« ホーム »

与えることと受け取ること

素直に人に何かを与えられたとき、あなたはいい気分になれます。

それは、あなたが人から何かを受け取った時も同じですが、それ以上かも知れません。

しかし、与えることは、犠牲になることではありません。
犠牲になったと感じながら、人に与えても、あなたは楽しくはありません。

あるいは、あなたが、ひとに何かを与えることで、自分をその人より優位に感じようとしているのなら、
それもまたあなたを心から満足はさせないでしょう。

ところで、与えるだけでなく、あなたは受け取ることも、自由に出来る必要があります。

あなたが、人に与えることを渋っている時、あなたは人から受け取ることにも躊躇します。

いわれのないものを受け取ると、お返ししないといけないから、拒否するという考えかも知れません。

あるいは、あなたは、何かを手に入れるには、すべて努力と戦いが必要であると信じているかもしれません。

そんな時、あなたは、相手にたいして、その努力に見合わないものを与える気にもなりません。

             プレゼントを贈る少女


必要なものは、そのままでいても与えられると、そう信じられる時、あなたは、自由に受け取ることも与えることも
出来るでしょう。

片方が、滞っていると、もう一方もうまく働きません。

あなたが、躊躇なく、相手からものや愛を受け取ることが出来る時、
同様に相手にあなたからも、与えることが出来るようになります。

また、その時、あなたが与えたのと同じものを、あなた自身も相手から受け取っていることを、感じ取る事が出来ます。

川の流れを思い浮かべて下さい。

どこかに流れをせき止める部分があると、水はそこを避けて、その外側を流れていきます。
そして、せき止められた場所は、水が入れ替わりませんから、澱んでくることになります。

新しく入れ替えることは、生きているものの自然な流れです。

からだの細胞は、1年かからないうちに、一部を除いて全て新しいものに入れ替わるそうです。

古いものを手放さず、新しいものを拒む時、つまり同じ状態にしがみつくことは、流れに逆らうことです。

それでは、水はだんだん澱んできます。

あなたが、不自然な状態を、無理に続けるとき、あなたの感情のエネルギーも流れないままになり蓄積され続けます。

              プレゼント受け取る男性


たとえば、あなたは3つのものを受け取ったとします。

あなたは、3つ受け取ったのだから、3つだけお返しをすればいいと考える。
あなたは、3つ受け取ったけれど、余裕があるから5つお返しをする。
あなたは、3つ受け取ったけれど、自分には1つしか返せそうにない、無理して3つ返すかどうか悩む。
あなたは、3つ受け取ったけれど、自分には1つしか返せないから、1つ返せばいいと考える。

どれが、いいと言うことではありません。

肝心なのは、その考えで、あなたの流れが妨げられずに、スムーズになるかどうかです。
流れが滞るのは、どこか無理がある考え方が入り込んでいます。


ディケンズの『クリスマス・キャロル』、今年もディズニーの映画等で話題になっていますね。

主人公のスクルージは初老の商人で、冷酷無慈悲、エゴイスト、守銭奴だという設定です。
かれは、人間の心の暖かみや愛情などを排除して生きることを選択しています。

クリスマスに日に、スクルージの事務所には何人かの人が訪ねてきますが、全てそれらの提案などを拒絶します。

クリスマスの晩餐への招待、慈善のための寄付金、クリスマス・キャロルを歌う寒さに震え飢えた若者。

スクルージこそ、与えることも受け取ることも、自分には関係ないとして、拒絶することに固着してしまった人間を、表していると言えるでしょう。

サンタクロース写真


結局スクルージは、三人の精霊との出会い体験の後、最初に拒絶していたことを受容します。晩餐会に出席し、莫大な慈善の寄付を行うことを約束します。

ついに流れをせき止めていたことを、やめる決心をしたのです。

あなたが、躊躇なく、相手からものや愛を受け取ることが出来る時、
同様にあなたからも、相手に与えることが出来る様になります。


また、その時、あなたが与えたのと同じものを、あなた自身も相手から受け取っているのだ、と言うことを発見するでしょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
無条件に与えるということ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-91.html
一人では生きていけない
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-104.html
人を受け入れることを試してみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-105.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX