« ホーム »

貯めこむばかりでは・・・ハレとケ・・・備えることと手放すこと

88.jpg 

私たちは、貯蓄しておくのが好きなようです。
こんなに溜まってきた!と成果を眺めて喜びを感じるのです。

しかし、何のために貯めこんできたのかを考えることがあまりありません。

貯めこんだものは、いつか思う存分、なくなるのを気にせずに使えるようになる、

そんなふうに思って、いまは我慢して貯蓄しておこうと思っていたのではないでしょうか?

いつかそういう時が来る、その時のためにいまは我慢する。

こう考えるのも、バランスが取れていれば、上手く働いてくれるでしょう。

好きなだけ使って、ただなんとかなるだろうというのも困り者です。

私たちは、アリとキリギリスの寓話を聞かされて、貯めこむばかりのアリを理想にし、消費するばかりのキリギリスにはなるまいと、過剰に思い込んでしまいます。

しかし、現実には、貯めこむばかりのアリもいなければ、使い放題で何も準備しないキリギリスも存在しないのです。

両方は、自然に逆らわなければ、バランスが取れてくるものです。

貯めこんで、決して手放さず、しがみついて、手放すことは奪われることだと思いすぎていると、このバランスを壊してしまいます。

あなた自身が自然の流れに乗っていれば、手放す時が来たら、そうだとわかりしがみついていないでスムーズに手放すことができます。

そして、手放した後には、そこに新しい物を手に取る空きができるのです。

新しくやってくるものは、あなたを新鮮な驚きで満たしてくれるでしょう。

「そうか、あれしかないと思っていたけど、こんな世界もあるのだ」と知って人生の新しい面を知り、世界を切り開いていくことが出来るのです。

そこでは「手放すこと」と「代わりに新しいものを受け取ること」が自然に起こってきます。

手放すことができないで、腐ったり錆びついてしまたガラクタを抱えていては、あなたは貯めこむばかりで、いつかおもいっきり使うぞと思っていた日を迎えないまま、人生は通り過ぎていくのです。

アリが象徴するものと、キリギリスが象徴するものをバランスよく使ってこそ、あなたは人生の流れをスムーズに送ることができます。

いつか使う時が来ると思うばかりでなく、今日は思い切って消費してみよう、手放してみようと思い日も作らなければなりません。

「ハレ」と「ケ」|暮らし歳時記 http://www.i-nekko.jp/nenchugyoji/haretoke/
古来より、日本人は、普段通りの日常を「ケ」の日、祭礼や年中行事などを行う日を「ハレ」の日と呼び、日常と非日常を使い分けていました。

■「ケ」と気枯れ
「ケ」は普段通りの生活を送る日ですが、日常生活の「ケ」がなく、毎日がお祭りの「ハレ」だったら、それはつまらないものになってしまうかもしれません。また、陰鬱な気持ちや何かよくない力、病気や死など、「ケ」の生活が順調にいかなくなることを、「気枯れ」=「ケガレ」といって忌み嫌い、禊ぎ、清め、祓いなどをしました。「ケガレ」を落とし、単調になりがちな生活に「ケジメ」をつけて、「ハレ」の日を迎える。そうした物事の繰り返しで暮らしが成り立っているのです。


以下は以前の記事から、

手放すための秘訣(ガイ・フィンリー)

紹介(本編はあと)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そこで・・・
人生には、なぜ望まないこと
抵抗していることが起こるのですか
と聞いてくる人がいるのですが
答えは簡単です
なぜなら私たちは、その嫌な出来事は
私たちから何かを奪おうとしているんだと
思い込んでいるからなのです


川を見ていると、中で流れてくるゴミをせき止めているところがありますね。
そこには、いろんなものが引っかかっては、蓄積したり、剥がれて流れていったりしています。
しかし、そこに留まっているものは見ていても美しくない腐敗した現実です。
そのようなものを作り出すのは、「流れたくない」と抵抗してしがみついている思いにほかなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
手放すための秘訣
生きている川は、やはりいつも流れていて、毎瞬、毎瞬入れ替わっているものです。
川を見ていると、中で流れてくるゴミをせき止めているところがありますね。
そこには、いろんなものが引っかかっては、蓄積したり、剥がれて流れていったりしています。
しかし、そこに留まっているものは見ていても美しくない腐敗した現実です。
 
そのようなものを作り出すのは、「流れたくない」と抵抗してしがみついている思いにほかなりません。
流されてしまうことへの恐れ。
「しがみついて今の場所に留まっていれば、昨日と同じでいられる」
という恐れからの抵抗が、ガラクタをどんどんせき止めていきます。
そこにあるのは、いいかげん、うんざりしてきている現実なんです。
しかし、代わりにもっといいものがあることを信じられない、それだけのためにそこにしがみついているのです。
手を離しさえすれば、流れに乗って新しい可能性を見せてくれる場所に移動することが出来ます。
色あせた後悔や執着の山は、きれいに流されていきます。
あとには、いつも新鮮できれいな水が流れる、蘇った川の流れが出来あがってくるのです。


YouTube - ガイ・フィンリー~『手放すための秘訣』
http://youtu.be/jspTjcmeMLI
ガイ・フィンリーはビデオで次のことを語っています。
手放すための秘訣(ガイ・フィンリー)
手放すための秘訣とは・・・
「人生は、あなたが手放さなくてはならないものより
もっともっと素晴らしいものをプレゼントしてくれる」
それをあなたが知ることです。
それをしっていることが
「手放すため」「恐れのない自分であるため」
「心穏やかな自分自身であるため」の秘訣です
人生とは、完全無欠な流れを持っていること
そこには一切矛盾がなく
人生に起こることには
ひとつも対立するものがないということに
私たちが気づいた時
私たちは、人間として
人生そのものの基盤を魂の出来事として
捉えることができるようになるのです
そこで・・・
人生には、なぜ望まないこと
抵抗していることが起こるのですか
と聞いてくる人がいるのですが
答えは簡単です
なぜなら私たちは、その嫌な出来事は
私たちから何かを奪おうとしているんだと
思い込んでいるからなのです
ある意味これは確かかもしれませんが
でも人生は、もっと素晴らしいものを与えることなく
ただ取り上げるなんていうことは決してないのです
そこで、私たちが手放すことを同意した時に
人生が与えてくれる
もっと素晴らしいものとは何なのかと言うと
それは・・・その時までにあなたが
自分が自分だと思い込んでいた自分というのは
花にとっての種のようなものだったんだ
ということへの気づきなのです
人生はそのようにやって来ては
私たちを動かし、駆り立てるのです
そうすれば、新しい可能性が
実現可能になるからなのです
でもそれも、私たちが
自分自身の高次の目的を認識することを通して
実現可能になってくるのです
それが毎瞬、毎瞬起こっているのです
それが「手放すための秘訣」です

関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX