« ホーム »

なぜ?と考える病気

ニュートンは、リンゴが木から落ちるのを見て、万有引力を発見したと言われています。
彼のなぜという問いかけが、その発見を導いたのかも知れません。

科学の発展には、「なぜ」が必要です。
いや学問というのは、すべて「なぜ」と問いかける所から始まります。

こどもは、なぜと思うことで、新しいことを学ぶでしょう。

しかし、「なぜ」をきることに持ち込んではいけないのです。

きることは、問いかけ以前の問題だからです。

リンゴは、なぜ落ちたのかは、リンゴのには関係のないことです。

見ている人が、後からつけた解釈に過ぎない。

あなたは、なぜきているのかを問いかけることは、哲学には必要でも、きることそのものには必要ないばかりか、をなにか解決すべき問題に変えてしまいます。

生が問題になる時、あなたは解決のない思考を続けなければならないのです。

それは考えて解決することではないからです。

生が先で、なぜはあとづけなのです。

    子どもと遊ぶ


あなたは、いい気分なのはなぜだろうと考えます。

この順序であれば、何かしら答えはひねり出せるかも知れません。

しかし、いい気分になろうとしてなれるものではありません。

いい気分になるには、あなたが生きることを実行しなければなりません。

いいと思うことを何かすることです。

肝心なのは「する」という部分です。

        遊ぶ猫


なぜという問いかけは、「なに」が原因かを見いだします。

しかし、「なに」をいくつ並べても、あなたが「する」までは何も起こりません。

あなたは、「なぜ」と問いかけることに慣れすぎてしまって、生きること、いまそうであること自体にも、なにか理由を見つけようとしてしまいます。

しかし、その問いかけが、あなたの生を味気ないものにしてしまうのです。

せっかく、いま無心で生きていたのに、問いかけはあなたを生きることから、思考の中に引きずり込んでしまうのです。

そうなると、もはや生の感激はなくなります。
全て、過去の色あせた「なに」の博物館の仲間入りをしてしまいます。

いまここを生きていることを、あなたから奪い取ってしまうのです。

いま、そばにある公園で、こどもたちが遊んでいます。

           ジャングルジム


こどもの一人が、大声で、「おがあちゃーーーーーーーーーーーーーーあん」と叫んでいます。

何度も何度も、「おがあちゃーーーーーーーーーーーーーーあん」と叫んでいます。

思いっきりの、あるだけの声を振り絞って、「おがあちゃーーーーーーーーーーーーーーあん」と叫んでいます。

途中で、声がかれてきても、いっこうに妥協することをしません。

彼の中では、いまここで、叫ぶことが全てなのです。

声をからした後のことなど関係ありません。
誰が聞いていようと関係ありません。
近所迷惑など関係ありません。

大人のような打算はそこにはありません。

「なぜ」それを続けるのかは考えません。

それが、生そのものです。

         はとの親子


いま、あなたが生きることが、色あせて見えるのなら、ただ「する」ことを忘れていないでしょうか。

いま、生きることが、退屈なら、「なぜ」の病気にかかっていないでしょうか。

「なぜ」の病気から抜け出すには、ただ「する」のです。

退屈な生を感じるなら、本当に思いっきり生きることを実行しましょう。

明日のために力をセーブしすぎていると思ったら、
こどものように全力で今を生きてみましょう。

そうすれば、あなたが今までやっていたことが、いかに色あせた退屈なものであったことに気づくはずです。

もはや、つまらない人工的な娯楽など、興味がなくなってしまうでしょう。

無駄に生きていた時間が、もったいなく感じられるようになるでしょう。

おもしろすぎて、もとにもどりたくなくなるでしょう。

そして、自然は、単純で、何も問題を解く必要などないことに気づくでしょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
なにか満たされない思い(1)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-96.html
なにか満たされない思い(2)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-97.html
あなたの感情の傾向を知りましょう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-158.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

実感です

そうなんですよね、生きることに何故はない・・
実感痛感です。
いつもホントに目が覚めます!

明日も一生懸命生きます!

Re: 実感です

美奈江さん 

いつもメッセージありがとうございます。
一生懸命生きましょう!

おっと今日はお猿さんですか(笑)

ジョハリの窓全開とは、すばらしい!
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX