« ホーム »

人との関係での共謀とは

夫婦や恋人との関係では、いつでもハッピーエンドというわけにはいきません。

そしてこれから書く内容も、いい結果になるかどうかはわからない話ですが、もし起こり得ることなら知っておいた方がいいでしょう。

あなたは相手があなたのこころを踏みにじったと思い込んで、相手を許せない所まで追い込まれるかも知れません。

しかしその場合に、片方が悪者でもうひとりは全面的な被害者であるかというと、そうである場合はむしろ例外といえるでしょう。

ふたりが出会ったばかりというのでなければ、そこには意識していないかも知れませんが、ふたりの間の共謀関係が存在するのです。

なぜなら、心理の深い所まで分け入って見てみれば、あなたが自分自身で認めてやっていないかぎり、他の人があなたを無視してあなたにできることは何もないからです。

     悩む2人

人間関係で、なにかそのような事態が起きたとしたら、あなた自身に問いかけてみて下さい。

「本当はそれが起きることを望んでいたのだ」ということが浮かび上がってこないでしょうか。

それは、状況が進んでいく中で、あなたの中のある部分が、すべての状況を判断してこれが最善の方法だと判断してその方法を選んだということです。

たとえば、あなたが夫だとして、パートナーに我慢できないことがあったとします。

それが募っていく中で、あなたはもうこれ以上我慢できないと感じます。
相手がもう一度決定的なことをしたら、何らかの決断を下そうと思います。

ところが、あなたの怒りに対して、相手がそれに同意しないかぎり決定的なことは起こりません。

相手が、意識しないまでも、もうこれ以上ダメかも知れないと感じたとき、その時初めて、相手はあなたの最後の引き金になるような行動を起こすのです。

それは、ふたりの関係を終わらせる所まで行くのか、あるいはやり直しができる出来事でとどまるのかはわかりません。

どちらにしても、そのようなことが起きたときは、あなたに問いかけてみましょう。

いったい何があったために、そのような結末を選ぼうとしたのかということをです。
そうです、あなたが無意識であるにせよ、どこかでそれを選択したのです。

そこには、どんな目的があったのでしょうか。
それによって、あなたは何を得たのでしょう、あるいは何をしなくてもよくなったのでしょうか。

     けんか夫婦1

そこでは、両者が、片方が悪者を演じ、もう一方がそれに依存して被害者を演じたのです。

ふたりが、最後に共謀をやむなしと考えた結果、それは起こったのです。

もちろん、そんなことは起こらずに済むのが一番ですが、もし起きてしまったら、根本的に今のあり方を手放して、前に進むべきときがきたのかも知れません。

それは、もうそれ以上見ないことにしていては、関係が成り立たなくなるところまで来たということです。

それによって、新しい関係性を築きなおせるかも知れませんし、どうにもならないと結論を出すときなのかも知れません。

遅かれ早かれ、ごまかしはそれ以上できなくなっていたということです。

テレビドラマなどでは、多くの場合に両者が無意識ではなく、片方が意識して関係を新しいものに変えようと思って、わざと悪者になりきるというパターンで描かれるようです。

ドラマでは、脚本次第で登場人物は簡単に180度人間性を切り替える事も出来るわけですが、現実のあなたは、痛みを伴う決断を迫られているということですね。

そんな先延ばしにできないことは、誰にでもあることですし、振り返れば起きた方がよかったことになるでしょう。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
パートナーに期待すること
うらみを終わらせる方法

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。

 ミステリーのパズルを作る上で、人間関係の因果は重要で、ここに書かれているようなことを基準に登場人物の関係性を作り上げていきます。
 とはいえ、なかなかどうして見落としがちなのが、共謀という考え方ですね。
 なるほど納得のいくお話で、感嘆いたしております。
 

Re: No title

酒井しのぶさん

ミステリーの人間関係も読んでいる人があり得ると感じないといけませんが、
それでいて予想を裏切る(この場合は当事者は自覚している)関係が
潜んでいたことが明かされていく。
そんな感じなのでしょうか。

No title

人間関係において、100%相手が悪い・自分が悪いってないですよね。
自分じゃ意識していなかった小さな出来事が、相手にとっては大事だったり。

そう考えていると、人に責められる一方でやんなっちゃいます・・・

Re: No title

こちくんさん

> そう考えていると、人に責められる一方でやんなっちゃいます・・・

やはり自分の責任の範囲を割り切ることも必要なのかも知れません。
自分で責任を持てるのは、自分の感情までで、
相手の感情には、こちらは責任持てないという点です。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
19位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX