« ホーム »

私が自分自身を受け入れるなら

When_I_accept myself 
 
私が自分自身を受け入れるなら、
あなたが私を受け入れてくれることが必要だ
という重荷から解放される。

私たちは通常、逆に考えてしまいがちです。
つまり、まわりの人が、あなたを受け入れてくれるなら、あなたは自分を受け入れ許すことが出来ると、考えてしまいます。

そしてあなたを受け入れてくれる人を探し求めます。
そういう人が現れないと、あなたは自分自身を受け入れられると思えないのです。

ですが、実際には、順序はどちらでも同じ結果をもたらします。
あなたが自分自身を受け入れるなら、そういうあなたを見て、まわりの誰かもあなたのその部分を受入ます。

あるいは、あなた自身が自分で受け入れている部分なら、あなたはまわりの人のその部分を受け入れることができます。

あなたが誰かのこの部分が許せないと思っているなら、あなた自身のそういう自分も受け入れきれていないのです。

順序を逆にして、他人の受け入ればかり求めていると、あなたは自分自身を受け入れる事ができないばかりか、更には他人に依存してしまう事になります。

どうして自分で自分自身を先に受け入れることができないのですか?
自分で自分を受け入れるなんて、自分勝手になるだけだと思っているのでしょうか?

ですが、その解決策もまた、同じです。
「自分で自分自身を受け入れないから」、いつまでも解決できないということです。

順序を逆にしましょう。やってみればすぐに分かります。
そうすれば、あなた自身を受け入れられます。
また、他人も受け入れることができるようになるのです。




関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX