« ホーム »

問題は100%かかわることで消滅する

「その質問をする君が、興味深い」「質問は、質問する人を表現するんだ。それに対する返答なんかとは無関係にね」 (P446) 夏のレプリカ (講談社文庫) 森 博嗣 「InBook」


※引用した文章は、以下の文章とは直接関係ありません。


「その質問をする君が、興味深い」。

質問をするには、その問題に全面的にかかわる意志をもつ必要がでてくるでしょう。

それでなければ、問いかけをすることすら、ためらってしまうだろうからです。

あなたが本当に問題に取り組もうと一歩をふみだした時、それはもはやたいした問題ではなく単に処理すべき1つの課題でしかなくなります。

「質問は、質問する人を表現するんだ。」

あなたの問題への取り組み方は、あなた独自のものであって、誰がかかわっても同じというわけではないのです。

問題とはあなたの意識の一部であり、あなたが関わりを躊躇している部分であるに違いありません。

あなたがそれに8割かかわっているなら、コミットしていない2割に問題が残る余地があるわけです。

それに全面的にかかわろうと決心すれば、もはや問題ではなくなります。

どのように処理されるかということは、意識的に考えることではなくなってきます。

それは、ただ起きるに従って処理されていくからです。

問題が残るとすれば、それはあなたが残りの何割かを、見ないふりをしようとするときです。

正面から見たくないという恐れがそこにあるからです。

      泣いている女の子

どんな恐れかはわかりませんが、あなたが自分のとらえ方で見てもいいと許可するだけで、それは次の段階に移ります。

「他の人ならどうするだろう」などと考えても意味がありません。

「質問は、質問する人を表現するんだ。」からです。

他の誰かが正解を知っているなどと信じないことです。
あなたのやり方が正解なのです。

実は正面からみれば、それは何も問題ではないのです。

それは、単にやりやすいか、やりにくいかは別として、処理すべき1つの物事に過ぎません。

横から、斜めからのぞき見ているから、問題に見えるだけです。

そもそも正面から見て、なおも問題であることなど何もないからです。
それは、あなたが見たり、見るのを避けたりすることによって、作りあげたものでしかないからです。

過去の自分の経験を思い出せば、それがどんなに大きく見えても、一歩踏み出すことでそれはなるように成ってきたはずです。

      ボールを取られて

正解を選ばないと、先に進まないことなどなにもありません。
それも正解というものがあるとすればですが。

まずは一歩を踏み出しましょう。

千里の行も足下に始まる老子第64章




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
あとにしよう
神を信じよ。だがラクダをつなぐのを忘れるな。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

う~ん、確かにおっしゃる通りかも。
自分で100%やりきろうと思ったときは、質問する前に自分で調べちゃうんですよね~

いまの自分の甘さを指摘されたような気がします。

確認!

特に長びく問題などは完全に逃げているだけですね
しまいにそれに甘えてしまっていたりして(-_-;)

わたしの良い所、逃げずに真っ向勝負!?してきた所かな?

ただ完全に八方塞りで目隠し状態になると、もうどうする事も出来ないような気がしたりしますが、もがき苦しみながらもどうにかしたいという意思は
どこかの、誰かに、大いなる存在でしょうか?伝わり
届いて何かしらの応援があるような気がします。

信じて信頼して行動するって凄いエネルギーですよね

負にしろ正にしろ

わたしはやっとやっと気づいたので、今は勝負しなくてもいいみたいです(笑)

いつもまとめをして頂いております

ありがとうございます(^o^)丿



Re: No title

> う~ん、確かにおっしゃる通りかも。
> 自分で100%やりきろうと思ったときは、質問する前に自分で調べちゃうんですよね~
>
> いまの自分の甘さを指摘されたような気がします。

いつもいつも全力でというのは難しいですが、ちょっとした油断が
ことをややこしくしている事ってありますよね。
そんなときは、原点に返って正面から取り組めば何でもなかったりします。

Re: 確認!

わたしさん

なにかふっきれたような感じでよかったですね。

同じ文章を読んでもそのひとなりの受け取り方があるものですが、
それは呼んだ人の選択がもたらしたものでもあるし、
同時にその時起こる相互作用でもあるのかなとおもいました。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX