« ホーム »

泥縄式時間

泥縄式」というと、行き当たりばったりで、計画性のない悪いやり方と、とらえるのが普通ですね。

泥縄」というのは、もともとは、泥棒を捕まえてから、縛るための縄を編むということで、あわてて用意しようとしても間に合わない、役に立たないやり方のことをいいます。

しかし逆に考えると、「泥縄」でないということは、時間にとらわれている計算されたやり方ですね。

たしかに、ちょっと考えると、計画的に進める方がいいように思えます。

しかし、あなたの人生を振り返って見て、どれだけ計算され、計画通りに物事が進んでいるでしょうか。

自分は、完璧なほど計算通りに生きてきた、という人もいるかも知れませんが、実際には大きなスパンでとらえれば、計算されて出来上がっていることなど、部分的なことに過ぎないのではないでしょうか。

あなたが、今の自分であることの多くは、あれこれ揺れ動いて、予期しないことが、色々あって出来上がってきている、そうではないでしょうか。

泥棒


振り返って見れば、こんなことを今やっているなんて、思いもしなかった、そんなことの方がむしろ多いようにさえ思えます。

泥縄式時間」というのは、計画しない、時間的な期限を気にしないやり方です。

何かをやろうと思い立ったら、すぐに取りかかってみる。
今初めても、時間が無いとか、これが終わったらやろうとか、計算しないでやってみることです。

これには、利点があります。

計画しなくていいから、すぐに取りかかることが出来ます。
期限を気にしないから、ストレスを感じなくても済みます。

逆から見れば、

今はまだその時期でないとかいって、先延ばししないで実行できる。
これが終わってから、計画を立てて始めるといって、先延ばししない。
いつも今日やるべきことは、後どれだろうとか気にして、神経をすり減らさなくてもいいのです。

そう考えると、「泥縄式時間」で物事をやっていた方が、結局は多くのことが成し遂げられる、そう思えてこないでしょうか。

計画を立てて始めたことだって、途中で挫折することも多い訳です。
その多くは、欲張りすぎて、期限に追われて力尽きてしまうのが原因です。

計画して出来たことなど、実はたいしたことでないことが多いものです。

網


老子の言葉に、「天網恢々、疎にして而も失わず。」というのがあります。
これは、七十三章に出てきますが、この章全体は次のようです。

あえて断行する時は殺される。
あえてしないでいるときは活かされる。
だけどこれらは、どっちがいいのか悪いのかは簡単には決定できない。

何がやってはいけないことかは、ひとには正確にはわからない。
だから聖人であってもこれを知ることは難しいのだ。

でも自然にしたがって生きていけば、
競争しなくてもうまく勝つことができるし、
あえて言わなくても、ちゃんと理解してもらえる。
自分からわざわざ催促しなくても向こうから来てくれるものだし、
ゆったりと待っていても、うまく計画通りに運んでくれるものだ。

天の網というのは、とても大きなもので、
その網の目は隙間だらけのように見えるけれど、
肝心なことは、決して逃さないように出来ている。

(老子道徳経 第七十三章


将来の夢2


「計画を全て捨てて、泥縄で生きよう」というつもりはありませんが、「泥縄式時間」で取り組んでいることが、実は大きな事を成し遂げているのではないだろうか、と振り返って見てはいかがでしょうか。

あなたは、実は密かにやりたいことが、あるのかも知れません。

それは、現実的ではないという理由から、いつも目の前のくだらない仕事に、後回しにされ続けています。

しかし、ふと気がついた時、それをやってみたい要求が、蘇ってきます。

今やっていることは、計画通りに行くかも知れませんし、失敗するかも知れません。

しかし、それはどちらにしても、あなたに感動も失望も、それほど与えない。

それならば、あなたが、本当にやりたいと思っていることを、「泥縄式時間」で取りかかってみましょう。

「泥縄式時間」には、期限がありません。

あなたは今すぐにでも取りかかれます。

いつまでにやると決める必要もありません。

いま目の前にある課題にも、一切影響されません。

それは、いつ完了するかは解りませんし、終わらないことかも知れません。

でも、あなたは、それに取りかかることで、活気を取り戻します。

嫌々ながら、時間を気にしてやっていることとは違います。

目の前の課題の裏側で、着々と進行していきます。

あなたは、それをワクワクしながら、しかし期待に押し潰されることなく続ける事が出来ます。

今年もあと数日になりました。

「泥縄式時間」にとっては、またとない機会です。

新年の誓いにしてしまえば、時間にとらわれてしまいます。
時間を気にしない「泥縄式時間」なら、カレンダーなど関係ありません。

今がちょうどいい始め時ですよ。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
将来への不安
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-162.html
過去を終わらせる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-163.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX