« ホーム »

恐れとは親密になることでその姿を変えてしまおう

kaigishitukarachirari20140722500-thumb-1000xauto-5310.jpg

通常、我々は勇敢な人々は恐れなど持っていないと思っています。
真実は、彼らは恐怖と親密であるということです。
― Pema Chodron (via stardust-seedling)

Usually, we think that brave people have no fear. The truth is that they are intimate with fear.
― Pema Chodron (via stardust-seedling)



恐怖はそれから逃げようとし、あるいは見ないようにしようとするとき、余計にその存在を大きなものにします。

逆に、恐れに正面から向き合い、変えられないことを受け入れ、それらもただの現実の一つであると思えるとき、それは恐ろしいものから、一つの出来事にすぎないことへ姿を変えるでしょう。

変えようのないことは、変えようとしないで、あるいは目をそらさないで、それの実体をよく見ることです。

正面からそれを見た時、その特殊性は薄らいでいきます。
よく見ないで、その一部だけを見て、それの全体を想像するから、恐ろしさは何倍にも膨れ上がるのです。

相対的に言って、それは見たくない現実なのでしょう。
しかし、それも現実であることに変わりはありません。

それらに怖いという言葉を結びつけたり、危険という言葉に分類するとき、不必要な恐れを作りだすのです。

あなたが、「怖い」という言葉を知らなかったとしたら、それについてどう思うでしょうか?

あるいは、その対象を「未知」のもののままでいさせなかったら、見方はどのように変わってくるでしょう。

「怖いものなどない」と思うのは、現実離れをしていて、馬鹿げたこじつけです。
しかし、「恐怖」という言葉に閉じ込めてしまわないで、それを一つの出来事として扱うなら、それについて目をそらさないで観察するなら、相手は徐々に違ったものに見えてくるでしょう。

「怖い」と思うことは一向に構いません。しかしいつまでも、その言葉で封じ込めて、さらなる観察を避けるとき、それは恐怖のままにとどまるだけです。

それを他の出来事と同じ土俵にあげてしまう時、それは徐々に姿を変えていくでしょう。多くの恐怖は、その実態を知るにつれて、自分の一部へと吸収されていきます。

危険という言葉は、やがて、あなたを慎重な行動に移らせます。
あなたの行動へと焦点が移動するに連れて、恐怖心は薄らいでいきます。

動けないおそれから、慎重な対応へと姿を変えていきます。

全く危険のないことなど、何も存在しないものだと気がつけば、あなたは普段から普通にそれらと付き合っているのだと気がつくでしょう。

特別視するのをやめるなら、それは要注意ではあっても、あなたを動けなくさせるものではなくなります。

あなたは、実は普段から、要注意の物事に囲まれているのを思い出します。
それなりの対応を心がけていれば、それを恐れて動けなくなることなどないし、普段からそうして行動していたことを思い出すでしょう。

「恐れなどない」という表現は正確ではありません。
「慎重に扱うべき対象がある」というのが本当です。

そして、それらとは、普段から接してきているのだと思い出しましょう。

目をそらしても、なんの役にも立ちません。
あるがままを、恐れないで観察しましょう。
無謀に扱うということではありません。それなりに扱うというだけです。

恐怖に焦点を当てて動けなくなるのではなく、どんなことであろうと、起こってくることに対処するだけです。

それを相手にしない時、あなたは笑って過ごしてきたし、これからもそうであることがわかるでしょう。

恐怖からは逃げないこと、ただその実態を知れば、付き合っていける一つの出来事に過ぎなくなるのです。

扱えない恐怖などないと思えば、実際そうなのだとわかるでしょう。




関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX