« ホーム »

私の行為とは2 達人とは

「ムカデ君、そんなにいっぱい足があって、よく混乱しないね!」

ムカデは「ただ自然に動かしているだけだよ。」と言い終わると、
途端に足がもつれた。



ムカデ


夢中になって無意識に動いているときは、なぜかうまくいくものですね。

意識して自分が動いていると考えると、バランスが崩れて、ぎごちない動きになってしまうことはよくあることです。

プロ野球のピッチャーが、それまでパーフェクトなピッチングをしていたのに、勝ちを意識し出すと、突然崩れてしまうのもよく見かけますね。

自分の行為とは言っても、自分で意識してしまうと、うまくいかなくなるもののようです。

自分を信頼して、結果がどうなるかは自分のあずかり知らぬことと思ってしまえば、最高の力が発揮できるでしょう。

もちろん自分を信頼するためには、それなりの努力は必要です。

プロの選手は、普段のトレーニングを欠かしません。
これだけ、鍛錬したのだから勝ててあたりまえ、と思えるくらいに練習します。

しかし、こんなに頑張っているのに、なぜ結果が出ないんだろうと思うこともあるでしょう。

ここで順序を取り違えて「努力したから結果が出るべきだ」と言い張っても、あまりいいことはなさそうです。

努力は、結果を出すための必要条件ではあっても、十分条件ではないのでしょう。

やはり、結果はなるにまかせて、自分は自分の出来ることをやるだけだと割り切ることです。

とはいっても、うまく行き出すと、すぐに自分の力だと思いたくなるものです。

しかし、うまくできるようになる前も、できるようになった後でも、働いている原理は、同じものであると考えれるならば、とらえ方を変えるのは、間違っているのだとわかるでしょう。

わざわざ、自分で囚われのもとを生み出すようなことをしないことです。


前回の続きで、バガヴァット・ギーターから、引用してみます。

※グナとは、属性とか特質といった意味で「サットヴァ」「ラジャス」「タマス」の三種類に分けられます。サットヴァは存在や現実の意味で平衡の象徴、ラジャスは、運動、活動、エネルギー、タマスは暗さ、不活発、抑制の性質を意味します。

「アルジュナよ、自我に囚われている者は、
サットヴァ、ラジャス、タマスの動きを見て、
自分が為している、働いていると考えてしまう。」

「しかし、一方、自我に捕らわれない者は、
自分の行為は、三つのグナの作用と見とめて、
決して、自分の行為に、捕らわれることがない。」

「アルジュナよ、三つのグナに惑わされて、
迷わされた人々は、現象界の活動に捕われる。
この姿は、囚われると見えず、越えると見える。」

「囚われた者に、不安を与えてはならない。
アルジュナよ、すべての行為を真我に任せて、
自らの行為と捕らえることなく、勇ましく戦え。」

哲学之道 - ヴェーダ - バガヴァット・ギーター 第三章
http://www.nurs.or.jp/~academy/veda/veda.htm


どうしても成果を自分のものだと思いたければ、結果が出てからにすべきなのですが、いったん成果を手にすると、次からは、途中の経過にまで、自分の力を意識してしまいがちです。

それが「自分の行為に捕らわれる」ということを生み出します。

キャンバスに向かう2


ミケランジェロは「像を閉じ込めている大理石の中から、その像を解放するのだ」と言ったらしいですが、自分以外の力が働いていることを感じていたのでしょう。

そのような自分の行為に捕らわれることのない、達人と言われる人がいます。

実は達人とは、自分が達人だと忘れている人なのかも知れません。

荘子にこういう話があります。

『自由なことと忘れること』

ひとりの職工がいたそうだ。
この人はコンパスなしに完璧な円を描けたし、
定規なしにまっすぐな線を引けた。
なぜなら指はごく自然に動いて、円でも直線でも、すっと描く。
自分のしていることには何の不安も覚えないし、気持ちは自由でいる。
あれこれ意識しないでやるから、できるんだ。

同じように、靴がぴったり足に合っていれば足のことを忘れてるけど、
合わないと、足が気になって仕方ないだろ。
ベルトがいい具合に腰に合っていれば、腰のことは忘れちまうけど、
ベルトがきつすぎると、たまらなくなるだろ。

このように、心と頭がぴったり合った人は、
外の善悪にとらわれないし、
自分のなかの欲や衝動に駆られたりしないんだ。
ゆったりした自由な存在なんだよ。
だけどね、その人は、
自分が気軽に自由自在にできることさえ、忘れているんだ
-------だから自在でゆったりしてるのさ。

「荘子 ヒア・ナウ」 加島 祥造 / パルコエンタテインメント事業部 / 2006-09


ところで、達人かどうかはともかくとして、自分の力でやっていると思わなければ、なによりも、気楽に何にでも取り組むことができます。
「結果はおまかせ」でいきましょう。

こんな小難しい文献を読んだのですから、恩恵にもあずかりましょう。
このメリットを見逃す手はないと思うのですが、いかがでしょう。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
自然のままで十分?
牛をさばく料理人
明け渡すということ



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX