« ホーム »

あなたを満たす驚きは、毎日起きているのです。今ここででも。

m010216.jpg

逆説的に見えるかもしれませんが、目的志向の人生は中身がないし、ポイントになるものもありません。 それはいつも急いで急かされていて、すべてを逃してしまいます。 急がないで、目的も持たない人生は何も見逃しません、なぜならば、人間はゴールやあわただしさがない時だけ、世界を享受するために感覚を全面的にオープンにしていられるからです。
~ アラン・ワッツ

Paradoxical as it may seem, the purposeful life has no content, no point. It hurries on and on, and misses everything. Not hurrying, the purposeless life misses nothing, for it is only when there is no goal and no rush that the human senses are fully open to receive the world.
- Alan Watts



私たちの現代の生活は、目的志向に侵されているのは明らかです。

わずかな間も、次にやるべきことを思い出さずに過ごせません。

目的を達成することこそが、人生の目的であり、途中の過程などは、そのための準備か、息抜きでしかないのです。

また、目的を持っていないことを恐れます。それは人生の敗残者になってしまうかのように、恥ずべきことだと信じています。

ほとんどそれを疑ってみる人はいなくて、信じていることが根拠のない話かもしれないと思って試してみようとする人も少ないでしょう。

教育や社会が期待する人間像も、それを強化するものでしかありません。
学校でも会社でも、期待にそう答えをしないと認めてもらえないのですから、それがしみついてしまうのも無理からぬことです。

ですが、その気になれば、誰でもそれに反して生きることはできます。
それがいかに自然であるかを享受したなら、社会の標準的な生き方がいかに狂気であるかが見えてくるでしょう。

かつては自然な労働の末に、日曜日は一日休もうと考えることが自然な成り行きだった時代もあるかもしれません。
しかし、いまでは、土日や連休があると、目一杯息抜きを詰め込まないともったいないと考えるようになっています。

あなたもそうであるなら、いかに毒されているかを振り返ってみることです。
ゴール(そんなものが本当にあるならですが)のために、普段は何も見ず、何も考えずに突っ走っていては、燃え尽きてしまった後、ようやく何のために生きているのかを考え出し、今まで何をやってきたのだろうと後悔することになります。

目的を持たず、ゴールなど設けずに、目の前の世界に溶け込んでいれば、生きること自体が目的であるとわかるでしょう。
毎日が、目的を終えたと感じられ、何も考えずに眠れるようになるでしょう。

毎日が平凡だと思わずに、毎日がいかに驚きに満ちているかを発見するでしょう。平凡という言葉でくくらなければ、どれほど毎日が異なっているか、面白いうことが起きているかを楽しめるでしょう。

変化に気づいていないだけです。
そして変化に気づかなければ、今度こそ変化が起こるだろうと思って、何かに急き立てられるだけで終わってしまうのです。

期待して起こせるような変化は、あなたを感動させることもないでしょう。
そしてまた、今度こそを繰り返すだけなのです。それではいつになっても、満たされることはありません。

あなたを満たす驚きは、毎日起きているのです。今ここででも。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX