« ホーム »

今の生き方に不満な人は

「子どもの頃から、いい環境に恵まれて、苦労しなくても世の中に適合できた。」
「今でも、毎日、不満なく楽しく暮らしています」という人なら、そのやり方を続けていけばいいわけですね。

しかし、「今のままの生き方では不満である」「今の生き方は何か疲れるし、生き甲斐を感じない」「今のままの自分が嫌いである」と思う人は、それを何とかしたいと思うわけです。

「今のあなたで幸せですか」と聞かれて即座に「はい」と言えないあなたは、自分の生き方や見方を変えてみる必要を感じるわけです。

「生きていて、いつもどの時間も自分のものだ」と感じられたり、「こんなに毎日、楽しくし感じていていいんだろうか」と思うようになってみたいわけです。

          わーい1

まずは、今のあなたの生き方を振り返って見ましょう。

何があなたに不満を抱かせるのでしょうか。

おそらく殆どの問題は、他の人とつきあっていく上での関係の中にあるはずです。
あるいは、実際には同じことですが、自分自身とのつきあい方に問題を感じているわけです。

そのような関係は、あなたを束縛する関係です。

あなたが、自由に動けずに、意識するかしないかは別として、何か「こうあらねばならない」と感じる様な関係がそこにあるわけです。

あるいは、あなたがそのように生きるのをやめると、人から見捨てられてしまったり、何かよくないことが起こりそうで、やり方を変えるのに恐怖や不安を感じてしまうものがあるわけです。

             悩む2人

これらは結局、「他人にどう見られるか」という点に自分の「心の拠り所」を委ねてしまう関係なのです。

だから、あなたはそのような関係から独立して、自分を生きることが出来ないでいるのです。

その関係の在り方というのは、その人が今まで生きてきた関係性の中で、出来上がってきたものですから、ひとそれぞれ、さまざまですから、一概に言えるものではありません。

一度、そこに問題があると気づいたら、比較的簡単に自分を切り替えることができるという方も、いらっしゃるでしょう。

一方で、なかなか根が深くて、どこに問題が隠れているのか見つけるのが大変であるという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、基本は自分で選択することを選ぶかどうかにかかっています。

あなたが、他の人の存在やあり方に、自分を依存させない方法を選び、依存によって得ていた「安全さ」を手放す決心をするかどうかです。

「自分で全て選ぶ」とか「他人に依存しない」というような言い方をすると、人間は社会的な生き物だから、そんな勝手なやりかたは通用しないよ、と反論する方もいらっしゃるかも知れません。

ただおそらく、そのように言われる方の多くは、他のひとに依存することで得ていた「安全さ」を手放すことの恐怖がその根底にあるように思われます。

その安全さから離れたくないから、そのようなやり方は「○○だからよくない」のだと理由を述べられるのではないでしょうか。

今のやり方で、自分の生き方をまわりのありかたに左右されつづけ、人がどう決定するかを待たないと自分の運命が決められない、そんなやり方のままいたいのでしょうか。

いやだというのなら、変えるしかありません。

自分で自分をみて、自分の感じ方に決定権を委ねるように変えてみるわけです。

自分に意識を集中させ、他人のこう言いそうだと思うことに左右されずに、言い換えれば過去の記憶に左右されずに、自分を感じてみるのです。

その感覚は、「いまここ」にいるという感覚です。

         遊ぶ猫

他人を気にするとき、あなたは「いまここ」にいません。
過去のどこかに飛んでいってしまっているのです。

何か不安感や恐怖感を感じるとき、あなたは「いまここ」にいません。
過去の感情を呼び起こして、ここではないどこかに、今は存在しない記憶の世界に入っているのです。

いままでのこころの基準は「他人からどう見られているか、またどのように見られているとき、自分は安心できるのか」にありました。

それを「いまここにある自分の意識、これが自分そのものだと認識できるもの」が感じることを信頼する、というように転換してみるのです。

一度「転換するぞ」と決意しても、それで一気に変わるほどたやすくはないかも知れません。

              考えるウサギ2

うまくいくこともあれば、ふと気がつくと不安の中にいる自分を発見する、といった繰り返しになるかも知れません。

何事も、過去の習慣から脱するのには、抵抗が伴います。

しかし、判定の基準は「いまここ」にいるあなたであるかどうかです。

また漠然とした不安は、かならず「いまここ」から離れてしまっているシグナルです。

「そんな自分は自分で嫌いだ」という現れ方で、抵抗するかも知れません。

しかしそれは、あなた(過去の記憶)があなたを審査しているだけのことです。

叱る母親

よくその時の心の動きを観察すれば、「○○しているお前はよくない」という声が聞こえているはずです。

それから、完璧に依存することをやめようなどとは思わないことです。

生きることは、あいまいで、ほどほどの快適さと適度な苦痛が伴うものです。

あなたの周りにある草木を見て下さい。

もしこれらの植物が、決まった水分量と、決まった養分量と、決まった日照量が完璧に揃わないと生きられないとしたら、そこら中が枯れ草だらけになってしまいます。

生き物には「ほどほど」と「あいまいさ」が似合っています。

                 はとの親子

出来る範囲で、まわりに決定権を委ねる部分を減らしていくことで、どこかで劇的に違って見えてくる適量が見つかるかも知れません。

完璧に変わらなくても、ある適量(閾値)を超えたとき、ひとは「生きていて、いつもどの時間も自分のものだ」と感じられたり、「こんなに毎日、楽しくし感じていていいんだろうか」と思えたりするものです。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
感情を受け入れること
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-165.html
曖昧な気分と名付けられた感情
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-181.html
体験や記憶は起きたことそのものではない
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-189.html


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX