« ホーム »

A君と宿題と1週間(受相応)

月曜日、A君は、きょう学校で宿題を出されてしまった。
今週中に15ページの宿題をやらないといけない。
今までの経験から、1日で5ページが限度だろうと思う。

月曜日、A君は15ページの宿題のことを、考えるだけで憂鬱になり、「何でこんなにいっぱいやらないといけないんだ!」と嘆いて1日目が過ぎ去った。

火曜日、A君は怒っていた。「先生はこんなに宿題を出すべきではない。」「宿題なんか出さなくても、学校でだけ勉強すればいいじゃないか」「おかげで、今週はずっと憂鬱なままだろう。」「せっかく手に入った新しいゲームもやっている時間が無いではないか!」

おこる男の子2


水曜日、A君はなんとか宿題をやらずに済ませる方法はないかと考えた。自分でやらないとすれば、誰かにやってもらうしかない。そうだ、お父さんを何とか誤魔化してやってもらう事にしようと考えた。
A君は、お父さんが帰ってくると、機嫌が良さそうだったし、宿題がわからないのだと話した。
お父さんは、わからないのなら教えてやるが、どれがわからないのかと聞いてきた。
A君は、全部わからないと答えた。
お父さんは、A君が問題を見てもいないようなのに気づいて、まず1問目をやってから聞きなさいと答えた。
A君は、まだ1問もやりたくないと思っていたので、適当な答えを書いてお父さんに見せた。
お父さんは、A君がいい加減にやっていることにすぐに気づいたので、これをいつまでにやるのかと、質問を変えてきた。
今週いっぱいだと答えると、お父さんは、では明日から1日5問ずつやれば土曜日には終わるから、日曜日はゆっくり出来るだろうと答えた。

パソコン父子


木曜日、A君はゲームのことを考えると、やりたくて堪らなかったが、自分でやる以外に道はなさそうなので、お父さんに言われたように1日5問ずつやっていくことにした。
観念してやり出してみると、5問はすぐに終わってしまった。
こんなことなら、もっと早くやっておけばよかったと思いながら、あと2問をついでにやってしまった。

金曜日、A君は残りの宿題に取りかかった。
とりあえず5問だけやったら、休もうと考えてやりだすと、昨日同様すぐに5問も終わったので、あと2問も終わらせた。

土曜日、A君は残り1問だと思うと気が楽だった。
すぐに宿題を完成させると、なにかこの1週間で新しいことに気づいたような気がしていた。

日曜日、A君は今日は堂々とゲームがやれるぞ、と思ったのだが、なにか昨日思ったことが気にかかっていた。

ゲームを後回しにして、1週間を振り返ってみようと思った。

月曜日、自分の不幸を呪って、嘆いて1日を過ごした。

火曜日、他の人に怒ることで、なおさら怒りが増していったことを思い出した。

水曜日、なんとか宿題から逃げることを考えたが、逃げようとするたびに、自分に嘘をついていくことになるのを思い出し、情けなく思った。

そして木金土と、逃げることを諦めて、観念した途端に、苦しいと思っていた宿題もやってしまえば、どうってことがなかったことに気づいた。

ここまでを振り返ると、何か楽しくなってきた。
なんとなく、ゲームをやっているよりも楽しいことが、見つかったような気がしたのだった。

喜ぶ男の子

受相応 第一章

あるとき、わたしは、このように聞いた。

ある日のこと、仏陀は、ラージャグリハの、
カランダカニヴァーパに、止まっておられた。
そこに、比丘衆が集まると、このように説いた。

「比丘達よ、まだ、仏の法を認めない者は、
苦を感じると、声を上げ叫び、心を取り乱す。
彼らは、身で受けて感じて、心で受けて感じる。」

「あたかも、矢に打たれて、苦しむ人々を、
再び別の矢で射て、更に苦しめるようである。
彼らは、身で受けて苦しみ、心で受けて苦しむ。」

「同様に、苦しめられると、怒りが生じる。
その怒りで、苦しみが増えて、怒りが生じる。
彼らは、苦を感じて苦しみ、苦を怒って苦しむ。」

「同様に、苦しめられると、逃げが生じる。
その逃げで、苦しみが増えて、逃げが生じる。
彼らは、楽を求めて苦しみ、楽を失って苦しむ。」

「比丘達よ、また、仏の法を見とめる者は、
苦に怒ることもなく、苦を避けることもなく、
楽を求めず、楽を捨てて、苦を越えるのである。」

受相応(ヴェダナー・サンユッタ)
仏典 http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/ju1.htm より




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
受け入れるという道
観察すること




関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

身近にある話で笑えました(^^)
A君の気持ちがとっても良くわかります^^
最終的にゲームに行きつくために、イヤな事をどう乗り越えるか、ということの方に力を注ぐことってありますよね。
ゲームそのものよりもその過程をあれこれ考える方が、ゲーム性がありますね。

Re: こんにちは

> 身近にある話で笑えました(^^)
> A君の気持ちがとっても良くわかります^^
> 最終的にゲームに行きつくために、イヤな事をどう乗り越えるか、ということの方に力を注ぐことってありますよね。
> ゲームそのものよりもその過程をあれこれ考える方が、ゲーム性がありますね。

初めて読んだ教典ですが、こんなことかなと思って書いてみました。

怒りと逃げることを放棄する。
苦を楽で誤魔化そうとしないで、そのまま受け取る。
楽は苦を消してはくれない。

これだけの文章で、仏教の本質がほとんど盛り込まれているような気がします。

No title

なんだか自分が子どもの頃を思い出してしまう話しですね。
もっとも私は宿題をやらずに、怒られて、それでもとぼけて、うやむやにしてました(笑)

今にして思う。
逃げているくらいなら、やってしまったほうがスッキリです。
逃げていてもやってみるとたいしたことない、そういうことって多いですよね。

簡易な物語のあとに経典を読むと、わかりやすかったです

Re: No title

> なんだか自分が子どもの頃を思い出してしまう話しですね。
> もっとも私は宿題をやらずに、怒られて、それでもとぼけて、うやむやにしてました(笑)
>
> 今にして思う。
> 逃げているくらいなら、やってしまったほうがスッキリです。
> 逃げていてもやってみるとたいしたことない、そういうことって多いですよね。
>
> 簡易な物語のあとに経典を読むと、わかりやすかったです

子どもの頃は、まだ何とかごまかしてしまえる所がありますからね。
そういうことは、誰でもあるんじゃないでしょうか。

ただ逃げていると、いつまでも見ないふりをしていても、問題は残ったままだし、
時間が経つにつれて、だんだん手に負えなくなってしまうことがあります。
実際やってしまえば、怖がっているほどのことはないのが、ほとんどなんですけどね。


はじめまして

はじめまして。

実はこのたび「仏典」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも仏典がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/

Re: はじめまして

> はじめまして。
>
> 実はこのたび「仏典」をテーマに文章を書く関係で
> このキーワードで検索しているうちに、
> こちらを覗かせて頂くことができました。
>
> 勉強させて頂きました。
>
> ありがとうございました。
>
> このブログも仏典がテーマでしたが、
> 面白かったですよ。
>  ↓↓↓↓↓↓
> http://ameblo.jp/kiku-tan/

仏典というのも随分たくさんあるものですね。
また良かったら参考になるサイトを教えて下さい。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX