« ホーム »

笑われるのは本物の証拠

老子は、「無為によって全てを成し遂げる」ことを説いています。

学ぶと知識は毎日増えてくるが、道を修めれば、逆に毎日知識が減っていくのだ。
減らして減らして、ついに無為の境地にまで行き着く。
そうして無為に任せておけば、全てのことが見事に成し遂げられるのだ。
天下を取るのも、特別なことをしなくても、自然に任せることで得られることなのだ。
だから、自分で特別なことをしようとすると、かえって天下は取れないんだよ。
(道徳経 第四十八章)



しかし、このような考えは、現実的でないといって笑う人がいるもので、

上士は道を聞くと勤めてこれを行い、
中士は道を聞いても、道などあってなきが如くであり、
下士が道を聞けば、これを笑い飛ばす。
下士が笑わないようでは、そういうものは道とするに足らない。
(道徳経 第四十一章)



多くの人は、人生の目的は、出世して名声博することや、財をなして広大な邸宅に住むようなことを思い浮かべる。
それは、自然にまかせるだけで出来るようなものではなく、他人との競争に勝ちぬいたり、多くの人を犠牲にしてでも、相当な無理をしなければかなえられないところにあると思い込んでいる。

自然に任せて、人の先に立たず、へりくだり、無為自然の生き方など、笑ってしまうことだということです。

しかし、笑う人がいるのは、この道は本物なのだと言う証拠だ、老子は言います。

2つの感情


なぜ笑う必要があるのでしょうか。

どこかで、本物を感じるから、笑ってそんなことを考えることは、ばかばかしいと切り捨てなければ、自分のやっていることに、確信が持てないのかも知れません。


たとえば、本当に他人との競争に勝ちぬかないと、生きていけないのでしょうか。

そこには、誇張された脅しや迷信が、まかり通っているのかも知れません。

あなたの恐怖心を助長する、脅しの言葉。
・今の社会には、過酷と言って良い程の競争が待ち受けている。
・社会で競争に負けてしまえば時にはホームレスに転落してしまう事も珍しくない。

しかし、そんなに過酷な競争など、一部にはあるかも知れませんが、自分がそんなことに参加しなくても、充分にやっていける筈です。

競争は、必然的に負ける人を作ります。
あなたが勝ったとしても、負けた人を作り出すことで、何か後ろめたく感じます。

こころは、簡単に主客が反転しますから、あなたは、競争で負ける側になることを、恐れることになります。

また仕事が無くなれば、ホームレスになることもあるかも知れませんが、それと競争に負けることは、直接関係ないはずです。

急いで出勤


実際には、競争に負けることよりも、怠けて仕事をしないことを戒めているのかも知れません。

怠けると言うことでは、アリキリギリスの話は、誰でも知っているくらい浸透しています。

アリのように、せっせと日々働いて、蓄えを作っておかないと、後で困ることになる。
キリギリスのように、遊んでいたら、どうなったか見てみなさい。

しかし、どのような働き方が正解かは、一概に言えるものでもないでしょう。

自分なりに、必要なだけ働いているだけでもいいはずだし、いつも忙しいのが好きなのが、問題がないとは一概には言えません。

ari.jpg      キリギリス


そもそも、アリは集団で動く習性があるのだし、キリギリスが鳴いているのは、サボって遊んでいるわけではないでしょう。

どちらも、人間の様にサボるなどということは、知らないはずですから、彼らの方がよほど、生を全うしているといえるのかも知れません。

それを人間の勝手で、例えられても、アリキリギリスもいい迷惑です。


ともかく、社会の常識というものは、長期的に見れば、どんどん変化するものです。
あるいは、人類学的に見れば、日本人の常識など、非常識でしかない国や地域もたくさんあるはずです。

欲望ははてしなく大きくなるのが特徴です。
これでよいという満足の境地にたどり着くことは、原理的に考えれば決してきません。
かならず、次の「もっと」があるからです。

社会の在り方にとらわれずに、本来の自分の生き方とは何かを振り返って見る。
いかに自分がとらわれているかを発見する。

そんな時間を取ってみては、いかがでしょうか。


気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
恐怖心はどこから来るのか
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-93.html
これで充分(はてしない繰り返し)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-166.html
これで充分(どっちが徳なの)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-167.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
17位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX