« ホーム »

あなたが運転席から出るとき

a0001_015106.jpg

あなたが運転席から出るとき

「運転席から出るとき、あなたは生命がそれ自体をドライブすることができ、実は、生命が常にそれ自体をドライブしていたとわかります。

あなたが運転席から出るなら、それはそれ自体を非常により簡単にすることができます-それはあなたが想像もしなかったやり方で流れることができます。

人生は、とても不思議なものに変わります。「私」という幻想は、もはや登場しなくなります。

生命は流れ始めます、

そして、あなたはそれがどこへあなたを連れて行くかについて、決してわかりません。」

― アジャシャンティ~「あなたの世界の終わり: 啓蒙の性質についての検閲なしのストレートな話」

“When you get out of the driver's seat, you find that life can drive itself, that actually life has always been driving itself. When you get out of the driver's seat, it can drive itself so much easier - it can flow in ways you never imagined. Life becomes almost magical. The illusion of the “me” is no longer in the way. Life begins to flow, and you never know where it will take you.”
― Adyashanti, The End of Your World: Uncensored Straight Talk on the Nature of Enlightenment


実際には、あなたは無意識に、運転席を離れることを怖がっています。

いつも自分が監視していないと、どこに行ってしまうかわからないと恐れ、ふと自分が自然に流しているのに気がつくと、危ないところだったと思って、あわててシートに戻らなければと思うのです。

ただし、実際にはあなたは時々運転席を離れています。そして、そのときあなたはとても自由で、快適で、このままでいられたら・・・と感じてもいるのです。

それを許さないのは、あなたがずっとそう教えこまれてきたために、素直な自分がそうしなければと思っているのがひとつ。
しかし、もう一方では、「言うとおりにしていないと怖い目に会うぞ!」と怒鳴りつけ、
それに適応した自分が「そうだ自分がハンドルを握っていないと怖い目に会うぞ!」と応じているのです。

単純に二者択一で済む話ではないかもしれません。
最後の最後まで、両者のバランスを取っていくのが実際のところでしょう。

ですが、もっともっと、あなたはハンドルを握るのをやめていいはずです。
運転席を離れて、のんびりと観光客でいる時間を持ちましょう。
そうしていても、恐ろしいことは起こらないのを実感するのです。

実は誰も、あなたが運転席にいようと、客席にいようと、監視したり、咎めるものはいません。あなたの教えこまれ、あるいは自分が言い聞かせてきた自分以外にはです。

そして観光を楽しむまま、人生を生きることも十分可能なのです。
「あなたは自分で運転していませんね!」と咎めたり、裁こうとする人など、はじめからいないのです。あなたが自分で、裁判官になったり、被告になったりしているだけです。

ずっと観客として生きていくのも自由です。

『人生は、とても不思議なものに変わります。「私」という幻想は、もはや登場しなくなります。

生命は流れ始めます、

そして、あなたはそれがどこへあなたを連れて行くかについて、決してわかりません。』



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX