« ホーム »

これで充分(はてしない繰り返し)

以前の「これで充分」では、

しかし、素直に、これで充分だと感じることを
なかなか許してもらえない社会背景があります。

まわりの要求や、義務という名の強制、
それと競争心です。

ということを書きましたが、社会背景というのは、実は私たち、ひとりひとりの思考から生まれたものです。

人間の欲望は、はてしなく続くものだと言われます。

パソコン疲れ


果てしなく続く欲望について、こんなことを考えてみましょう。

コンピュータのプログラムは、プログラム言語と呼ばれるもので、コードを書くのが普通です。

そして、これらの言語によっては、「再帰呼び出し」という方法を使えるものがあります。

「再帰呼び出し」というのは、同じ命令を自分自身が、繰り返して呼び出すというものです。

たとえば、あなたはケーキが好きで、「ケーキを1個食べます。」という命令を考えてみましょう。

普通の呼び出しでは、あなたは1個ケーキを食べれば、そこで終了します。

しかし、これを再帰呼び出しすると、どういうことになるでしょうか。

1回目、あなたはケーキを1個食べて、この処理をもう一度呼び直して終了します。
2回目、あなたはすでに1個ケーキを食べていますが、新しくケーキを1個食べて、また処理を呼び直します。

もうおわかりかと思いますが、毎回あなたは、新たに1個ケーキを食べ続けるのです。

デザートを食べる女性


いくらケーキが好きでも、5個とか10個も食べれば、もういいと言うことになるでしょうが、再帰呼び出しではストッパーを入れておかない限り、延々と同じ処理を繰り返します。

ストッパーとは、たとえば何回繰り返せば終わりにするとか、目的が達成できれば終わるというものです。

もう一つ例をあげてみましょう。

「前回よりいいものを手に入れる。」という命令です。

たとえば、あなたは車を欲しいと思います。

最初は、中古で小さくてもいいから、安い車を手に入れます。
次は、もう少し大きい車を。
次は、もう少し新しい車を。
次は、新車が欲しい。
次は、高級車が欲しい。
次は、BMWやミニやメルセデスが欲しい。

といった具合です。

運転する女性


この「前回よりいいものを手に入れる。」という命令には、どこか心当たりがないでしょうか。

ひとが進化や発展を続けるためには、このような命令が必要なのかも知れません。

しかし、この命令に、目的達成というストッパーは存在するのでしょうか。

ひとの思考というのは、このプログラムのように、果てしなく目標を追い求めるというモデルが近いように思えます。

しかし、もしこの思考だけに頼って、生き続ければどうなるかはお解りでしょう。
わかってはいても、毎回の処理を行っている時には、このことになかなか気づきません。
では、どうやって「これで充分」と宣言すればいいのでしょう。

それには、思考だけに頼らずに、自分の感性や感情というものに、耳を傾けると言うことではないでしょうか。

目的志向のあなたは、いつまでも次の目標を追い求め続けます。

その一方で、自分の中で「もうこのへんにしよう」と呼びかける声や、「もうこれ以上やりたくない!」と訴える声が聞こえてこないでしょうか。

実際のパソコンのプログラムで、ストッパーなしに再起呼び出しを続ければ、メモリーやリソースを食い尽くして、ハングしてしまうまで、命令は続けられます。

人間のあなたも、同じことをやれば、病気にでもならないとストップできないでしょう。
目的志向、思考だけに頼る生き方を見なおして、感情をもっと振り返るということを、そろそろ重視する時代になってきているのかも知れません。

げんざい、もっているものに満足しないものは、もてたらと思うものをもったところで、満足しないだろう。
アウエルバッハ



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
これで充分
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-29.html
今の自分に満足することからはじめよう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-46.html
いつでも今が最高
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-50.html

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX