« ホーム »

冒険しよう!

自分のまわりの状況にいくら不満があっても、いざそれを変えてしまおうと考えると、自分の中で今のままでいたいと主張する自分が現れます。

両者が拮抗するとき、あなたは身動きがとれなくなってしまいます。

しかし慣れ親しんだいまのやり方にしがみつくとき、あなたはそれを正当化するいいわけを常に考えなければならず、いろんな代償を支払うことになります。

だれでも多かれ少なかれ、「安全」という名で、このようなリスクを避ける行動を繰り返します。

新しい世界に飛び込むことは不安で、現状のまま我慢した方がいいと考えてしまうのです。

ためいき3


しかし安全な場所にいつづけることは、退屈と後悔と自己不信のなかで暮らすことです。

そこではせいぜい、作り物のバーチャルな世界に対しての冒険で、気を紛らわすだけになってしまいます。

安全な場所があると信じ続けるためには、まわりの世界も自分自身も常に変化していることをわかっていながら、それを見ないふりしていなければなりません。

なぜなら安全とは変化しないという前提で、成り立っているからです。

ではリスクを冒して冒険してみようと思ったとき、どうすればいいかと考えても答えは出ません。

思い切ってやってみるしかないのです。
考えずに、ただ実行するしかありません。

飛び跳ねる女の子160x240


思い切って一歩踏み出してみると、世界が変わって見えるのに気がつきます。

思っていたほど怖いものではなかったことや、やってみるまで怖さに耐えられないと思っていた自分が、何でもなく対応できていることに驚くのです。

そして何よりも、自分に対する自信を回復します。

なぜなら、あなたの中では、それをやってみたいと要求していた自分もいたのですが、もう1人のあなたが何かといいわけをしてやろうとしないので、自分自身に対してうんざりして、信頼をなくしていたわけです。

実行に移したあなたは、失っていた信頼を取り戻すことが出来ます。
他の方法では、それは回復出来なかったことです。

そして生きている実感を取り戻します。
恐れから安全地帯にいたあなたは、半分死んでいるようなものだからです。

知らない世界に入ることや、新しいことを始めるときに、不安を感じるのは当たり前のことです。
それがなければ、あなたは危ないことをやりまくって、生き延びられなくなっているかも知れません。

また不安とワクワクする感じとは、もとは同じものです。
不安の全くない所には、ワクワク感もありません。

不安は当たり前と観念して、一歩を踏み出しましょう。

リスクと言うくらいですから、当然失敗することもあります。
しかし失敗する危険を上回るメリットが、冒険にはあります。

チョウがさなぎから羽化するのを見たことがありますか。

アゲハ写真


羽が乾くまでは非常に無防備で、ちょっとゆがんだりしただけでも、失敗して死んでしまうかも知れません。
しかしこのリスクなしには、チョウには成れません。
さなぎのままでいるわけにはいかないのです。

このようにリスクとは生きることの一部です。
それでもチョウは、あたりまえにいっぱい飛び回っていますよね。

どこで冒険するかは、あなたにしかわかりません。
しかしそれは自分の正直な感覚に従っていれば、自然に目の前に現れてくるでしょう。

軽いレベルから初めて、少しずつ自分を慣らしていけばいいでしょう。
それによって、恐怖感はどんどん軽くなっていくでしょう。

たとえば、自動車というものがなかった時代の人から見れば、ビュンビュン道路を車が行き交うのを見たら恐怖でしかないでしょう。
しかし、現代の私たちはそれを怖がったりしません。

このように、自分がすでに知っている世界になってしまえば、恐怖はなりを潜めるわけです。

知らない人の所に近づいて「こんにちは」と声を掛けるとします。
知らない人に近づくと考えることで、恐怖が作られ始めます。
相手がどんな反応を示すかと考えると、巨大な壁が見え出します。
無視されたらどうしよう、「誰だよ、あんたなんか知らないよ」と言われたらと否定的な想像を広げていきます。
恐怖にとらわれると、結局何もなかったように引き返してくることになるのです。

恐怖を相手に戦おうとしてはなりません。
抵抗すれば、余計に恐怖が大きくなります。

恐怖とは直接相手にしないもの、そういうものだと割り切って相手にしないのが一番です。

そんなことをして失敗したら馬鹿だと言われそうに思ったら、今日は馬鹿になりましょう。

「見る前に飛べ」という言葉がありますが、考えずにただ一歩を踏み出すことです。
それ以外にありません。

大胆であれ。
大胆であれ。
どこにあっても、大胆であれ。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
恐怖心はどこから来るのか
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-93.html


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

新しい局面が大好きです!
その代わり、飽きっぽいって言われます(笑)

「冒険心が旺盛なんだよ」
って答えるようにしますね~

こんにちは♪

自分から積極的に「よし!新しいことをはじめよう!」とは思わないのですが、どうやら私のまわりには積極的な人たちが多いようです。
気づいたら誘われて(ながされて?)新しいことをしているパターンが多いですね~。
でも、にこにこと挨拶をする事には抵抗ないので、けっこう楽しく過ごせています。
まわりの人たちには感謝しています(^^)

Re: こちくんさん

> 新しい局面が大好きです!
> その代わり、飽きっぽいって言われます(笑)
>
> 「冒険心が旺盛なんだよ」
> って答えるようにしますね~

かつて役に立ったことでも、習慣としてやり続けていると
もうほとんど意味がなくなっているということがあります。
思い切って古い物を捨てないと、新しい局面に入る余地が
出来てきません。
誰か古い物を壊していく人も必要ですね。

Re: こんにちは♪

> 自分から積極的に「よし!新しいことをはじめよう!」とは思わないのですが、どうやら私のまわりには積極的な人たちが多いようです。
> 気づいたら誘われて(ながされて?)新しいことをしているパターンが多いですね~。
> でも、にこにこと挨拶をする事には抵抗ないので、けっこう楽しく過ごせています。
> まわりの人たちには感謝しています(^^)

まわりに引っ張ってくれる人がいるのは、りい子さんの側でもそれを受け入れる余地が
あるからだと思います。
“馬を水飲み場まで連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない”

たまにはりい子さんが先導して何かやってみるのも、おもしろいかも知れませんね。
自分が言い出しっぺにならないと、見えてこないこともありますからね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX