信じた究極のヤラセ番組!」という番組がありました。(ザ・ベストハウス123

1988年にオーストラリアで放送された「やらせ番組」ですが、番組プロデューサーが仕掛けを最後まで明かさず、国民全部を騙すという大がかりなものだったようです。

長年続いている信頼のある報道番組が、この嘘番組を放送したものですから、国民はすっかり騙されてしまいました。
霊能力者カルロスは本物だとみんなが信じ込みました。

番組では「サクラ」を仕込んでいるので、初めてあった人間の誰も知らない秘密を、カルロスが霊能力で読み取ったと信じ込みます。

「カルロスは本物だ!私は身体でそう感じたよ!」と言い出す人が続々と現れます。

仮面2


番組ではまた「脈を止める」というテクニックを使ったりします。
サクラではない本物の看護士に脈をとらせて、本当に脈が止まるのを確認させるのです。
これは、実はやり方を知っていれば、簡単にできてしまうテクニックなんだそうです。

最後の仕上げでは、他番組のプロデューサーに、カルロスが偽者だと追及させる「やらせ番組」企画をするようにけしかけます。
カルロスとマネジャーが、偽物扱いされて、ついにキレてコップの水を司会者に引っかけて、スタジオを引き揚げる場面を作りあげました。

これは、逆にカルロスを本物だと信じてやまない人と、疑う人を対立させ、議論を盛りあげてしまいます。
もはや、ただ偽物扱いしたぐらいでは、信じるのをやめない人達を生み出します。

そして最後は番組で、オーストラリアの国民にたいして、これまで番組でやってきたことはすべてトリックであったと告白します。

番組へは当然、非難が集中しますが、「すぐにわかるウソばかりであって、騙されたマスコミこそ非難されるべきでは?」と反論しかわします。

実は、この番組でカルロスを信じた人の中には、番組がインチキだと知らされても、「いやカルロスは本物だ」と信じるのをやめない人がいたそうです。

この番組が明らかにしてくれた、人間の心理というものを考えてみましょう。

なぜ「カルロスを信じたかった」のでしょう。

私たちは、毎日不満こそいっぱいあるのに、退屈きわまりない日常に飽き飽きしています。

こんな時、偽物ばかりの霊能力者を見慣れてうんざりしているところに、「今回は本物かも知れない」という期待を見せられると、冷静な判断など重要なことではなくなって飛びついてしまうのです。

うんざりした日常に、新しい世界の可能性を見せてくれたのですから、この楽しみを奪おうとする反対者などは邪魔者なんです。

つまり「信じたい」という密かな欲求があるとき、刺激的な情報に対して、人は容易に冷静さをなくして信じたいものを信じてしまうのです。

つまらない日常に逆戻りするよりは、ついに期待するものが現れたと信じる方が、その人にとっては利益があるのです。

これを信じていれば、少しはワクワクしながら日々を送れるというわけなのです。

このことからも解るように、私たちは、決して「ありのまま」にものごとを見ているわけではなく、私が信じたいように世界を作りあげています。

夢見る女性


私の世界とは、見たとおりではなくて、私の期待や必要性によって歪められた世界なのです。

何か新しい現実を見せられると、自分の世界にそれを配置します。

自分の世界の中で、配置しようとする場所が狭い場合は、現実の方を小さく縮めて配置します。

自分の関心の高いものは、より前景に配置され、関心や必要度の低いものは遠くの方に押し込めてしまいます。

ただこれは、判断が間違っているから歪められるというよりも、それなりの必要もあってやっていることなのでしょう。

つまり、私たちは現実に生活していく中で、何か新しいものに出会っても、じっくり、ありのままに見ながら時間をかけて取り入れている時間はないのです。

すぐに判定して、どう行動するかを決める必要がでてくるわけですね。

ですから過去の経験から似通ったものを思い出して、それと同類だと判断する方が、現実的で実用的であるという事情が、そこにはあるわけです。

言ってみれば、バカだから騙されるのではなく、人間の心理とはそういうものなのです。

だからこそ、時には「ありのまま」にものごとをみるという「修正」を行う習慣を付けた方がいいと言えます。

ところで、インターネットの時代になったことも大きく関係しているのでしょうが、今や具体的な物ではなく、情報そのものが販売される時代になってきています。

具体的な製造物が商品だった時代には、先に物があって、それを売るというのが常識でした。

それは、いくら必要が出てきても、何かを作るにはそれを作り出す環境(工場とか)も必要だし、だれでも作れるというわけには、いかなかったからです。

しかし、商品が情報となったとき、事情は大きく変わります。

物が先にあって、それを販売するのではなく、先にどんな情報が必要かを調べて、それを売り出すという順序も可能になります。

あるいは、情報を操作することで、「あなたに今必要なのはこの情報です」というように、受容を簡単に作り出すことが可能になってしまいます。

具体的な製品でも、もちろん需要を作り出す操作はあるでしょうが、それでも自分が実際に使うかどうかは、まだ判断しやすいわけです。

ところが、情報が商品になってしまうと本当に必要なものなのかどうかは、考えてもわからない、という場合も少なくありません。

多くの人がそれを使っていると聞かされると、自分だけ乗り遅れては大変と考えてしまうのも、仕方がない面もあるのです。

夢見る男性


ですから、あなたが現実よりも、信じたいと思うものを追求し続けていると、周りの情報に惑わされて、現実離れしたところに連れて行かれる可能性があるのです。

やっと私の信じたいと思っていたことがかなう時代になったと喜んでいても、実際にはあなたの信じたい気持ちが先なのか、そのように信じ込まされたのかは判断が難しいのです。

信じたい人が多いから製品が生まれるのか、製品を仕掛ける人がいるから需要が作り出されるのか、どちらが先とも言えなくなります。

私が本当に必要なものは何か、しっかり自分で捉えておかないと、ますます自分がわからなくなってしまうのです。

私にとって信じたいのは、私の世界と現実が一致してくれることにあるのです。
ですから実は、私の世界と結びつかないのなら、そのもの自体には価値はないのです。

人はいったん「私の○○」と言い出してしまうと、道理は引っ込むわけです。

そんな私の世界にとらわれてばかりいると、本当に必要なものが見えなくなってしまいます。

外にばかり情報を求めずに、自分の内面を振り返ることが、ますます必要な時代であると言えるのです。

作られた需要に惑わされないで、あなたの空腹感は、あなた自身で感じることが必要なのです。

どこかに自分の知らない秘密があるなどと信じないことです。
あなたの正直に感じること以上に重要なことなどないはずです。


人の意見にばかり従っていると、いつのまにか「自分の判断は大したことがないんだ」と思い込むようになってしまいます。

自分の欲しいものを、他の人の口から言わせないと決めて行動してみましょう。

そうすれば、あなたにとっての、本当に欲しいものが見つかるでしょう。


そして、必要のないものは手放そうという決心もつくようになります。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
誰が主人公か?
ほんものの自己



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

「ザ・ベストハウス123」は時々みていますが、この回は観そびれてしまいました。カルロスが霊能者として凄いことをしている番組よりも、ヤラセだとわかった後の番組の方が迫力がありそうです^^
霊能力とか超能力とかの番組は「本当だったらすごいなぁ」という感情で観ているような気がします。(ちょっと疑い気味?)
自分が正直に感じたことを重視していく、それが大切なんですね。
自分の判断を信じるようにします。

 

No title

超能力は見ていると楽しいですよね!
全然信じていないけど、ちょっとしたバラエティー番組みたいな感じでみてます。

「これが1番!」
って思っちゃうと、抜け出すのがなかなか難しいですよねぇ。
なるべくまっすぐにありのままを見るように心がけていますが・・・
現実はまだまだできてませんねぇ

Re: こんにちは!

> 「ザ・ベストハウス123」は時々みていますが、この回は観そびれてしまいました。カルロスが霊能者として凄いことをしている番組よりも、ヤラセだとわかった後の番組の方が迫力がありそうです^^
> 霊能力とか超能力とかの番組は「本当だったらすごいなぁ」という感情で観ているような気がします。(ちょっと疑い気味?)
> 自分が正直に感じたことを重視していく、それが大切なんですね。
> 自分の判断を信じるようにします。
>
>  
「人は自分の信じたいことを信じる」これを真剣に考えると、
とんでもなくメリットがあると思います。

Re: No title

> 超能力は見ていると楽しいですよね!
> 全然信じていないけど、ちょっとしたバラエティー番組みたいな感じでみてます。
>
> 「これが1番!」
> って思っちゃうと、抜け出すのがなかなか難しいですよねぇ。
> なるべくまっすぐにありのままを見るように心がけていますが・・・
> 現実はまだまだできてませんねぇ

「なるべく」というのがくせ者だったりするんですね(笑)

一休さんが曲がりくねった盆栽を家の前に置いて、
どうやったらまっすぐに見えるか分かるものはいるか?
という問題を出しました。
さて...

霊能者や視える人、占いは自分が思ったことと違っても同じことを言われると、そちらのほうが正しいのかなと思ってしまいます。
それで段々、自分がどうしたいかよりも正しい答えを求めてしまいます。自分の人生なのにね
(+_+)
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX