« ホーム »

役に立つこと

努力したことに対して成果があがることは喜ばしいことです。

自分にとって、都合のいい結果は「成功」であり、期待に添わなかった結果は「失敗」と呼ばれます。

努力して達成感や充実感を得られることは、それ自体は素晴らしいことですが、結果が全てになってしまうと、「失敗」に終わったことは、価値がなかったことになってしまいます。

しかし、そのプロセスで体験したことが、意味がないとは誰にも言えないことです。

将来振り返ってみて、実は役に立っているのは、失敗の経験の方が多いかも知れません。

結果の非難


見かけの役に立つかどうかだけで動いていると、自分のやっていることに勝手に価値判断を加えてしまいますから、そこには無理が生じます。

自分のやった努力が、失敗に終わっただけで無駄だったと考えれば、次に動くことへの意欲をなくしてしまいます。

世間で価値があるといわれる基準に達しようとすれば、自分のできないことまで、できなければいけないと思い込んで、無理を重ねて疲れ果ててしまいます。

自分が無理しないで自然にできることを、軽視してしまうことは、自分で自分を否定することにつながります。

要求水準が高すぎるひとは、いつになっても満足することがありません。

そういう意味では、世間の基準を鵜呑みにしてしまうことは、自分で自分を不幸にしているようなものです。

「気力が湧かない」と嘆く前に、自分の求めているものが何かを、確認した方がいいでしょう。

結果にとらわれすぎることは、いままで簡単にできたことまで、失敗を恐れてびくびくしながらやることになり、思い切って動くことができなくなります。

いつも最高の結果を出さないと満足出来ないひとは、いつか疲れ果てて、何もやりたくなくなってしまいます。

「まだまだ不充分」とおもう気持ちと、「これで充分、お疲れ様」とおもう気持ちを、両方受け入れることです。

それらは相容れないと理屈で考えると、どちらかひとつしか認めなくなり、自然のバランスを崩してしまいます。

「成功」か「失敗」かはどこから見るかで変わってくるものです。

役に立つ、立たないも同じことです。

1番のひとが存在できるのは、2番、3番、4番のひとがいることで成り立ちます。



役に立たないこと

あの恵子がな、荘子に向かって言った。
「あなたの言うことって、世間には役に立たないことばかりですな」
荘子が答える。
「いいかね???
役に立たないものが、どんなにありがたいか悟らないかぎり、
君は、役に立つということの本当の意味を理解できないよ。
たとえば、この大地だが、
大地は広くて果てしなく広がっている。
だがね、この大きな広がる大地のうちで、
ひとりの人間が使えるのは、ほんの数センチに過ぎない。
残りの大地は使わない???
役に立つのは、君の両足をのせる数センチの地面だけだ。
ではもし、君の両足をのせるところだけを残して、
使っていないほかの地面をすっかり取り去ったとする。
すると君の両足の踏むのは、
わずかに残った地面で、あとは断崖絶壁だ。
足の踏む所のほかは深い谷だ。
こうなれば、君は身動きもできないだろう。
こうなれば、自分に役に立つ地面さえ使えないぞ」
恵子が言った。
「なるほど。自分の立っている地面だけじゃあ、何の役にも立ちませんね」
荘子が結論を言うんだ。
「自分には無用だと思っているものが、
本当は、どんなに役立っているか???
まず、これを知ることさ」

役に立たないこと(外物篇)
荘子 ヒア・ナウ 加島祥造 PARCO出版




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
「どうにかなる」と「しかたがない」
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-157.html
抵抗がある方が価値がある?
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-161.html
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

役にたつこと

おはようございます。
改めて考えてみましたが、「失敗したこと」というのは、将来的に役にたつことが多いですね。
次回は絶対失敗しない!と自分自身にも言い聞かせますし、経験として自分の中に残りますよね。
子供のテストでも間違った方がきちんとおぼえる事ができますよね。ただ、失敗したり間違った後は、きちんと見直し、正しいことを知っておかなければならないですけどね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX