« ホーム »

本当の私という存在は、すでにすべてをその中で許していて、すべてを承諾している

Honeyview_m020639.jpg

ここにあるこの空間の中ですべてが深く受容されているということが偉大なる発見なのだ。たとえ起こっていることを受容できないと今は感じていても、今起こっている体験はいつでも本当の私という存在によって深く受容されている。本当の私という存在は、すでにすべてをその中で許していて、すべてを承諾している。生命の水門は永久に開かれている。だから、今現在の体験に意識を戻してみたとき、たとえたった今それを耐えられないように感じるとしても、この瞬間が耐えられないということは決してない。それは、まさに海にとって耐えられない波などないのと同じだ。本当の私という存在は、すべてのものを包み込み、許し、認める。痛みや病気のさなかでさえ、そこには人知を超えた平和が存在する。
~ジェフ・フォスター「THE DEEPEST ACCEPTANCE」



私たちが、「耐えられない」とか「受け入れられない」と言いたくなる状況でも、それをすでに受け入れている私が存在する。

あなたは、誰かに頭に来て一言文句を言ってやらないとすまないと思ったとしても、後でその相手に会う機会が来た時、その怒りは薄れどうでもいいことのようになっていたことはないだろうか?このことは、単に相手との関係をこじれさせないための、あなたの躊躇から生じただけではないはずだ。それよりも、起きたことをそのまま受け入れるあなたが、そこにはすでに存在しているのだ。

表向きは、あるいは自分の思いは決して許していないという思いを持っていたとしても、起きたことをそのまま受け入れている自分もすでに存在している。

抵抗しないで受け入れている自分が、そこにすでに存在することを認めるなら、あなたは作り上げられた(社会はそれを自然とみなしているだろうけれど)いかりや不快な感情に、必ずしも付き合う必要はないということだ。

自然にそれができたと感じたたことはないだろうか?そしてそれを感じながらも、あなたはここは怒りを感じるべき場面だと言い聞かせようとするかもしれない。

その余計な、作り出された感情を気にせず、すでに受け入れている自分を認め、それがあなたに不利益などもたらさないことを確かめてみよう。

あなたに何が起ころうと、感情を持たないようにと言っているのではない。その存在を認め、しかもすでに現実を受け入れている自分も存在することも認めるのだ。

あなたが感情を振り回さないと、損をするかもしれないと思っているのを、本当にそうなのか確かめてみよう。相手を責めたり、自分を責めたりすることに、本当にメリットが有るかどうか確かめてみよう。

怒りを抑えろと言っているのではない。すでに受け入れている自分の存在も、平等に受け入れてみようということだ。そして前者は必要ないのかもしれないことを考えてみよう。

受け入れている自分が存在するのに、これは感情的に行動しなければならないと言い張っている自分に振り回されないでいる。それは、無理な我慢ではなかったことに気がつくかもしれない。

一時的に感情的になったとしても、その自分をいつまでも弁護するような必要はないのだ。すでに受け入れている自分を全面に押し出してみよう。妥協ではなく、不要ないざこざをなくすことが出来る。

感情的になって自分を孤立させる必要などなかったのだ、それは単なる一時的な荒波に過ぎなかったのだ。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX