« ホーム »

私はこれこそ確かだといえるものを何か知っているのだろうか?

a0002_004059.jpg

この1つの問いかけに答えてみてください、
「私はこれこそ確かだといえるものを何か知っているのだろうか?」
これは非常に強力です。

あなたがこの問いかけを深く考え始めるなら、実際にあなたの世界は破壊されます。自分だと思ってきた感覚を、意味すると思ってきた全体を破壊します。あなたが自分自身について知っていると思ってきたものすべて、あなたが世界について知っていると思っていたものすべて、前提としてきたもの、信念や意見、それらは、あなたが教えられたか、真実であると告られてきたものです。これらの誤った認識に気づくまで、意識は夢の状態の中の囚人で居続けるでしょう。

~アジャシャンティ(oceanandwave経由)
    

This one question,
“What do I know for certain?”
is tremendously powerful.

When you look deeply into this question, it actually destroys your world. It destroys your whole sense of self, and it’s meant to. You come to see that everything you think you know about yourself, everything you think you know about the world, is based on assumptions, beliefs and opinions ~ things you believe because you were taught or told that they were true. Until we start to see these false perceptions for what they really are, consciousness will be imprisoned within the dream state.
-Adyashanti (via oceanandwave)


あなたはテレビのドラマを見て、うん、そうだ、世界はこんなところなんだと再認識したり、そういうところだと信じていたと思います。

「これは違うんじゃないか?」と思ったことも、それもまた他で教えられてきたことに基いているのです。

一体、あなた自身が見つけたと思える真実はあるのでしょうか?
深く掘り下げるほど、それらの根拠など、どこから来たのかわからなくなってしまいます。

いや、これは絶対だと言い張りたいことがあるとしたら、あなたはそれ以上掘り下げることを途中で拒否してしまったのかもしれません。

執着したくなる考えほど、あなたを意固地にさせ、考えることを拒否させます。
利益をもたらすと考えていることは、逃してなるものかとしがみつきます。

拒絶したくなる考え、執着したくなる考えほど、あなたを縛り付け、結果的に自由を奪っているのです。

あなたを知らない世界に放り出させるような考えは、怖くて見るのも嫌になるのです。

何かにしがみつかなくなるほど、あなたは自由になり、楽になり、怖さが消え去るのを感じられるでしょう。
その怖さとは、あなたが逃げようとするほど、あなたをがんじがらめにしてきたものだったのです。

「逃げる必要はない!」、こう言い切れる時ほど、あなたが自由で、楽になるときはないのです。

怖さはしがみつきが作り出します。逃げ道を作っておこうとするときに、その余地が作られるのです。

皮肉にも、あなたは楽になりたいばかりに、逃げ道をせっせと築き上げてしまいました。
守りのための万里の長城が、あなたを動けなくしてしまったのです。あなたを囚われの身にしてしまったのです。

誰かに言われたことに対して、思わず守りの体制を作りそうになる時を、見逃さずに観察してください。あるいは、むきになって相手を罵倒する誰かの中に潜む、恐れを見つけてください。そこに、恐怖のもとが存在しているのです。

あなたが怖がらなくなる時、怖がらせる人もいなくなります。そのもとを、あなたが手放したからです。



関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX