« ホーム »

大なる悲観は大なる楽観に通ずる

正反対に思えることも、極限を過ぎると反転するというパラドックスがあります。

こんなことを考えてみました。

【自分が責任をもつ】

あなたは何かを見て欲しくなりそれを手に入れます。
自分が欲しいと思ったということで、新しいイベントが起きます。
あなたがそれを作り出しました。

あなたは、友達が迷っているのを見て、こちらの方がいいと思うとアドバイスしました。
あなたは、誰かの行動を後押して推進しました。

あなたは、友達が誘ってきたので映画に行くことにしました。
そんなに行きたくはなかったのですが、友達が誘うのをあえて断るほど嫌いでもありませんでした。
あなたは、自分が映画にいくことを選択することを許しました。

すべては、あなたが選択した結果です。
たとえ、全部は自分が積極的に賛成したわけではないにしろ、あなたは自分で選択をしました。

だから、あなたの選択に対して、あなたは責任を持とうと考えます。

結局、考えてみれば、自分のかかわることは、すべて自分が選択した結果だから、その責任をすべて自分で背負ってもいいと思いました。

ひとがいくら勧めてこようと、いくら脅しをかけてこようと、最後に決断したのは自分だからです。

あなたは、誰の犠牲者でもありません。
あなたのかかわることは、すべてあなたがコントロールすると決心します。

結果がどうであれ、あなたの選択の結果です。
あなたは、すべて自分の意志で動いているのだから、何が起きてもあなたが受け入れれば、それでいいと思います。

人がどうかかわろうと、あなたの結果には影響を及ぼしません。
結果がどうであろうと、すべてはあなたの選択がもたらしたことで、責任はあなたが受け入れます。

あなたの責任や結果を考えずに、あなたの思うことをやればいいわけです。
だから、あなたに出来ることは、自分が思うように最善を尽くすだけです。

選ぶ1


【自分は責任をもたない】

すべてのことは、起こるべくして起こります。

あなたが何を選択しようと、あなたが意図した結果になることも、そうでないこともあります。

あなたの意図と、ものごとの最終結果には、直接の関係がありません。

あなたは、どのような結果になろうと、そういうものだったんだと、それを受け入れます。
あなたは、結果には自分の責任を感じません。

自分が行動を起こすまでは、あなたが選択しますが、その後の結果はあなたの思うこととは関係がありません。

同様に、他の人がどうかかわってくるかも、あなたが選択できることではありません。
もちろん他の人がどう動くかは、あなたにはすべてを予測できませんが、予測したとしてもそれが、思った通りになるかどうかは、あなたには決定できません。

あなたは、結果がどうなるかに責任を感じないので、自由に動けます。

あなたの責任や結果を考えずに、あなたの思うことをやればいいわけです。
だから、あなたに出来ることは、自分が思うように最善を尽くすだけです。

キャンバスに向かう1


このように、責任をどう考えるかにかかわらず、両極端に見える2つの考え方とも、同じ結論に達しました。

あなたの責任や結果を考えずに、あなたの思うことをやればいいわけです。
だから、あなたに出来ることは、自分が思うように最善を尽くすだけです。


無理やりそうなるように、解釈したのではと言われるかも知れませんが、突き詰めていけば、同じ結論に達するのではないかという予想は、やはり感じます。

すべて引き受けるか、すべて預けるか、徹底してやれば同じになるように思うのです。
それは「すべて」という言葉は、ある所まで行けば論理を超えるからです。

それに、最初から他の人の責任にはしない点は、両者一致しているわけです。

肝心なことは、あなたが特定の倫理観や信念にとらわれずに、あなたの独自性を発揮することではないかと思います。

そのためには、あなたがこだわっているやり方で、それを制限してしまわないことです。
どのように考えようと自由ですが、結果的に制約するなら、その正しさは拒否すべきかも知れません。

しかし制限しないとは、単にアクセルに対するブレーキを外す事ではなく、ドライバーの総合的な判断のようなものでしょう。

そもそも暴走するような外し方は、どこかバランスがとれていないということです。




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
他力本願
他力本願2





関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

自然にまかせるか、自発的に行動をするか、どちらにしても人の責任にせず、自分で考えて決めることが大切なんですね。

ドライバーとしてうまくコントロールしなくてはなりませんね~。
本物の車のドライバーとしてはゆっくり運転です^^
自分自身のドライバーとしては…やっぱりゆっくり運転かな?
自然にまかせる割合の方が多い気がします(^^)



Re: こんにちは^^

> 自然にまかせるか、自発的に行動をするか、どちらにしても人の責任にせず、自分で考えて決めることが大切なんですね。
>
> ドライバーとしてうまくコントロールしなくてはなりませんね~。
> 本物の車のドライバーとしてはゆっくり運転です^^
> 自分自身のドライバーとしては…やっぱりゆっくり運転かな?
> 自然にまかせる割合の方が多い気がします(^^)

他人のせいにするのは、いくら正当に思えても、
いつまでも利息を生み続ける、金食い虫のようなものですね。
気前よく、受け入れた方がスッキリします。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX