« ホーム »

読者からのご質問に答えて~「無常」が恐ろしくてたまりません

a0002_004056.jpg


「無常」が恐ろしくてたまりません


【ご質問】

 3年も前の記事ですが、不安解消法を求めてネットを彷徨っていたら偶然この記事に辿り着いたのでコメントさせていただきます。


※元記事は「あらゆる不安から解放される方法」

   http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-1232.html


 
 現実世界の無常を思えば思うほど、自分の期待する未来予測がいかにアテにならないか考えれば考えるほど、不安が鎮まるどころか却ってその未来予測に縋りたくなる(=不安が大きくなる)ので困ってしまいます。
 己の期待に反する結果は十分に起こり得ると考えただけで叫びそうになったり、実際に叫んでしまったこともあります。きっと欲が深いんでしょうね。
 現実の出来事に対して自分の意思が無力であることは重々承知しているつもりですが、私はその無常(無情?)を受け入れられそうにありません。
 受け入れようが受け入れまいがそれが事実である以上受け入れるしかないのでしょうが、未来に儚い希望を抱く度にその希望が潰える恐れに苛まれるのはとても耐え難く、それでいて希望を持つことはやめられず、苦しみは尽きそうにありません…。

【こちらからのご返事】
あなたの信じている望ましい人生像とは、自分の意志で希望を抱き、それを叶えるときに幸せになれると言うものです。
しかし、希望という言葉で当てはめているのは、あなたが普段から意識している期待に関するものだけでしょう。
実際には、希望と言う範疇に入らなくとも、あなたはたえずこっちの方がいいと思って、様々な意識しない選択を無数に行って生きているのです。その中で、希望という言葉で表されるような、期待の大きいものだけを取り上げて、それが達成されたか、だめになったかによって、まるで自分の幸せが決まってしまうように思い込んでいるだけです。

期待が大きくて、それがすべてのように思い込んでいるから、失敗に終わったときの恐怖が、それに比例して大きくなっているのです。

しかし、そもそも、この希望と言うものは、どこからやってきたものでしょう。とことん追求してみれば、それらは今までの自分の生きてきた経験から作り出された、あなたの思考や感情が作り出した期待を含んだ計画書に過ぎません。

そんなあなたの限られた記憶から生み出されたけ期待、世界とはその通りにならなければいけないようなちっぽけなものでしょうか?あなたの期待とは違ったようにものごとが起きたとしても、それが起こるべきことだったのです。あなたは期待ハズレで悲しむかもしれませんが、それが起こることだったのです。他の人はそうなったことに喜んでいるかもしれません。

そうやって起きているのです。あなたの限られた期待や気分次第でものごとが起こるとしたら、あなたはこれから起こることが全てわかってしまい、そのうち生きることの意味がわからず、なんのために生きているかもわからなくなるでしょう。

「無常」とは、そうであるがゆえに、あなたやすべての人に、新しく生き直す道を知らせてくれる、希望を作り出してくれるありがたいシステムです。あなたは子供の頃に思い描いた設計図通りに、今もそれが続いていたとしたら、それが最高だと思うのでしょうか?そもそも子供の頃にどう思ったなど、今や忘れているかもしれないし、その期待とは、ほとんど違うのが今の自分ではないでしょうか?

あなたの計画や期待や今の感情だけで、人生を生きるなど、それこそ生きていく希望を失うほどつまらないものになるでしょう。
自我が主張することだけで人生を生きようとするのをやめてみてください。そうすれば、たえず、あらゆるところで、あなたを導いてくれる「気づき」と言うものが、そこに存在してきたことに、ようやく気がつくことになります。

自我だけに支配されず、気づきにも力を取り戻させてください。そして、その両者のバランスを取り戻してください。
あなたは自我だけが兄弟になってしまったために、それだけ大きな恐れも持ち込むことになったのです。

あなたが自我だけに頼らなくなれば、いまここに新しい気づきがいつも存在していることが見えてくるでしょう。
期待はずれのことが起こったときも、あなたに新しい道を気づかせてくれます。もしかすると、それは強大になりすぎたあなたの自我から、新しい道への方向転換を教えてくれる気づきなのかもしれません。

一日中、自分の期待がかなうかどうか見張っているなど、人生の無駄遣いでしかありません。
あなたはある目的のためにプログラムされたコンピュータではないのです。
そんなことは、あなたの生きる中での、ほんの一部にしか過ぎません。

期待など、軽く付き合っていけばいいのです。「無常」とは、それ以外のあなたを思い出させてくれます、もっとあなたの気づきに耳を傾けましょう。
そうしなければ、あなたはさらに巨大な自我と、それと比例して大きくなる恐怖とに挟まれて、生きることに窒息してしまうでしょう。

「無常」と付き合って生きていくとは、あるがままに生きるということなのです。



関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
24位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX