« ホーム »

人生を楽しむだけの愚かさと、過ちを犯すのを避けるだけの賢明さを持とう。

a0002_008616.jpg

人生を楽しむだけの愚かさと、過ちを犯すのを避けるだけの賢明さを持とう。
~和尚

A little foolishness enough to enjoy life and a little wisdom to avoid the errors that will do.
- Osho


私たちは、どうも片方だけを大事にしようとしてしまう傾向があります。

馬鹿になれば楽しく生きられると信じると、判断力をすべて捨ててしまおうとします。

失敗するのを恐れだすと、すべてのことに手抜きができなくなり、怖れるもののの奴隷になってしまいます。

そして、片方に傾きすぎると、反対側の行動をする人をむやみに批判し、ますます自分の側を守ろうとし出すのです。

しかしどちらもそれ自体は必要なことだという認識がもてれば、バランスをとることができます。

どちらが問題かではなく、バランスをとれなくなることが問題であることを理解するでしょう。

同じ過ちを繰り返すようなら、自分の何がそうさせるのかを考えましょう。
そこには、向き合うのを避けている何かが隠れているはずです。
あなたは、本当は回避策を知っていますが、何かの理由でそれを無視しようとしているのです。理由は様々ですが、それによって、もっと切実に怖れている何かを守ろうとしているのです。

人付き合いに自信がない人は、「他人に働きかけるなんて馬鹿げている。人はやりたいようにやるものさ。」と強がって見せてはいても、実際は他人の反応が気になって仕方ないので、いつも他人の発言にびくびくしています。

他人に合わせられることなら、むやみに反対しないけれど、これは自分は違うと考えるときに、自分のやり方を貫ける人こそ、「人は自分のやりたいようにやればいい」と言い切れるでしょう。

言うことを聞かないとすぐに機嫌が悪くなったり、何が何でも自分の主張を通したい人は、そのやり方では他人は動かせないことを知らなければなりません。
表面的にはどのように言っていても、人は最終的に自己関心で動くものだと知っている人こそ、あえて他人に「こうしてみませんか?」という提案をしてみることができます。



失敗を恐れすぎて動けなくなっている人は、失敗したときに自分がどうなってしまうのかをイメージしてみましょう。「そんな恐ろしいこと!」と思わずに、しっかりと起こることを自分の両眼でしっかり見てみるのです。

そうすれば、現実はそれほど怖いものではないことがわかるでしょう。
あなたが怖がって逃げている間だけ、その怖さは力を持つのです。

自分がこれくらい何でもないと感じられる失敗を思い出してみましょう。
逃げている恐れも、本質はそれとなんら変わらないのです。
逃げるのをやめて向き合えば、そうそう怖いものなど存在しないとわかるでしょう。

失敗が怖いからと言って、近づくのをやめたり、わざと自分から失敗して見せたりしているようでは、あなたは変わりません。
失敗しても目をそらさずに味わってみるとき、その怖さは消えていくでしょう。
その時は不快でも、そのような時間を過ごすことはスキップしてはいけないのです。

バランスが取れないのは、どちらの方向にしろ、恐れから動いているからです。
自分が恐れているものを正直に認めましょう。
恐れがなくなった時こそ、どちらの側にも、本当の意味で自由に動けるようになります。

そのとき、人は自然にバランスをとれるようになるのです。



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX