« ホーム »

ドラマはなぜ作られるか

あなたは、退屈な人間関係が続くとき、そこで「何かドラマチックなことが起きないかなあ!」と思ったりしないでしょうか。

わたしたちがTVドラマをみて楽しむのは、ドラマの中で主人公達が非日常の出来事を自分に代わって体験してくれるからでしょう。

日頃の変わりばえしない日常から抜け出したい、あるいはちっとも解決しない問題を忘れて、違った世界にしばし浸りたいわけです。

      びっくり

それと同じようなねらいから、実際の自分の人間関係においてもドラマを作りだそうとする場合もあります。

ドラマが作られるには、2つの動機が考えられます。

ひとつは、けんかしていて相手をなんとかやり込めたいと思うとき、どちらかがもっとドラマチックなやり方に持って行くことで、自分の主張をアピールしようとする場合です。

もう一つは、退屈な関係に何とか活気を取り戻そうして、ドラマを作りあげようとするのです。

しかし自分の主張を通そうとするのも、活気のない人間関係というのも、どちらも本当の率直な創造性を発揮することを避けているだけなのです。

ですから、ドラマが終わればそのあとは、相変わらず何か充実しない空しさが残ってしまうのです。

自分の本当に表現したいものを隠したままで、何とか関係を取り繕っておこうという意識的、無意識的な働きから、TVドラマと変わらない作り物の関係でやり抜こうとしているのです。

このような関係に気づいたら、対立している関係、あるいは停滞していると感じる関係を見つけ、その時の感情に集中してみましょう。

その感情の中にいて、表面的な作られた関係ではなく、その奥にある自分をもっと表現したい創造的な自分がいないかを見てみるのです。

誰も検閲する人はいないと言い聞かせて、それが自由に表現できたら、もっと充実感が得られるだろうと感じられる部分を見つけてみましょう。

それが表に出たがっているのを感じ取ってあげましょう。

そして実際に、少しずつそれを相手に見せてみましょう。

      演劇

相手に期待せずに、あなたがふたりの関係の停滞を崩してみようと決心して、新しい関係を作ってみるのです。あなたの方が大人になるのです。

最初はお互い戸惑うかもしれませんが、作り物のドラマの関係よりも充実した関係、ほんものの関係を感じられるに違いありません。

それによって、自分の本当に望んでいるものを、生きがいを再発見できるかも知れません。

あなたがその人との関係で実現したいのは、実は目の前の出来事で自分が勝ちたいわけではないのですから。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
まわりの人はあなたの仲間
今の生き方に不満な人は

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ドラマをみる楽しみは、主人公が自分に代わってワクワクするような体験をしてくれるから、というのはありますね。
内容も自分が憧れているものを観ているのでしょうか。
今はアメリカのドラマをみています。
雑誌編集社で働く女性のはなし。憧れているのかも^^
でも実生活が充実している方が楽しいですよね。
自分を自由に表現して生活を楽しんでいきたいですね♪


Re: こんにちは

> でも実生活が充実している方が楽しいですよね。
> 自分を自由に表現して生活を楽しんでいきたいですね♪

ドラマや小説の世界に浸る楽しさもありますが、
やはり現実の自分が楽しむことにはかないませんよね。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX