« ホーム »

バランスを取り戻すための見落としがちな事実

親は子どもに対して、幼い頃からの性格などから、この子は落ち着かない子だとか、おとなしい子だとかいったぐあいに、その子の本来的な姿を決めつけてしまう傾向があります。

「○○君は、どうしていつも◎◎なの」というように、偏った見方をしてしまうのです。

しかし、誰であろうと、「いつも」同じ傾向ばかりを示すわけではありません。

おとなしい子が、思いがけず、何かの反動でわがままなことを強く言い張ったりすると、すっかい慌てて、信じていたことが裏切られたように思ったりしてしまいます。

親子会話


このように、人にはいろんな面があることは、しばしば忘れ去られてしまうのです。

子どもには、親から、いろんな自分がいて、全体でバランスを取り合っているものだ、ということを教えてあげた方がいいでしょう。

そして、子どもを偏った見方で見るという親自身が、実は自分のことも一面的にかたづけてしまおうとしています。

そのように、多面的な見方が出来なくなるのは、いろんな理由があるかも知れませんが、ひとつは普段の人間関係の処理の仕方に起因するのかも知れません。

わたしたちは、普段の会話では、「わたしは○○な人間だから、そのつもりで扱って」というメッセージを送りがちなのです。

それは、ある意味で、人と人の関係を分かりやすくする効果があるのですが、同時に自分自身を一面からだけみた存在に固定してしまいがちです。

実は、わたしたちは、こうした会話をしながらも、どこかで自分の見せていない面も理解して欲しいという欲求も、持ち合わせているわけです。

相手がカウンセラーのような存在であれば、そのような普段見せない面も、うまく引き出してくれて、その存在にも価値を見いだし、光を当ててくれます。

そういったやりとりから、なぜか自分を見直す勇気が湧いてきたりするのは、自分の普段見せていない一面にも、発言したいという欲求が存在していることを物語っているのでしょう

相談1     2つの感情


だれかが「自分はこういう人間だから、しかたないんだよ」とあきらめの言葉を言ったとしても、そこには、そうでない自分を誰かに見つけ出してもらいたいという、救いを求める訴えが含まれているのかも知れません。

毎日が同じことの繰り返しに見えて、ちっとも元気が出てこないという、閉塞感があるときには、表に出ることのない自分が、忘れ去られているからかも知れません。

ダメ元で、いつも大したことじゃないと、軽くあしらわれている自分に市民権を与えてみましょう。

あれこれ考えてもダメなときは、思い切って全く違う事をしてみないと、看板をすげ替えているだけで何も変わりません。

ふだんから、やりたくても先延ばしにしていたり、時間を取る余裕がないといって、後回しにされ続けていたことに対して、思い切って時間を取ってみましょう。

馬鹿げてると思わずに、騙されたと思ってやってみて下さい。

「そんなことは、大した問題じゃない。時間の無駄だ。」と言う声が聞こえくるかもしれません。

しかし、その考えは、現在支配的な自分が考えている意見なのです。

それに従うかぎり、隠された自分は登場せず、現状は打開できないでしょう。

社会的な意味での重要なことと、あなたの内面での重要なことは、尺度が全く違います。

全く何の役にも立たないことが、あなたが元気を出すには必要だったということは、よくあることではないでしょうか。

偏った支配的な自分から、追いやられていた自分に光を当てて、バランスを取り戻してみましょう。

他人の意見に耳を傾けなさい。
一番聞きたくないことを言う人が、
一番大切なことを教えてくれることも
あるのだから。

ゼリンスキー

今日が楽しくなる魔法の言葉』 ダイヤモンド社 / 2003-09-20




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
寂しいのは自分がここにいないから
自分の内面にある基準を守ること




関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

人って色んな面がありますよね。
自分でも気づいていない事を他の人から認めてもらい、新たな自分を発見した事が何度かあります。
ふだん見せていない自分に気づいてもらえることって嬉しいものですね~。
いつもpaoさんからのお返事でも、あらたな自分に気づくことがたくさんあり、嬉しく思っています(^^)

Re: こんにちは♪

> 人って色んな面がありますよね。
> 自分でも気づいていない事を他の人から認めてもらい、新たな自分を発見した事が何度かあります。
> ふだん見せていない自分に気づいてもらえることって嬉しいものですね~。
> いつもpaoさんからのお返事でも、あらたな自分に気づくことがたくさんあり、嬉しく思っています(^^)

人との関係で自分の立場を固定してしまうと、そのあとも無意識に、自分をそれに合わせないといけなくなってしまいます。

たとえば親子の関係でも、親がいつものさしずする側の立場を降りて、自分の困っていることを子どもに相談するかのように持っていくと、全く違う関係が持てることがありますよね。





いろんな面を見られると、恥ずかしいような面倒くさいような気になっちゃいます。
でも見て欲しいような・・・
何のことやらわからないですね(笑)

Re: タイトルなし

> いろんな面を見られると、恥ずかしいような面倒くさいような気になっちゃいます。
> でも見て欲しいような・・・
> 何のことやらわからないですね(笑)

まさに「恥ずかしいような面倒くさいような」ことが、表に出せないでいるわけでしょう。

きっと、見てもらえば元気が出ます。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX