« ホーム »

自信がつけばやるのだが

気分というものはなかなか、理屈だけではコントロールできないもののようです。

何かに取り組むとき「自信がつけばやるのだが」と思うこともあるでしょう。

しかし、自信がでてきたらやってみようと考えていると、実際にはうまくいかないことも多いでしょう。

それは、「自信」という気分的なものを先に獲得しようとしているからです。

用意周到な人というか、何でも先に準備してからものごとに取り組むという人もいるかと思います。

サッカー女の子



しかし、それが具体的な物であれば先に準備できるかも知れませんが、「自信」というような気分的なものは、先に準備するというわけにはいかないこともあります。

「自信」というのは、そのことに実際に取り組むことで、経験が積み重ねられて、できてくるものです。

やってみないうちに、先に自信だけ身に付けるというのは順序としては無理があるでしょう。

「自信がつけばやるのだが」という考えは、先に自信という気分的なものを獲得するという無理なことをやろうとしていることです。

無理やり「自信がついた」と言い聞かせただけでは、実際には何も変わっていないということになるのです。

それに、「自信がつけばやるのだが」という発想は、先延ばしをしてしまう理由付けにもなってしまいます。

明日こそ自信がでてくるだろうから、そしたらやってみようというのは、裏付けになる経験を積むことを、並行して行っている場合にこそいえることです。

自信がないままに、それでも目の前のことに取り組んでいくことで、その経験が自信を生み出していくのです。

練習を積んできた人に「自信を持ってやれば大丈夫」と励ますのは有効でしょう。

ですが、練習過程で先に「自信を持て」というように求めてしまうと空回りになってしまうかも知れません。

ましてや、自分には「自信が持てないのだ」と自分を責めるのは、できないことで自分をいじめていることになります。

授業1



ところで、子どもにとって学校というのは、時にはいやなことを無理矢理やらされる所でもあります。

しかし自信を付けるためには、理由はわからなくても強制的にやってみないとわからないこともあるものです。

ふりかえってみれば、それがあったから新しい自信を身に付けることもできたわけです。

その時は、いやいやながらもやらされた経験は、後になってみればありがたく感じられるものです。

綱引き



その意味では、自信がないから学校を休むというのは、順序として間違っているわけです。

先に「自信」のような気分的なものを追い求めるのではなく、実際に行動としてできることを先行させていくことが必要です。

少し話は変わりますが、先にゴールを決める考え方では、やれば自信がついてくると仮定していることになります。

しかし、やってみると他の面での興味や関心がでてきたり、自信を感じる方面が変わってきたりするかも知れません。

なんでも目標を先に立てるのではなく、時には「でたとこまかせ」や「泥縄式」でやってみることも案外必要なのかも知れませんね。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
気分というやっかいなもの

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。
 自信がつけば~ って、やらないことへの言い訳のときに使いますよね。
 言い訳になっているとも思えませんが。(笑)
 
 似たようなことに、「あなたには言われたくない!」ってのがありますね。「あなたには言われたくないけれど、言っていることは正しい」と言ってしまっているとしか思えない負けを認めたセリフだなと、いつも思うわたくし。(笑)
 

こんにちは^^

最初から最後まで、頷きながら読ませていただきました。
いやいやながらやった事が気づいたら力となり、それが自信へとつながったという事は何度も経験ありますね~。
子供にも大切なことですよね。

でたとこまかせ、というのも大切なことだと思っています。
それができる人は強さをもっているな~と感じます。
子供には「でたとこまかせ」で状況判断ができる人になって欲しいと思っています。

Re: No title

>  こんにちは。
>  自信がつけば~ って、やらないことへの言い訳のときに使いますよね。
>  言い訳になっているとも思えませんが。(笑)
>  
>  似たようなことに、「あなたには言われたくない!」ってのがありますね。「あなたには言われたくないけれど、言っていることは正しい」と言ってしまっているとしか思えない負けを認めたセリフだなと、いつも思うわたくし。(笑)
>

「あなたには言われたくない!」というのもなかなか興味深いセリフですね。

感情的に言うとすれば、負けを認めたくない場合なんでしょうね。

それから、相手が自分の弱点をこちらに投影している場合ですね。
つまり、自分でできてない人ほど、そのことで人を批判したがる傾向があるということ。

関係ないですが「あんたには死ぬまでわからないよ」と冷静に言われると怖いですね。

Re: こんにちは^^

> 最初から最後まで、頷きながら読ませていただきました。
> いやいやながらやった事が気づいたら力となり、それが自信へとつながったという事は何度も経験ありますね~。
> 子供にも大切なことですよね。
>
> でたとこまかせ、というのも大切なことだと思っています。
> それができる人は強さをもっているな~と感じます。
> 子供には「でたとこまかせ」で状況判断ができる人になって欲しいと思っています。

「でたとこまかせ」でできる人というのは、傍から見ると気楽にも見えますが、
やはりそれまで逃げないで経験を積んだことから、自分への信頼を持っているのでしょうね。

また、あらかじめ保証を欲しがりすぎる人は、確信がないと動けないので経験を積むことができなくなります。

結局すごく当たり前のことですが、勇気を出してチャレンジする精神や、失敗を怖がらずに受け入れるということが必要になるんだと思います。

No title

自信がないから・・・
って思った事ないですねぇ
変なのかな?
そんなこと考える余裕がないのかも知れませんけど。

自信があろうがなかろうが、やることをやるしかないですよね。
そんな状況のかわいそうな私。。。(笑)

Re: No title

> 自信がないから・・・
> って思った事ないですねぇ
> 変なのかな?
> そんなこと考える余裕がないのかも知れませんけど。
>
> 自信があろうがなかろうが、やることをやるしかないですよね。
> そんな状況のかわいそうな私。。。(笑)

ある程度仕事になれてくるとそういうものかも知れませんね。
慣れない仕事であるとか、試験を受けるような場合には意識するものなんでしょう。

慣れてきたからと言って仕事が楽になるわけではないのですが、
経験から来る自信というのが意識しなくてもそこにはあるわけで、
「そんな状況のかわいそうな私。。。」というような余裕のある
セリフが言えるようになると(笑)

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX