« ホーム »

ニーバーの祈り

ニーバーの祈り

神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー(大木英夫 訳)


THE SERENITY PRAYER

O God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.

Reinhold Niebuhr

The Serenity Prayer(ニーバーの祈り)



「変えることのできるものと、変えることのできないものとを、識別する知恵を与えたまえ。」

これが完全に区別できるものなら、ほとんどの問題は解決するのではないだろうか。

「変えることのできないもの」を変えようとすることは、2つの意味で問題がある。

1つは、出来ないことを延々とチャレンジし続けて、時間も費やしてしまうことである。
しかし、こちらはそれでも、その過程での経験が役にたつので、一概に無駄とは言えないかも知れない。

しかし2つめが問題である。

かなわないことをチャレンジし続けた結果、疲れ果ててそれを投げ出してしまうことになる。
その結果あなたは、何もかもチャレンジすることがイヤになってしまう可能性があるのだ。

逆に言えば、人間はいつまでも結果が出ないことに、チャレンジし続けるようには、出来ていないのだろうと思われる。

片膝をつく天使


失敗にめげずに、チャレンジし続けて何かを為し遂げるというのは、美談ではあるが、誰でもが、あるいはいつでも、出来るという保証はないのである。

失敗にめげないことよりも、失敗を恐れないでスタートすることの方が、重要な場合が多いように思える。

そして、最初の祈りの言葉に戻ると、「変えることのできないものについては、それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。」ということの重要さをもっと認識したいものだと思う。

変えられないことを受け入れるのは、言葉で言うほど簡単ではない。

その大きな原因のひとつは、私たちは、「自分が望むこと」と、「自分がやりたいこと」とを、しばしばごっちゃにしてしまうからである。

わたしたちは、子どもの頃にまわりから期待されたことや、大人になってからは社会的な望ましさ、といったものを基準に、自分が目指すべきことを決めようとする。

しかしそれは、自分がそれに向いていて、自発的にやりたいと思うことであるとは限らない。

多くの場合、「自分が望むこと」が「自分がやりたいこと」に重ねられてしまうために、自分に可能なことかどうかは、あまりチェックされないままになってしまう。

自分の自発的にやりたいことが、必ずしも自分に向いているかどうかはわからないけれど、外部から取り込んだ理想の目標よりは、ずっとリアリティがあるはずだと思う。

そして、自分の理想は頑張ればかなうはずだという、期待から出発する見通しは、「変えることのできないもの」だから希望がない、というようには、なかなか諦めきれないのである。

夢見る女性2

それとは逆に、自分が自発的にやりたがっていることというのは、重要視されるとは限らない。

そんなことは、誰も注目してくれない。
そんな能力は、社会では役に立たない。
あるいは、
自分の出来ることなど、たいしたことではない。

といった、厳しい評価、否定的な評価を受けやすいため、日の目を見ないままになってしまう可能性がある。

最後に、自分が自発的にやりたがっていることを発見する方法について、少し書いておきたいと思います。

自分がやりたがっていることというのは、さきほどあげたような批判する自分の影響から、内観的に見つけ出すことが難しい場合が多い。

それよりも、発見しやすいのは、自分が実際に何をやっているかを、客観的に調べて見ることである。

心理学のアプローチの一つで、内観的な見方、意識主義を廃して、行動だけを観測しようとする行動主義のながれは、そういった一面を捉えた主張であった。

自分が実際に行っていることを調べるには、振り返ってみるというだけでは難しい。

一日の終わりに、自分が今日やったことを振り返るというようなやり方では、すでに主観的にゆがめられている可能性が高いので、客観的な判断が難しい。

例えば、タイマーのようなものを利用して、一定の間隔で自分が今何をしていたかをチェックして、メモに書き留めておくというのがいいだろう。

これをやってみると、予想していたのと違って、自分がいかに偏ったことに時間を使っていたかが発見されたりする。

内観的な、予測とはかなりずれているのが普通である。

ハート3

こうして、自分が一番実際に時間を費やしていることを見つけたら、そこから自分が自発的にやりたがっていることを見つけ出せる可能性が高い。

その自発性を、自分で積極的の伸ばしてみることを考えるのが、「変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。」ということにもつながるのではないだろうか。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
創造的な子どもをとりもどそう



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

なんだか会計処理を思い出してしまいました。

以前の会計事務所だと、とっても煩雑だった帳票が事務所を変えた途端に
「こんなの私たちがやるから、気にしないでください」
って言われて、煩雑な事務からあっさり解放されました。

あんまり関係ないかな?

Re: こちくんさん

> なんだか会計処理を思い出してしまいました。
>
> 以前の会計事務所だと、とっても煩雑だった帳票が事務所を変えた途端に
> 「こんなの私たちがやるから、気にしないでください」
> って言われて、煩雑な事務からあっさり解放されました。
>
> あんまり関係ないかな?

会計処理は、自分でかかわることではないと割り切れると、確かに開放感がありますね

最近の流行りで外注化ということが言われますが、あまり頼りすぎると自分で何も出来なくなる恐れもあります。

これもまた、進化がもたらす悩ましいところでもありますね。

こんにちは♪

実際に行っていることを一日の終わりに振り返るのはゆがめられているという事、とてもよくわかります。タイマーのようにチェックしていくと効果があるんですね。
一時ダイエットでその方法が流行りましたよね。食べたものをその都度ノートに書き込んでいくだけで、痩せるという方式。効果があるようですね。(私はトライした事はないです…)
それと同じように、自分の行動をメモしていくと何かしら得るものがあるんでしょうね。
でも、なまけ物の私は、メモしないと思います……。スミマセン。

ニーバーの祈り!

なんと謙虚?欲張り?な祈りでしょう

まさしく神との共同作業ですね

わたしは謙虚に祈ります(^0_0^)笑

Re: こんにちは♪

> 実際に行っていることを一日の終わりに振り返るのはゆがめられているという事、とてもよくわかります。タイマーのようにチェックしていくと効果があるんですね。
> 一時ダイエットでその方法が流行りましたよね。食べたものをその都度ノートに書き込んでいくだけで、痩せるという方式。効果があるようですね。(私はトライした事はないです…)
> それと同じように、自分の行動をメモしていくと何かしら得るものがあるんでしょうね。
> でも、なまけ物の私は、メモしないと思います……。スミマセン。

自分のやっていることの、なにが他の人にとって役立っているかは、意外と自分で気づいていないものです。
発見できるといいですね。

Re: ニーバーの祈り!

> なんと謙虚?欲張り?な祈りでしょう
>
> まさしく神との共同作業ですね
>
> わたしは謙虚に祈ります(^0_0^)笑

神に祈りながらも、あくまで自分で切り開いていくという
アメリカ的な思想なのでしょう。

理解できるかどうかも、神に委ねるという考えとは微妙に違うようです。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX