« ホーム »

行為者になろうとしないこと2

ラメッシ・S. バルセカールによれば、全ての行為が、個人的行為者によるものではないことを知的に受け入れるには、自分の経験からその観念を発見することであるといいます。

それを自分(エゴ)に納得させるには、エゴ自身が自分の実際の経験を振り返ることで、そこに起きた重要な出来事は、すべて自分自身の行為ではないことを見つけるのです。

それらが、向こうから起きてきた出来事であり、自分ではコントロール出来なかった事であると認識するということです。

機械を使って選択


つまり、あなたが「私」の行為だと思うことを、毎日振り返り、それらがあなたが行為者として起こりえたことかどうか調べていけばいいのです。

あなたが、それらに正直に答えていけば、自分が行為者だと思っていたことも、すべてあなたのコントロール出来ない要因に依存したものであることがわかってきます。

そして、あなたが行為者でないのなら、この「自分」とはいったい何なのかという疑問に行き着きます。

その結果、本当の行為者はあなたではないこと、
あなたが行為者だと思い込もうとしているのは、
本当の自分ではなくエゴが考え作り出した幻想であることを
発見するに至るのです。

知性と明け渡しとの間には何の衝突もない
明け渡しは知性を通じてある
ただし、あなたが明け渡したときには
知性もまた明け渡されている
けれども、明け渡しを通じて知性は自殺を犯す
それ自身の空しさを見抜いて
それ自身の馬鹿馬鹿しさを見抜いて
それがつくりだす苦悩を見抜いて
それは消え失せる
だが、それは知性を通じて起こるのだ

般若心経  バグワン・シュリ・ラジニーシ めるくまーる /1993-08 Page404


あなたが、自分にはボタンを押すところまでしかコントロール出来ない事を納得して、自分を「行為者」であろうとするのをやめたとき、あなたはありのままの自分を取り戻します。

あなたは、「わたしの行為」であると言い張るのをやめて手放します。
あなたは、「わたし」を明け渡します。
それは、「わたし」が関与しない、「いまここ」でのリアルな体験だけになるのです。

そしてそのときこそ、あなたはどのような結果であれ、そのまま受け入れるということができるのです。

この<受容>の中で
この<タタータ tathata>の中で
この<如性>の中で
一切の懸念が消え失せる
あなたは懸念から自由になる
そうしたら、そこには何の問題もない
そして、何ひとつ止めることもできなければ
何ひとつ変えることもできず
何ひとつ生み出すこともできない
物事はそのあるがままであり
そして物事はこれからもあるがままにあるだろう
そうしたら、あなたがやることなど何もありはしない
あなたにできるのはただ
それらの物事が起こるのを見守ることだけだ
あなたは、それらの物事に中に参加することならできる
在り(be)なさい
その在ること(being)の中に静寂がある
その在ることの中によろこびがある
その在ることこそ自由なのだ

般若心経  バグワン・シュリ・ラジニーシ めるくまーる /1993-08 Page163



参考

人生を心から楽しむ―罪悪感からの解放
ラメッシ・S. バルセカール マホロバアート / 2004-02




気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
自然のままで十分?
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-206.html
牛をさばく料理人
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-207.html
明け渡すということ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-208.html
行為者になろうとしないこと
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-211.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX