« ホーム »

私はどんなときでも嘘をつきません

をつくとか、正直であるべきというのは、非常に古典的で、ありふれたテーマですが、今回はこれを取り上げてみます。

親というのは、子どもに正直であることを求めます。

それは、子どもが自分の知らないところで、隠れて何かよからぬことをしていないか、心配になるからです。

「人間はいつでも正直でないといけません。をついてはいけません。」と教え込むわけです。

しかし親はそういいながら、しょっちゅうをつきます。

「今日はおもちゃは買えないけど、次の時に買ってあげます。」といいながら、次の時にはまた同じことを言って買ってくれません。

お小言


あなたは、親の姿を見ながら、その言い回し「人間はいつでも正直でないといけません。をついてはいけません。」と、実際にはをつく行動とを、両方を忠実にコピーして自分の中に取り込みます。

あなたもまた、「人間はいつでも正直でないといけません。」と他人に要求します。
そして、時には自分がをつくしかない状況になった時、これは仕方がなかったんだと、言い訳しながら、嘘をついた自分をなかったことのようにしまい込みます。

そしてあなたは、時に「あの人は嘘をついている。許せない。」そういう他人に出くわします。

「なんであの人は、平気であんな嘘をつくんだろう。信じられない!!」

あなたは、その人が許せません。どうにか非難してやりたくなります。
他の人にも、それを訴えたくなります。

うわさ話


それを思うと、イライラしてきます。
ムシャクシャしてだんだんその人を見るだけで、腹が立ちます。

ここで、非難したいものが誰であるのか、お解りでしょうか。

あなたは、時として嘘をつく自分を、心の奥に押し込めてはいますが、自分自身でそれが許せていないのです。

「人間はいつでも正直でないといけません。」と唱えるあなたが、それを非難し続けるのです。

問題を解決するために、エリエールとシーヤが提唱する方法を採り上げてみます。

1.抵抗すると相手はさらに強くなる。
2.二つのものが同時に同じ場所に存在することは出来ない。
3.ありのままであることを受け入れれば、それは自らを完成させ消えていく。

1.抵抗すると相手はさらに強くなる。

あなたは、「人間はいつでも正直でないといけない。」という信念を持ち続ける限り、嘘をつく人間が許せません。
「自分はどんな時も嘘をつきません」と言い張っている限り、実際には嘘をついたあなたや他の人を許せず、非難し、怒りを続けることになります。

2.二つのものが同時に同じ場所に存在することは出来ない。

あなたが、「人間だから時には嘘をつくこともある。」ということを認める時、1の主張は同時には存在できません。

3.ありのままであることを受け入れれば、それは自らを完成させ消えていく。

あなたが、自分も時として仕方なく嘘をついてしまうことがある、ということ受け入れる事ができれば、あなたの「嘘をつく許せない人」は、次第に消えていきます。

混乱する男の子

自分の中の、こうあるべきだという信念と、それに隠れて相反することをする自分、この分裂が戦いを続けている限り、あなたの問題は存在し続けます。

それは、あなた自身の自分に対する苦しみでもあるし、それを行う許せない他人を作り出すという問題の発生元でもあります。

そして、あなたの問題は、過去の親の態度にあるのではなく、いま現在のあなたの姿勢にあるとして取り組む必要があります。

あなたが扱えるのは、いまここのあなた自身であり、いま目の前に登場する他人なのです。

ありのままを受け入れて、いまここに存在する時、問題は自然に消えていくのです。

「参考」 今ここに生きる力―「瞬間的に人生を変容できる」生き方の極意
エリエール カーン (著), シーヤ カーン (著) 
ヴォイス (2002/4/1)



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
共依存(共生関係)とは
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-80.html
共依存から脱却するには
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-81.html
人を受け入れることを試してみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-105.html
立場を入れ替えてみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-152.html


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

少し前から 読ませて頂いています。
阿部さん~たけこさん~そらさん~
そして こちらへ 流れて来ました。
隠れファンです(笑)

先日のこと、友人の息子さんが万引きをして警察のお世話になりました。
友人は 親として何とかお子さんを立ち直らせたいと心を痛めています。
その一方で 息子さんを信じられず また同じことを繰り返すのではないかと怖れています。

今日のお話にヒントがあるような気がしました。

人は間違うこともある!

それを彼女が受け入れて 許すことが出来たら 今此処に生きることができますね。

そんな気がして とても気持ちが楽になりました。

※掲示板のおすすめの書籍見ています。
 OSHOの本を購入しました。
 これから、少しずつ読み進めていくのが楽しみです。
 ありがとうございます♪


Re: No title

楽ちゃん♪ さん

メッセージありがとうございます。

このような問題は、特に「いまここ」に戻って見てみないと厳しいと思います。

起きてしまったことは、変えられません。

なんでこんなことになってしまったのだ、と動揺し、自分を責めたり、子どもを責めたり、あるいは将来を悲観したりすることは、どこかで終わらせないといけません。

変えられないことは、受け入れて、自分を許すことが出来ないと、問題はさらに大きくなってしまいます。

許すことが出来れば、この問題だけではなく、また当事者だけに関わることではなく、自分も含めたすべての人に対する許しにつながる、ということがみえてくるのではないでしょうか。

許すと言うことは、単に裁きに対して許すと言うことではありません。
裁こうとする自分にも向き合わないといけないいけませんが、そのことは全てのことに対する意識を、変えてくれることにもつながります。

また過去や未来は、自分が作り出さない限り、存在しないことを、改めて振り返るチャンスでもあると思います。

追記:
掲示板でも紹介されてもらいますね。よかったら掲示板にも、お気軽に書き込んで下さい。


楽ちゃんさんへ

楽ちゃんさんはじめまして!
掲示板で見つけましてココに来ました~
見てくださってるのですね~ ありがとうございます!

和尚デビューですか~

いや~いいですね~{笑}

和尚はものすごく老子です、老子が蘇ったような
すごいパワーでしゃべり倒してます{笑}
そのほとんどが 現在のすべての価値観を引っ剥がします{笑}

人は間違うことがある

に対して 和尚なんかは

もし 綺麗に何もなく優等生で生きている奴は
それはすでに死んでいる人間だ・・・

ほー強烈ですよね{笑}

すごくヒントがたくさんあると思いますよ!

paoさん 借りました{笑}

最近 バグワン かなり笑えます~
老子ですか?あの人は?
生まれ変わりとしか思えない{笑}

No title

paoさん 

お返事ありがとうございます。
一つの出来事が paoさんの魔法に掛って深く捉えることが出来たように思います。
個人的な出来事ではなかったんですね。
もっと大きな癒しに繋がっていく扉を開けた。
そんな風に感じることが出来て なんだかピンチなのにワクワクしてきました。

掲示板へのご紹介 ありがとうございます。
かなり照れています(笑)


たけこさん

はじめまして

『もし 綺麗に何もなく優等生で生きている奴は
 それはすでに死んでいる人間だ・・・ 』

『生きてて良かったぁ~♪』(笑)

この言葉 友人にもさりげな~くプレゼント出来たらいいなぁ。。。

たけこさんお勧めの『般若心経 絵本 』

『持ってるよ~♪』と嬉しくなりました。

和尚の本
みなさんの掲示板での盛り上がりを拝見し 読んでみたくなりました(笑)
切欠は…掲示板!!(笑)
新人です。
どうぞ よろしく♪


sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX