« ホーム »

思考と感情に自分を支配されないために~繰り返しに気づくこと

a0002_004056.jpg 

感情というものは、起こってきては消えていくのが本来の姿です。

ところが、それにもかかわらず、いつも怒ってばかりいる(ように)見える人がいたり、いつも不安や悲しみに沈んでいる(ように)見える人がいたりするのはなぜでしょうか?

そういった人たちは、お気に入りというか、おなじみの感情を持っていて、すぐに自分がその感情に支配されやすくなっているのです。

それらは、もともとは、幼少期とか、おとなになる前に定着してしまったおなじみの感情なのです。

本人は、別にそういった感情が好きだと思っているわけではなく、むしろ気がつくと支配されてしまっている、厄介な感情だと感じているでしょう。

意識の上では、そのような感情を自分から取り入れているとは思っていません。しかし、他の人から指摘されたりすると、ようやくそのことに気がつくのです。

ですが、気づいただけでは、なかなかその習慣的な感情の支配から解放されることはありません。

自分がそのような感情に陥りやすいことに気がつき、徐々にその状態に入り込んだ自分を素早く発見できるようになって、ストップを掛けることができるように訓練が必要です。
それによって、ようやくトレードマークのようになっていた、「おこりんぼ」や「元気のない人」「悲しみと仲良し」な人から、徐々に離れていくことが出来るようになります。

別の言い方をすれば、おなじみの感情に陥りやすいような「きっかけ」を、いつも気づかないまま集める傾向が身についているのです(交流分析ではこれをスタンプ集めとよんでいます)。

さて次に思考の傾向について、考えてみましょう。
こころの中で気がつかないうちに繰り返している、否定的な思考、自分や他人を非難したり、攻撃しているストーリーに気がついてください。

そういった思考に陥っている状態に、まさにその時に気がつくことで、思考は「いまここ」の意識に引き戻され、おなじみの思考パターンに入り込んでしまうことが少なくなっていきます。

「思考=自分」という思い込みから、徐々に解放されるようになり、思考に支配されているのが当たり前の状態だと思っていたことが、そうではなかったのだと気がつくようになります。

思考とは、本来の自分が活動している状態ではなかった事に気がつきます。
また、思考をよく観察してみれば、それは決して連続したものではなく、自然な出来事でもないとわかるようになります。自分が思い起こしては、そのおなじみの思考パターンに繰り返しエネルギーを与えていたことに気がつくでしょう。

思考に入り込んだ状態に、素早く気がついて、意識を「いまここ」で起こっていることに向け直します。
「いまここ」には、思考やストーリーによって導かれていたような出来事など、何も起こってはいないことに気づきましょう。あなたの思考が作り出したストーリーの中に自分が入り込んでいただけだと気づくのです。

「いま」には、なにもないのです。ただ、あなたが心を向けた方向にストーリーが作られただけなのです。
このくせをやめてみれば、「いまにはなにもない」ことがわかってくるでしょう。

「何かしなければ」と考えるのも、同類の思考です。
思考に支配されて生きている人は、なにもないこと、空白を嫌います。
常に空白を何かで埋めておかないと不安なのです。

「何にもしないでいる」ことに慣れて下さい。不安にならないでください。
この事と、怠け者になることとは、全く別のことなのです。

むしろ、怠け者に見える人は、なにもしないのではなく、何かの思考に浸りきって動かなくなっている状態だといえるでしょう。こころの中では思考が忙しく働いているのです。何もしない自分を責めているかもしれません。

思考も感情も解き放ってみましょう。その状態を怖がらないようにして下さい。
思考も感情に使い果たしてきたエネルギーが蘇ってくるのを感じるでしょう。
余裕を感じて生きることが出来るようになってきます。

空白を怖がらずに、ゆったりとしてください。そのためには何もいらないことに気がついてください。
エネルギーがたっぷり戻ってくるのを感じてください。




関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX