« ホーム »

兎ぶつかれ、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ。
 ある日、せっせこ、野良かせぎ、
 そこへ兎が飛んで出て、
 ころり、ころげた
 木のねっこ。

待ちぼうけ、待ちぼうけ。
 しめた。これから寝て待たうか。
 待てば獲(え)ものは駆けて来る。
 兎ぶつかれ、
 木のねっこ。

-----

『待ちぼうけ』 北原白秋



切り株     走るうさぎ


守株

「故事」
その昔、宋の人に田を耕す者が居た。
その田んぼの中には、切り株があって、
兎が走って来て、その切り株にぶつかり、
首を折って、死んだことが、過去にあった。

以来、彼は鋤を捨てて、切り株を見守り、
もう一度、兎を手に入れようと、していた。
しかし、二度と兎を手に入れることが出来ず、
彼は、宋の国の中で、笑い者となってしまった。

過去の聖王の政をして、現在の人民を治める。
今、こう考えるのは、まさに、この類いである。

哲学之道 - 故事成語 - 韓非子 第四章より
http://www.nurs.or.jp/~academy/koji/kanpi4.htm


この話は、偶然に手に入れた獲物を期待して、楽をしてはいけないという戒めと捉えられますが、それだけでなく、「過去の聖王の政をして、現在の人民を治める。」ようなことをしないようにしよう、ということも言っているわけです。

「守株」とは、「兎が切り株にぶつかる」映像イメージを、いつまでも思い出してしまう事です。

このイメージは、それに続く、「獲物を獲得できた」といううれしい感情の記憶と結びついています。

「守株」=「イメージ」+「感情」というセットが出来上がってしまうわけです。

寝そべる


私たちが何かをしているときに、ふとしたきっかけで「守株」を思い起こします。
そこで、「守株」のセットをすべて再生してしまえば、目の前の現実よりもセットの方が自分にとってはリアルなものに見えてしまうのです。

たとえば、あなたが誰かと会話しています。

あなたは、ふと「私の嫌いな人」というセットを思い浮かべます。

そこであなたが、セットごと再生してしまうと、目の前にいる人に対して「この人は私の嫌いな人だわ」と決めつけられてしまうのです。

この過程はほとんど無意識に、瞬時に起こってしまいます。

ですからあらかじめ、このような原理を意識していなければ、あなたは最初から、この人は私の嫌いな人だと知っていて話をしていたような、錯覚を起こしてしまいます。

しかし、あなたは、「私の嫌いな人」というセットを思い浮かべるまでは、そんなことは、思っていなかったのです。

ただ、「私の嫌いな人」というセットに近いような、それを思い出すようなきっかけになるイベントがあったので、それを意識の端に見つけたのです。

ここで、そのかすかな、きっかけを見たときに、セットの中に入り込まなければ、まだ「似たような事があったかも」と思うに止まれます。

しかし一旦セットの中に入り込んでしまうと、目の前の人は私の嫌いな人であり、その人の行動を見るたびに、「私の嫌いな行動」が目につくようになってしまいます。

それは、ニュートラルだった相手への感情が、不快な感情、いらだつ感情にどんどん置き換えられていくことになるのです。

この流れに入らないためには、
1.「いまここ」にある目の前の現実を、五感を働かせてしっかり見守っていることです。
そして、それとは逆の
2.「守株」=「イメージ」+「感情」のセットに入ってしまおうとする思考に、ストップを掛けるということが必要です。

そうすれば、「なんでこんな嫌な気分になってしまうんだろう」と、現実を呪うのではなく、自分がそのような選択をしたのだということに気づくことが出来ます。

過去の「セット」を安易に再生しないことが、ありのままの現実を歪めずに見ることにつながります。

ありのままの現実は、ニュートラルであって、あなたを「苦しめるもの」でも、あるいは「喜ばせてくれるもの」でもないのです。

「守株」に引っかかるのをやめよう、そのように決心して、現在に注意を向け続ければ、おなじみの嫌な感情を再現する必要も、だんだん少なくなってくるはずです。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
素直な人はやわらかい
他人の中に見る自分のこころ
「怒り」の感情について



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

何となく「トラウマ」という言葉を思い出してしまいました。
話はちょっとそれますが、娘の小学校の家庭科の先生がちょっとイヤミな先生のようで、クラス全員に対して、ずっと小言を言うこともあるとか……。
家庭科のある日は憂鬱そうにしていたので、パオさんの「イヤな相手のへそを思い浮かべる」話をしたら、大うけして、嬉しそうに学校に行きましたよ^^

Re: こんにちは

> 何となく「トラウマ」という言葉を思い出してしまいました。
> 話はちょっとそれますが、娘の小学校の家庭科の先生がちょっとイヤミな先生のようで、クラス全員に対して、ずっと小言を言うこともあるとか……。
> 家庭科のある日は憂鬱そうにしていたので、パオさんの「イヤな相手のへそを思い浮かべる」話をしたら、大うけして、嬉しそうに学校に行きましたよ^^

「へそを思い浮かべる」そんな話がありましたね。効果があったら教えて下さいね。
いつもりい子さんの話を聞いてるとお、素直なお子さんだなあというイメージが湧いてきます。

こどもにとっては、小言ばかり言う先生はやっかいな存在でしかないのでしょう。

でも小言ばかりいいたくなる心理を考えれば、それがその人の「へそ」に見えて来るんでしょうが、こどもには難しいですね。

「へそ」の話は、こちらです↓
「気分というやっかいなもの」(http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-287.html
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX