« ホーム »

頭(意識)至上主義から離れてみる

老子はいろんなところで、社会に染まってタオから離れてしまうことを警戒する意味のことを書いている様に思います。

タオから離れてしまうことは、1つの見方から言えば、頭(意識)至上主義に陥ってしまうことだと言えなくもないでしょう。

デカルト以降の、意識している我こそは疑いないという考えは根強いわけですが、少しそこから離れてみることも、時には必要ではないかと思います。

脳科学者によると、我々が意識して脳からの命令で、たとえば自分の身体を動かしているという考え方も、それほど単純なことではないようです。

たとえば私が、右手を上げるという動作をした時に、脳からの意識した命令が届くよりも前に、筋肉を動かす命令がすでに発生しているのだそうです。

つまり、自分で右手を動作させたと思っているが、実際には動作が先で考えたのはあとづけであるといも言えるのです。

意識していることが、実は動作のあとづけであったというのは、驚きでもあるし、意識至上主義への警告のようで非常におもしろい事実ですね。

だからといって意識することに価値がないと言っているわけではありません。
時には、そこから離れて、意識や言葉による思考を休ませた時間を持ってみる。

そこにタオに近づくという経験が生まれてくる様な気がします。

老子は、タオというのはあちこち探し求めても、見つかるものではなくて、どこにも行かず、ゆったり何もしないでいると、自ら出来上がってくるものであると言います。

知識を捨て去り、存在の内なるリズムに任せて黙ってみている。
時にはこういう時間を持ってみるのはどうでしょうか。



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX