« ホーム »

あなたは被害者を続けますか

--------------------------------------------
そんな扱いはないだろう!

あなたの気持ちは、踏みにじられました。

あなたは、なんてひどい人間だ、と相手の間違いを主張したくなります。

このように、恨みの気持ちがある時には、必ずあなたの側に「相手は絶対まちがっている」という考えが存在します。

裏を返せば「自分は絶対に正しい」という考えに、あなたはしがみつくことになるのです。

あなたが、自分の正しさにこだわり続けると、どうしていいのかわからなくなり、身動きがとれなくなります。

(「うらみを終わらせる方法」より)
--------------------------------------------

こうした「あなたが被害者である」という物語は、現実がひどいものだろうと、素晴らしいものだろうとお構いなしに、あなたを苦しめることになります。

あなたが、被害者であるのをやめない限り、その苦しみは続きます。

いや自分はそんなつもりはない、ありのままに起きていることしか見ていないと、あなたが言うのなら、苦しみはそこにはないはずです。

苦しみが消えないのは、あなたが何度も何度も、その物語を自分に語って聞かせているからです。

怒っているハート


あなたが、過去に自分がいかに不当な扱いを受けたのか、それを思い出しながら、自虐的になろうとするか、あるいは、機会を見つけては誰かとけんかを始めようとするのです。

あなたは、その物語が消えて無くならないように、何度も再演を続けているのです。

もし、あなたがそれを終わりにしたいのであれば、その物語から自由になりたいのであれば、出来る事はあなたが被害者であるのをやめる決心をすることです。

被害者であることをやめるというのは、あなたに起きたひどい出来事の存在を否定したり、軽く見たり、あるいは誇張したり、縮小したりすることではありません。

あなたは被害者などではなかった、と言い聞かせることでもありません。

それがどんなことであろうと、それと完全に向き合うということです。

あなたは、隠れたり、逃げ出したり、正当化したりしないで、事実と向き合うことです。

そうしたければ、泣き叫んでも、悪態をついても、愚痴を言ってもいいですが、それをいつまでも続けたりせずに終わりにすることです。

                鎖から解放


いつまでも被害者であり続けようと、物語を再現するのではなく、起きた事実と向き合った上で、これ以上自分を被害者の立場に置くことを放棄することです。

あなたを苦しめたひどい人達を、罰しようとしないで、あなたを自由にするためなら、全てをチャラにしてもいいと決意することです。

あるいは、あなたは時には被害を加える側だったかも知れません。
それであれば、そちら側のあなたも許してしまいましょう。

被害者、加害者両方の側から、責任を追及するのをやめて許してしまいましょう。

どうしても許せない、今までの怨みを忘れないといって、いつまでも苦しみを続けたいのであれば、そちらを選ぶのもあなたの自由です。

それをお終いにするかどうかを決められるのは、あなただけです。

あなたが、どこで被害者、加害者であったのかに気づけたのなら、それは一つの前進です。

なぜなら、あなたはその存在に気づかないままで、なぜか定期的におそってくる怒りの感情につきあいながら、共にいつづけるかも知れなかったのですから。

ハート3      はとの親子


つぎは、それを手放すかどうかです。

いままで苦しんできたことを、何年も繰り返し言い聞かせてきた物語を、何の見返りもなしに手放すなんて出来るわけがない、と考えますか。

しかし見返りは充分すぎるほどあるはずです。

何年も繰り返してきた物語を終わりにすることで、あなたの苦しみも、同時にお終いに出来るのです。

どちらでもあなた次第です。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
うらみを終わらせる方法
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-175.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX