« ホーム »

見知らぬものは不安だが、みんな同じでは見飽きてしまう~あなたがあなたであるために

Green11_kessai20141123152655500-thumb-1000xauto-5733.jpg 

偏っている処に生きている意味もある
  
    人はみな
    多かれ少なかれ
    偏って生きている
    偏っている処に
    生きている
    意味もある
    More or less people are living in a biased manner,
    this gives meaning to their lives.
    無無明(むむみょう)
    亦無無明盡(やくむむみょうじん)

    無明も無く、
    亦、無明の尽くることも無し。

    「了寛」
    羅漢さんの絵説法〈2〉般若心経―空即是色 花ざかり
    著者: 荒 了寛 里文出版 / 2001-05

     
 
これを書いた了寛さんが、どう思ってこの文章を書かれたのかはわかりませんが、

この言葉を眺めながら考えて見ました。

 

「偏っている処に生きている意味もある」

 

あなたも隣にいる人も、何の偏りもなくて、世の中はすべて同じ人の集まりだったとしたらどうでしょうか。

 

あなたが感じたことは、隣の人も全く同じに感じています。

 

いったいそこでは、何を話せばいいのでしょう。

 

あなたの感動したことは、伝えなくても、隣にいる人も同じように感じていると、すでにお互いがわかっているのですから。

 

悪人ばかりの劇は成り立たないでしょうし、スーパーマンばかりが住んでいる国は何も面白くなさそうです。

犯罪者だけとか、刑事だけではドラマは成り立たないし、そもそもドラマでも何でもなくなります。

 

「人間関係をつくりだす為に、神は人にエゴを与えたのだ」と言う人がいます。

 

なぜそうなのかはわからないまでも、なるほどそういわれると、そうなっているのかもしれません。

 
 AL301_nekutai0420140830131916500.jpg

 

あなたをいらだたせるあの人、「あんな人いなくなればいいんだ」と思っては見ますが、

本当にいなくなってしまえば、それがあらゆる面での見方からでは無かったことに気づくでしょう。

 

逆に、あなたをいらだたせることもない代わりに、なんの喜びも刺激も感動も与えてくれない人たちばかり。

 

まわりにいるのが、そんな人ばかりになってしまったら、あなたはそちらの方が良かったと言えるでしょうか?

 

そして、あなた自身の偏り、それこそが「あなたが、あなたであることの証し」になっているわけです。

 

あなたの偏りが、まわりの人に影響を与え、それがあなたという存在を世の中に知らしめています。

 

それは、一時的に見れば、あるいは特定の人から見れば、ネガティブな影響であったり、ポジティブな影響であったりします。

 
 

 

その頃はどうみてもいやな人でしかなかったのに、振り返って見ると懐かしく思い出され、違った評価や印象を持つこともあるでしょう。

 

良くも悪くも記憶に残っているのは、何らかの偏りがあなたに影響を与えた人達なのです。

 

偏りを何も感じなかった人は、あなたの記憶に登場しないし、その時もいないのと同じだったのかもしれません。

 

今のあなたの偏りが、どれだけまわりに影響を及ぼしているか、

そして、その偏りは、実はあなたが自分では善くないと思ったり、嫌っていたりする部分かもしれません。

 
 

 

あなたが、自分の偏りを隠していては、それを欲しがっている人がいても見つけられずに立ち去ってしまいます。

 

あなたの偏りが、まわりの人のひとりひとりの偏りが、うっとうしくもあり、また無くなっては困るものでもあるのです。

 

「無明の尽くることも無し」

 

あなたや他の人の偏りは、存在し続け、他の人に影響を与え続けます。

 

「無明も無し」

 

しかし、その偏りは無明などではない。無明だと思うのは近視眼的な評価に過ぎないのです。

 

トータルに、時間と空間を超えて眺めれば、無明など存在しないのです。

 
 
 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX