« ホーム »

神様は、ただそれを楽しめるように作り出したのです

AlanWattsMain.png

『19 Alan W. Watts Quotes That Will Make You Feel Enlightened』より

「MAN SUFFERS ONLY BECAUSE
HE TAKES SEARIOUSLY
WHAT THE GODS MADE FOR FUN.」

人が苦しむのは単にこういう理由からだ。
神様が面白半分に作ったものを
深刻に受け取りすぎるのだ。


私たちは、特に責任感が強く、手を抜いたりできないという人ほど、目の前のことにとらわれすぎて、見失ってしまうものがあります。

例えば、今の仕事が成り立っているのは、今日の頑張りがあるおかげであり、手を抜いたりすれば、たちまち立ち行かなくなるだろうと考えることです。

確かに短期的に見れば、そのように見えるかもしれませんが、深刻にとらえてやったとしても、楽しみながらやったとしても、その違いというのはトータルで見ればわずかなものです。

そして、無意識に感じている重責とは、その違いが、あなたの価値を左右すると信じていることです。
しかし、たとえわずかな違いがあったとしても、それが、あなたの存在の価値を揺るがすことなど全くないということです。

ワッツのことばは、このあたりのことを皮肉を交えて、語っているのでしょう。

そもそも、やらなければならないことを作り出しているのは、自分自身であるのですが、私たちは、いつの間にか、それを外側から強制されてやっているように感じてしまいます。

今日のうちに仕上げなければならないと、決めたのはあなた自身です。
誰かが強要したわけではなく、あなた自身の義務感に駆り立てる自分が、それを言わせているのです。

そのような了解が集まったものが、社会の期待や常識や倫理観を作り出したわけです。

しかし、根本に立ち返って考えれば、どうしてもやらなければならないことなど、何もありません。
あなたが成らなければならない理想の人など、あなた自身が作り上げない限り存在するわけではないのです。

なにごとであれ、手抜きをするわけではなく、無理をしない適切なスピードで行うことができます。そうすれば、やっていることと一体になって、それを楽しむ余裕も出てきます。

余裕をもってやったことが、自分の限界ぎりぎりでやったことよりも、価値が劣ると考えるのは、あなたがそう決めるからにほかなりません。

そして、長期的に見れば、人が一生でやり遂げることにそれほど違いはありませんし、苦しみながらやった方が価値があるということにも、全く根拠などないのです。

そういった価値を作り出すのは、生産性でそれを量ろうとする、人を使う組織や社会の作り上げたものです。

より効率的で、生産性のある存在になろうとして、価値観を入り込ませるために、人はその至らなさに苦しめられることになるのです。

それを見誤ったままでいれば、いつか後悔することになるでしょう。

何のために、自分は今まで駆り立てられてきたのか、その真相を知る時が来るからです。

頑固な職人魂で生きるばかりでなく、適切でしかも自分を裏切らない「いいかげん」に物事を楽しみましょう。

それに文句をいう人はいません。いるとしたら、それはその人の問題です。
誰にも文句は言わせません。あなたは、もともと、それを楽しんでやるのが当たり前なのです。

何かのために、とか、誰かのためにやっていると思っているなら、それは責任のすり替えです。

あなたは誰かや何かのためにやっているわけではありません。
ただ行為し、それに後から意味をつけているだけです。
なぜそれをやっているのかも、知る必要はありません。

神様は、ただそれを楽しめるように作り出したのです。
あなたはそれを素直に楽しむのです。
意味を見出すのは、あなたの仕事ではありません。


「出展」
19 Alan W. Watts Quotes That Will Make You Feel Enlightened
http://wordables.com/alan-w-watts-quotes/


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX