« ホーム »

穏やかであるためにどうするか: あなたがしなければならないたった1つのこと

m010606.jpg

穏やかであるためにどうするか: あなたがしなければならないたった1つのこと

より平和な人生をつくることに取り組み始めたとき、私は壁に張ってあった一番最初の注意を覚えています。 私はそれ以来動きました、そして、私は今日もまだ壁の上に貼り付けています。 私は、実際数日前に注意すべきそれの書法を書き記しました。 その文章は、以下のとおりです:

考えないでいることは許されています。

このサインを見るときはいつでも、私は空っぽの心の重要性を思い出します。 心が空っぽならば、他の全てはそれ自体が解決します。

考えがないこと=問題がないこと

大部分の我々の問題は、我々の心の中にだけ存在します。 たとえ我々には実際の問題があるとしても、それについて考えたり、心配することはそれを解決しません。 平和な意志でそれへの傾向を持ちましょう。
穏やかで空っぽの心には、解決できない状況はありません。

笑顔で人生を起こらせてください。

人生は、我々がそれについて強迫観念的に考えるかどうかにかかわらず、それは起こっていきます。 どうして笑ってそれが起こることを許さないでしょう? 時々、我々は、状況が苦しむために我々を呼び出すように感じます。 真実は、すべてのことは平和なこころで直面することができるということです。

痛みは回避不能です、しかし、苦しむかどうかは選択次第です。

無私無欲であることは、幸せです。


常に自身に心を奪われていると、暗闇に導かれます。 これは、私が瞑想セッションの後に自分自身で書いた覚書です。

あなた自身によって巻き込まれることは、決して良い結果へ導きません。 我々はすべてですが、大海の一滴でもあります。 他よりもより重要であるという人はだれもいません。 自分自身にだけ心奪われるというのは、偏狭な見方です。

しかし我々は自分が注意をひかれた何かに対処しなければなりません。 そこで、私は自分自身ではなく他人に対して、そのことに集中させられることを提案します。

どのように、私は他の人に仕えることができましたか? どのように、私はこのランダムな人たちの日をよくすることができましたか?

私でなく我々になるとき、病気は健康に変わります。

あなたは、考えている必要はありません。

彼らは、しかし我々に正反対なものを感じさせます-我々の考えに対して。 我々は我々が考えないならば、状況が手に負えなくなるようにしばしば感じます、そして、すべてはちょうど基本的に粉々になります。 真実は正反対であると理解することは、簡単でありません。 心配して、考えることは心を押し合って、我々をうろたえさせるだけです-そして、それは狂乱が起きるパニックです。

考えは、心配を意味します。 そして、心配はパニックと狂乱を意味します。 落ちつきと平和だけ(が大事です)。

考えは、本当でありません。

それは、非常に明白な事実のようです。 我々がどんなにそれを知らないかは、驚くべきです。 我々が考えるものは、本物でありません。 本当であることは、この瞬間だけです。 そういうわけで、多くのセラピストや宗教は、現在の瞬間の認識を教えます。

あなた自身の考えによって馬鹿にされないでください。 あなたがそれらを信じているときだけ、それらはあなたに影響を及ぼします。

あなたが恐れなければならないものは、ただ1つだけです。

そして、それは恐れそのものです。 多くのものは、我々のコントロールの範囲外にあります。 それらを恐れる必要はありません、それらはいずれにしろ起こります。 そのまま起こらせてください。 降伏してください。 微笑んでください。 あなたはそうすることができます。

「怖い」というのは、心のラベルであるだけです。 実際は、何も本当に怖くありません、それは我々の目に映るです。 あらゆる人には、それぞれ異なる恐れがあります。 恐れは主観的です。 それは、見る人の中にだけあるのです。

そしてそれは客観的な現実では、何も怖くないことを意味します。 すべては中立です。 我々は、それを怖くもできます。 そして一方では、我々がそれをエキサイトなものにすることもできます。

恐れを抱いて生きているよりも悪い状況などありません。 いかに悪いことかを決めるのは、それは状況そのものではなく、我々のそれにたいする反応にすぎません。
我々が人生を平和と信頼で仕上げるならば、なにも恐ろしくは思いません。 しかし、我々が恐れでそれに向き合うならば、最も小さなものが恐ろしい経験にもなるのです。

恐れは自然の感覚です、それは我々の一部です。 それには何も間違ったことはありません、我々がしなければならないことは、それが我々を不自由にしないように、それを取り扱う方法を学ぶことです。 我々が何かを恐れなければならないならば、私は恐れそのものを提案します。 恐れが我々に行って欲しくない所へ行きましょう。 恐れを取り除くために、我々はそれにチャレンジしなければなりません。 そしてそれは実際に多くの楽しみです。 (私はそれをはっきりさせる必要がないと思います。そして、私はバスの前でジャンプしないことのような不合理な恐れではなく、我々を実際に保護する本能的な恐れについて話しています。)

それで、冒険家のようなつもりで、あなたの恐れを追ってください。 空っぽの心でそうしてください。

あなたの注意を、現在の瞬間において何が本物かについて集中させてください。 あなたの心に浮かぶ考え(それらがそうするので、それはそれで結構です、完全に空っぽ心は実際には可能でありません)-それらにしがみつかないでください。 それらはただ考えであるということを知っていて、それらをそばに浮かばせておいてください。 あなたはあなたの考えでありません-あなたはそれらの後の認識です。 そして、あなたは、そうしたいどんな方法でも彼らに反応させることができます。

私は、考えないことを実践しようとあなたを誘っています。 それは、あなたを確かにより穏やかな、より幸せな人にします、より、現実とあなた自身に接触させるからです。 からっぽの心は、最高の医療です。

「考えるのを止めることができないことは、ひどい苦悩です、しかし、ほとんど誰もがそれで苦しんでいるので、我々はこれを理解しないままでいます、そしてそれは普通であると思われています。この絶え間ない精神的なノイズのせいで、あなたはそれが生きることと分離できない内部の静寂のその領域を見つけることができません。」
~エックハルト・トール

出典:http://www.themiracleforest.com/2015/12/how-to-be-calm-theres-only-one-thing.html

How to Be Calm: There's only one Thing You Should Do


 I remember the very first reminder I put up on my wall when I started to work on creating a more peaceful life. I have moved since then, and I still have it on my wall today. I actually made a mindful calligraphy painting of it a couple of days ago. The sentence is the following:

No thinking allowed.

Whenever I look at this sign, I remember the importance of an empty mind. If the mind is empty, everything else solves itself.

No thoughts = No problems

Most of our problems exist only in our minds. Even if we do have an actual problem, thinking and worrying about it will not solve it. Tending to it with peace will.

There is no situation a calm and empty mind cannot solve.

Let life happen with a smile.

Life will happen, whether we obsessively think about it or not. Why not allow it happen with a smile? Sometimes we feel like a situation calls for us to suffer. Truth is, everything can be faced with peace.

Pain is inevitable, but suffering is optional.

Selflessness is happiness.

Being preoccupied with the self always leads to darkness. This is a reminder I've written for myself after a meditation session.

Being caught up with your own self never leads to anything good. We are all but one drop in the ocean. None of us more significant than the other. Being occupied with yourself is a narrow view.

We do have to do something with our attention though. So I suggest concentrating it on others instead of yourself.

How could I serve others? How could I make this random person's day better?

When I becomes we, illness becomes wellness.

You don't need to be thinking.

They do make us feel the opposite though--our thoughts. We often feel like if we don't think, the situation will get out of hand, and everything will just fall apart basically. It's not easy to realize that the truth is the opposite. Worrying and thinking only crowds the mind and makes us panic--and it's panic that causes the frenzy.

No thought means no worry. And no worry means no panic and no frenzy. Only calm and peace.

Thoughts are not real.

It seems like quite the evident fact. It's surprising how much we're not aware of it. What we think about is not real. What is real is only this moment. That's why many therapies and religions teach present moment awareness.

Don't be fooled by your own thoughts. They can only affect you if you believe them.

There is only one thing you should fear.

And that is fear itself. Many things are out of our control. There's no need to fear them, they will happen anyway. Let go. Surrender. Smile. You can.

"Scary" is only a label of the mind. In reality, nothing is really scary, it's only that in our eyes. Every person has different fears. Fear is subjective. It's in the eye of the beholder.

Which means that in objective reality, nothing is scary. Everything is neutral. We make it scary. And that means we can also make it exciting.

No situation is worse than living in fear. It's not the situation itself that determines how bad it is, but our response to it. If we face life with peace and confidence, nothing will seem as horrible. But if we face it in fear, the smallest things will become horrible experiences.

Fear is a natural feeling, it's a part of us. There's nothing wrong with it. What we should do is learn how to handle it so that it won't cripple us. If we must fear something, I suggest fear itself. Let's go where fear doesn't want us to go. To get rid of fear, we have to challenge it. Which is a lot of fun actually. (I trust I don't have to clarify that I'm talking about irrational fears, not instinctual fears that actually protect us, like not jumping in front of a bus.)

So chase your fears like an adventurer. Do so with an empty mind.

Concentrate your attention on what is real in the present moment. The thoughts that arise in your mind (because they will, and that's fine, a completely empty mind is not possible)--don't cling to them. Know they are just thoughts and let them float on by. You are not your thoughts--you are the awareness behind them. And you can react to them any way you want to.

I invite you to practice non-thinking. It will definitely make you a calmer, happier person, much more in touch with reality and yourself. An empty mind is the best medicine.

"Not to be able to stop thinking is a dreadful affliction, but we don't realize this because almost everyone is suffering from it, so it is considered normal. This incessant mental noise prevents you from finding that realm of inner stillness that is inseparable from Being." - Eckhart Tolle



関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
15位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX