« ホーム »

自然のままで十分?

頭であれこれ作為しないこと、

タオに生かされているのだと知ること、

それが無為ということだよ。

「老子」第10章

『水泳の達人』

孔子が呂梁川にある滝を見ていた時の話だ。
この滝というのは、五十メートルの高さから落ちてきて、
すさまじい勢いで流れ下ってゆく----
魚だって、カワウソだって、棲みつくどころか泳ぐこともできない。
ところで、孔子が見ているとき、ひとりの男が水の中に飛び込んだ。
孔子は、その男が何か人生の苦労に耐えきれずに
命を縮めるために身投げした、と思った。
それで、弟子たちを川岸に並ばせて、
岸から男を引き揚げさせようとした。
ところが男は、百メートルか二百メートル先のほうで
水面にひょういと出て、岸の方へ抜き手を切って泳いで来る。
岸に上がって、髪は濡れたままで、のん気に歌を歌いながら歩いてゆく。
孔子はその姿に驚いて、追いついて、こう聞いた。
「まあ、君は人間わざじゃないことをするね。
いったいあの流れの中で、どうやって浮いていられたのかね?
ちょっと教えてくれないかね?」
「別に特別の方法なんてありませんや」
と、男は言う。
「自分の持っているものだけで、十分なんですよ。
自分にそなわっている性質と体とを、自然の力に任せただけでさあ。
自然はね、おれが渦巻きの底まで行くと、次には、
浮き上がらせる力がある。
それに従って動いて行けばいいだけで、
何か他に考えたりはしないのさ」
孔子が言った。
「いったい、自分に自然にそなわったものというのは、何だね?
どうも私にはよく分からんのだが、
なぜ、自然のままで十分だと言えるのかね?」
「私はね、丘のある土地に生まれて育ったから、丘は安全だと思っている。
それに小さい時から水に慣れて育ったから、水を安全だと思っている。
これが私の中にそなわった自然の性質ですよ。
別に自分がしていることを学んだわけじゃない----
ただ、大きな力に任せて動いているだけさ」

荘子 ヒア・ナウ 加島祥造 PARCO出版



この荘子の話の中で、孔子は「なぜ、自然のままで十分だと言えるのかね?」と問います。

孔子は人為的な決まりに従って生きることを説きますから、無為に任せると言うことが、理解できません。

行為者である人間が何かを為さなければ、ものごとは起こらないのだから、と考える訳です。

「私」が「行為者」であるとき、あなたは賞賛を期待します。
「あなた」が「行為者」であるとき、あなたは嫉妬を抱きます。

誰が「行為者」であるかで、あなたの感じることが変わります。

しかし、どちらにしても、あなたは自分が「行為者」であるときには、その責任を取らなくてはいけません。

困る男性     悩む女の子

「私」が「行為者」であるとき、あなたは結果がどうなるのかを心配します。

「私」がそれをやろうと考えた「行為者」であり、出来事が起こった結果は、全て「私」が成し遂げたことなのです。

失敗に終わったときは、「行為者」である「私」が何かまずかったのだ、と考えなければなりません。

その出来事は、「私」がやろうと思ったかどうかにかかわらずに、起こります。

あなたは「こうしようと」思ったから、出来事が起こったと考えますが、たまたま出来事はあなたが考えたように起こったのです。

そして、結果については、あなたは実は何もコントロール出来ない。

あなたがどう考えたかにかかわらず、ものごとは起こるべくして起こり、次の出来事に繋がっていきます。

起きた結果は、あなたの予想通りかもしれないし、期待はずれかも知れません。

プレゼント受け取る男性      困惑


うまくいけば、安心し、他人からの賞賛を求めます。
失敗すれば、罪悪感を感じます。
もっとうまくやれたかも知れない、とあなたを責めます。

あなたが、自我を「私」と考える時、恐れが生じます。

他人に賞賛を求めるとき、束縛が生じます。
結果を期待することが恐怖を生み出します。

あなたが正しい結果を決めるときに、まちがった他人が登場します。
また同時に、まちがったあなたを非難する「私」を作り出します。

しかし、ものごとが「私」にかかわらず起こると考えれば、全く違ったようにものごとが見えてきます。

ものごとの「あるがまま」に確信を持てるとき、それを何も変えようとせずに、受け入れるとき、そこには恐れが入り込む余地はありません。

あなたがやるべきだと思うことをやり終わったら、あとは一歩退いて、結果は結果に任せる態度を取るとき、心は平和です。

あなたが自らコントロールするのをあきらめることで、心配や非難は消えて心は平和を取り戻すのです。

「私」が、あるいは「誰」が行為者である、という見方を捨てて、ものごとは起こるように起こる、誰も行為者ではないと考える時、あなたは自我から自由を取り戻します。

あなたが自分でやろうと思ったことを存分にやって、しかも行為者にはならないとき、結果は結果に任せることになり、あなたの問題は消え去るのです。

「自分の持っているものだけで、十分なんですよ。
自分にそなわっている性質と体とを、自然の力に任せただけでさあ。」



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
無為
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-127.html
受け入れるという道
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-174.html
期待はストレスを生み出す
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-183.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX