« ホーム »

神を信じよ。だがラクダをつなぐのを忘れるな。

「神を信じよ。だがラクダをつなぐのを忘れるな。」

この格言は、神様を信頼することは大事であるが、ラクダをつないでおくことは自分でできることだから、きちんとやりましょうと言っているのです。

もとの話は、弟子がラクダの管理を頼まれたのに何もしないで寝てしまったら、翌朝ラクダがいなくなってしまったという話だったと思います。
弟子が「神様を信頼していたので」というようないいわけをするのに対して、師匠が言った言葉ですね。

これは、重点の置き方によって、二通りの解釈が考えられます。

A.「神を信じるにしても、自分でできることは精一杯、真面目にやらなくてはいけないのだ。」
というように、努力を怠るなという戒めに解釈するのがひとつ。

B.「先のことはわからない、できるのはラクダをつなぐことぐらいだ。あとは心配するな。」
こちらは、何もかも自分でコントロールしようとすることへの警告です。

この2つの解釈ですが、Aの方は充分わかってますよ、と言える人が多いのではないでしょうか。

一方でBの方はわかっていても、つい心配でとらわれてしまうという方が、案外いらっしゃるかも知れません。

ラクダをつなぐという行為は、逃げられると困ると思うからですが、それほど心配のあまり行う行為と言うよりも、当然やるべきことといった方がいいでしょう。

しかし、ラクダをつないだけれども、寝ている間に盗まれたらどうしようとか、いろいろ考えて眠れなくなるのは、どうなんだろうということです。

できることを全てやったら、あとは信頼して起こるに任せることです。
その結果、たとえ望んでいないことが起きたとしても、それは受け入れるしかありません。

ラクダ1


しかし「そうはいっても、私は心配でいろいろなことを考えてしまうんです。」という方も多いような気がします。

これはどこまで心配するかという程度の問題ですが、あまりにも気にしすぎるなら、普段の生活にも支障を来すことにもなりかねません。

心配を切り捨てるには、きっぱり切り捨てることが大事なように思います。

ラクダをつないだら、それ以上できることはないと、きっぱり言い切ることです。

心配だから少し起きて見張っていようとか考え出すと、思考の暴走は止まらなくなってしまいます。次々と心配なことが頭に浮かんで、朝まで眠れなくなってしまうのです。

このような心配性を根本的に直したいという人には、こんな方法もあります。

あなたが心配したことと、その結果どうなったかの記録を付けることです。
結果がたまってきたら、あなたの心配と起きてきた結果の関係を見てみましょう。

あなたが心配することに充分努力をしたから、全て期待通りになったでしょうか?
それは、心配しなかったら違った結果になったでしょうか?
あるいは心配が足りなかったから、悪い結果が起きてしまいましたか?

あなたがコントロールできるのはどこまでかを見極めることが大切です。

あなたがコントロールできること(ラクダをつなぐまで)と、コントロール出来ない事を見分けて、できることをやったら「あとはおまかせ」と割り切ってしまいましょう。

これぐらいのことと軽く見ていると、小さな積み重ねが心労を大きくして、健康に支障をきたすこともありますから注意しましょうね。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
受け入れるという道
どうにもならない事実を認めること
何も出来ないことは放っておきましょう

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

おもしろいお話ですね。
私はラクダをつないだら、あとは信頼して起こるに任せるタイプだと思います。
何か起こったら、「う~ん、何とかしよう。」という感じです。
心配なことが頭にうかんできて眠れないということはほとんどないですね。
だから、すぐに眠ってしまうんです…。

Re: こんにちは!

> おもしろいお話ですね。
> 私はラクダをつないだら、あとは信頼して起こるに任せるタイプだと思います。
> 何か起こったら、「う~ん、何とかしよう。」という感じです。
> 心配なことが頭にうかんできて眠れないということはほとんどないですね。
> だから、すぐに眠ってしまうんです…。

それはいいことですねー。

神様を信じるということも、国や文化によって随分違うもののようです。

No title

 こんにちは。
 もともとは、すべてが神の加護によって森羅万象が起きているから、ラクダが逃げるも留まるも神のご加護だという解釈に対しての格言なのでしょうかね。

 神を信じるということがよく理解できていないので、なんとも理不尽な格言に聞こえます。(笑)
 他力本願ってこういうことかという見本のように解釈してしまったわたくしですが、その後のpaoさんのお話はなかなか興味深いです。
 目の前のコップの水を躊躇なくのめるのも、安全だと信じているからなわけで、その信じる気持ちは経験が生んでいるわけですから、そこらへんを考えると自分がコントロールできる幅というのが見えてくるのかもしれませんね。

Re: 酒井しのぶさん

酒井しのぶさん

出典がハッキリわからないのですが、アラー神への信仰の話のような感じですね。

イスラム教というと、苦しいときの神頼み的な生ぬるい信仰ではなく、強烈な信仰心というのを想像してしまいます。信仰が強烈なのか、社会や文化がそうさせるのかはわかりませんが。

そう考えると、ラクダをつなげというのは、誰がどういう立場で作った話なのか気になってきますね、たしかに。


No title

私はラクダをつないでもちゃんと結んでいなくて逃げられちゃうタイプかも。
ちょっと抜けた感じです(笑)

もっとちゃんとやろうっと♪
でもぐっすり寝てますよ

Re: こちくんさん

こちくんさん

> 私はラクダをつないでもちゃんと結んでいなくて逃げられちゃうタイプかも。
> ちょっと抜けた感じです(笑)
>
> もっとちゃんとやろうっと♪
> でもぐっすり寝てますよ

それもアラーの思し召しなんですね、きっと(笑)

ぐっすり寝られるのはいいことです~♪

う~む!!

ふかい!
でも、わかりいいです!
ありがとうございました(^o^)丿

Re: う~む!!

わたしさん

> ふかい!
> でも、わかりいいです!
> ありがとうございました(^o^)丿

いつもありがとうございます。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX