« ホーム »

まわりの人はあなたの仲間

普段わたしたちは、まわりにいる人達は、自分とは関係なく、その人の都合で行動するのが当たり前だと考えています。

それはある面でその通りですね。

しかし、そうだとしても、まわりの人はあなたと一緒に同じ方向に向かう仲間だ、というように見ることは出来ますね。

また逆に、あなたの前にいる人は、あなたにはわからない動機で行動したり、あるいはあなたに対する人だと見る見方も一方にあります。

あなたは、どちらに近い見方を取っているでしょうか。

先生と生徒

もしあなたが見知らぬ人のように見ているなら、あなたは気軽にものを頼むことも出来ないし、逆に頼まれたことを、引き受けていいものかどうかも、疑いを持ってしまうことになります。

しかしあなたが、まわりの人を自分の仲間、同じ目的を持ったメンバーだと見るなら、その時は、まわりの人から、今まで以上に多くのものを受け取ることが出来るようになります。

あなたが他の人に対してあなたなりの贈り物を渡せるように、まわりの人もあなたに贈り物をくれたり、助けてくれる存在だと気がつくようになります。

ところで、このことは、他の人があなたの期待通りに動いてくれる、と思い込むこととは違います。

他の人は、その人なりの思いから行動するわけで、あなたはその人の行動を、そのままありのままに受け取る必要があります。

それは、今のあなたが期待するとおりの行動とは限りません。

でもあなたがその人を自分の仲間だと見る時、目先の結果や意見の違いだけではなく、長期的に見れば、あなたと同じ思いから行動していると言う見方を取る事が出来るわけです。

また、あなたが仲間と一緒にいると見ている時には、あなたはそこに安心して存在できます。

一方で、あなたがまわりの人を自分に対する人という枠組みで見る時には、同じことを見ても、あなたには、やはり自分に対する行動を取っているようにしか見えないわけです。

それに、あなたはいつも緊張してそこにいなければなりません。

この違いは大きいのではないでしょうか。

綱引き

しかし、それは現実をねじ曲げてみているだけではないかと言う方がいるかも知れません。

事実を曲げるというのは、相手の人をありのままに見ないと言うことです。

他の人が、あなたの期待する通りに行動すると考えるなら、それはまちがった解釈に導きます。

しかし、自分の仲間だと見ることは、それとは関係なくできる別な枠組みです。



たとえば、小学生の時のクラス替えを思い出して下さい。

あなたは、最初見知らぬ人に囲まれて緊張し、友達が見つかるだろうかと不安になります。

授業先生をみる

しかし、1学期一緒に過ごした後なら、あなたは自分のクラスに戻る時に、安心感を感じるはずです。

そこには、周りにいる友達仲間だと感じているあなたがいるわけです。


あなたは、今現在、まわりにいる人達をどのような見方でとらえているでしょう。

あなたは、いつも緊張して、対する人達に囲まれていたいとは思わないはずです。

あなたは、自分がありのままでいられて、平和を感じていられる中で過ごしたいと思うはずですよね。

それは、あなたが無意識に、どのように周りの人達を見ているか、という枠組みに影響されます。

あなたが普段他の人に接している態度を、振り返って見ることで、どちらに近い見方をしているかに気づけるはずです。
  

あなたのまわりの人は、同じチームですか、相手チームですか?



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
あなたの感情の傾向を知りましょう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-158.html


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX