« ホーム »

過去は変えられるか

過去をどのように見るかが、現在のあなたを作り出しています。

あなたが、いまの自分は過去の出来事の犠牲になった存在だ、と感じる時、
あなたは今の自分を変える権利も、意志も放棄することになります。

一方で、あなたが過去は、自分の財産で、今の自分にそれをどう利用するかを決められるものだととらえるなら、
あなたは自分の中に、充分すぎる宝庫を持っていることになるのです。

私たちは、決して同じようには、生まれてこないし、同じように子どもから大人に育っていくわけではありません。

仮に、そこに価値基準があるとすれば、決して公平に生まれ、公平に大人になることはありません。

          授業1


しかし、どこかであなたが、それまでの過去を生かす生き方を選ぶなら、
あなたはいつでも、新しい自分を作り出すことが出来るわけです。

過去や未来に生きるのではなく、今の一瞬一瞬が、常に過去のあなたを葬って、新しい自分として生まれ変わるものとしてとらえるなら、あなたは過去の犠牲などには、ならなくてもいいわけです。

もしあなたが、過去の犠牲になっているように感じているとしたら、実際に意識を転換するためには、訓練が必要です。

なぜなら、そのような見方を、今までしてこなかったからです。

今までのものの見方は、常にあなたを引き戻そうとするかも知れませんが、あなたが充分に、真剣にそれに取り組むなら、あなたは意識を180度転換することが可能です。

転換とは、先程言った2つの見方を変えることです。

1つは、過去の犠牲であなたが出来上がっていて、今の自分にはそれをどうすることも出来ないと見る見方です。

新しい見方は、今の一瞬一瞬に、新しい自分を自分で作り替えていけると見る見方です。
こちらの考え方に立てば、あなたの過去は自分の財産であり、貴重な経験の宝庫だと見ることが出来ます。

あなたの経験した、失敗や辛い経験、悲劇も、今の自分にとっては、自由に使える選択できる経験です。

それは、むしろ豊富な経験をしたことを、今に生かせるのですから、有利な財産にもなり得るのです。

新しい見方を採用するためには、あなたは、まず自分が生きているのが、常に今の一瞬であることを、納得できるまで認識することです。

          誕生日


過去や未来に対する、あなたの今までの見方は、単にあなたが考え出しているものに過ぎないということ、それらは、今の現実とは異なるものであることを、区別できるようにならないといけません。

過去の記憶は、いつも出来事として思い出されるわけではありません。
その時の感情だけが、今のあなたに影響を及ぼすかも知れません。

それが記憶に過ぎないことを、識別するためには、あなたの感情を見守ることを、訓練する必要があります。

思考に惑わされないように、感情そのものを、ただ感じていられるという練習が必要です。

たとえば、あなたは、楽しかった(または辛かった)経験を思い出してみて下さい、といわれると、まず出来事を思い出してから、その時の感情を思い出すかも知れません。

この場合は、おおざっぱに見れば、「言葉 → 出来事 → 感情」というルートで思い出しているわけで、今までの経験からも容易に出来るかも知れません。

しかし、いま身につけたいといっているのは、このちょうど逆の「感情 → 出来事 → 言葉」というルートで記憶を利用するやり方です。

通常、私たちは、感情だけを取り出して、再体験するという機会を持ちません。

だから、それには練習が必要になるわけです。

          両手をつなぐ子ども


これによって、いま感じていることに気づけることが、容易になってくれば、いま現在の自分自身と過去の記憶との区別がつくようになります。

あなたが、過去の出来事にたいして、いまの自分でコントロールすることが難しいと考えるのは、この過去の記憶に対する識別が出来ないことから来ています。

それが過去の記憶から蘇った感情だとしても、それをいま現在の自分が感じていることだと認識できるなら、過去と現在の混乱はなくなります。

それが出来れば、過去はもはや制御できない魔物ではなくなります。

あなたは、現在の自分の存在を、過去の記憶に汚染されたものではなく、はっきりとしたいまここでの存在として見ることが出来るようになるのです。

そうすれば、過去の記憶は、いまのあなたが自由に引き出して、利用出来る宝庫であると見なすことが出来ます。

それは、もうあなたを悩ませる、過去の亡霊ではなくなるのです。

何よりも肝心なのは、あなた自身のいまここでの存在を、リアルに感じられる能力を取り戻すということです。

過去自体は、直接変えることは出来ません。
しかし、過去の経験をどのように使うかは、あなた自身が選択することが出来るのです。
それは、別の意味では、あなたの過去を変えることに等しいのです。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
YESだけの村
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-132.html
あなたの感情の傾向を知りましょう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-158.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX