« ホーム »

昔の傷にしがみつくのは?

cst168-s.jpg

 あなたは質問する。「許し、ずっと昔の傷にしがみつくのをやめるのは、なぜこんなにも難しいのですか?」


 それらがあなたの持っているもののすべてだから、という簡単な理由からだ。そしてあなたは自分の記憶の中で、それらが新鮮であり続けるように、自分の古傷をもてあそび続ける。あなたは決してそれらが癒やされるのを許さないのだ。

 一人の男が汽車の客室に座っていた。彼の向かい側には神父が座っていて、自分の脇にピクニック用のバスケットを置いていた。男は何も他にすることがないので、神父を眺めていた。
 しばらくすると、神父はピクニック用のバスケットを開けて小さな布を取り出し、それを注意深く自分の膝の上に広げた。次に彼はガラスのボウル取り出し、それを布の上に置いた。次に彼はナイフとリンゴを取り出し、リンゴの皮をむき、切り分けて、そのリンゴをボウルに入れた。それから彼はボウルを手に取り、身を乗り出してそのリンゴを窓の外に捨てた。
 次に彼はバナナを取り出して皮をむき、小さく切ってそれをボウルに入れ、そして窓からそれを捨てた。なしとさくらんぼの小さな缶詰とパイナップルを同じようにし、さらにひと瓶ののクリームを加えて---彼は注意深くそれらを準備してから、その全部を窓から捨てた。次に彼はボウルをきれいにし、布のホコリを払い、それからその二つをピクニック用のバスケットに戻した。
 びっくりしながら神父を観察していた男は、やっと質問した。「すみません、神父様。それにしても、あなたはそこで何をなさっているのですか?」
 それに対して神父は落ち着きはらって答えた。「フルーツサラダを作っているのです」
 「でもあなたはそれを全部窓の外に捨てています」と男が言った。
 「そうです」と親父が言った。「私はフルーツサラダが嫌いなのです」

 人々は嫌いなものを持ち続けている。彼らは嫌悪の中で生きている。彼らは癒されないように自分の傷をいじり続ける。彼らは傷が癒えるのを許さない---彼らの人生全体が彼らの過去に依存しているのだ。
 あなたが今に生き始めない限り、あなたは過去を忘れることも許すこともできないだろう。あなたは過去に起こったすべてのことを忘れ、許すべきだとは私は言わない。それは私のやり方ではない。私は、今に生きなさい、と言うのだ。それは存在に近づくための積極的な方法だ---今に生きるのだ。それは次の状態のもう一つの言い方でもある。もっと瞑想的でいなさい。もっと気付きなさい。もっと注意深くいなさい。なぜならば、あなたが注意深い時、気付いている時、あなたは現在にいるからだ。
 気付きは過去にいることができない。未来にいることもできない。気付きは今だけを知っている。気付きは過去も、未来も知らない。それは一つの時制、現在しか持っていないのだ。気付きなさい、そしてあなたが現在をもっともっと楽しみ始めると、現在にいること至福を感じると、あなたはすべての人がやり続けているこの愚かなことを行うのをやめるだろう。あなたは過去に行くのをやめる。あなたは忘れることも許すことも必要でなくなる。それはそれ自身でただ消えてしまうだろう。あなたはびっくりする---あれはどこに行ってしまったのだろうか?そして一度、過去がなくなってしまうと、未来もまた消えてしまう。なぜならば、未来は過去の投影にすぎないからだ。過去と未来から自由になるとは、初めて自由を味わうことだ。そしてその体験の中で、人は健全になり、健康になる。すべての傷は癒される。突然、もはやいかなる傷もなくなる。あなたは深い安心が自分の中にわきあがるのを感じる。その安心感が変容の始まりなのだ。

~OSHO JOYより
関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
27位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX