« ホーム »

まだ足りないピースを探しますか?

m010617.jpg

「潜在意識にお願いしておくと、知らない間に願いが叶う」という、いかにももっとらしい説がある。

これは昔から成功法則などと手をつないで、様々に模様替えして登場する伝説のようなものである。

しかし実際にそういう言葉を使うとすれば、前面に現れている意識と、後ろに隠れている無意識があるにすぎない。

無意識がなぜ無意識にとどまっているのかは、前面にある意識が勢いがあるためか、あるいは意識したくない何か(抑圧)が存在するからであろう。

無意識を「潜在意識」などという名前に変えて、高級感を出してみたところで、無意識に変わりはない。

そして、意識も無意識も、その人の思考や感情、体の状態などが表現されているものにすぎない。

それはあなたに、意識的に何かをしてほしいと訴えているということだ。
素直に、それに応じてあげればいいだけだ。

「潜在意識」にお願いしておくと、いつか願いが叶うというストーリーを、さも新しい発見のように唱えられると、、知らない間に何か願いが叶うのなら、やってみたいと思ってしまうのが人情である。

しかし、このような新しい(?)おもちゃには、あまり深入りしないほうがいいような気がする。

問題なのは、「お願い」という点にある。
私たちは、いつも自分には何か欠けているものがあると考えている。
願いとは、その欠けているものを補充するために現れてくる。

だが、そのことを疑ってみる人は少ない。
食料が少なくなったので、買い物に行こうというのは、理にかなっている。

しかし、こちらはどうだろう?
何かよくわからないけれど、自分には何かかけているものがある、それを探さないと自分は完ぺきな人間になれないのだ。それを手に入れるまでは、私には幸せな時はやってこないのだ。
だから、私たちは、いつも努力して、足りないピースを探し求めることが責務なのだ。

このような考えは、学校で成績の悪い教科をもっと勉強しなさいと言われてきたのと同じようなものである。かなり当たり前のように、心に沁みついているだろう。

しかしここでも、成績のいい教科について、自分をもっと褒めてあげよう、という考えがもう片方に存在していいはずだ。
ところがなぜか、自分がいま現に持っているものの価値を見出そうとすることは、あまり熱心にならない。

私たちは、どの分野にも秀でた人間になることを素晴らしいと考える傾向があるが、もしそうなったら、何かが始まるのだろうか?

なぜそれよりも、自分が持ち合わせているものを、もっと表現し、生かしていこうとしないのだろう?
それこそが、あなたを満足させるはずなのに!

それが、いつでもあなたが不満を抱えている理由なのだ。

一つでもいいから、あなたの得意なものをお披露目してみるといい。
あなたは、すぐに満足感に浸れるだろう。

それでは進歩がない、小さな自分に満足しきって、怠け者にでもなってしまうと恐れているのだろうか?

しかし、今の自分を十分に生かそうとしないことこそ、怠けていることではないだろうか?
あるいは、自分を自由に表現することに抵抗している自分の存在に向き合うことを避けていることこそ、あなたの不満を募らせるのだ。
それに向き合うことは、確かに怖いかもしれない、だからこそ今まで抑圧してきたわけだから。しかしそれから目をそらすために、自分にない何かを見つけようとするのは、見当違いなのだ。

あなたは万能のスーパーマンになりたいわけではない。
自由に存分に自分を表現できる自分になりたいのだ。そうではありませんか?

あなたが自分で、こんなものは大したことないと、勝手に自分で切り捨てているもの、そこには、ほかの人から見れば、素晴らしく、、あこがれの的である可能性も十分にある。

せっかくの自分の良さを発揮しないことこそ、損失であり、怠惰なことなのだ。

ジグソーパズルを部屋中にまき散らして、それを拾い集めているのを思い浮かべてみよう。

これがあなたが、何かにあこがれるときにやっていることだ。

散らばったピースには、謎と魅力がある。これが完成すれば、新しい世界に行けるような気がしてくる。

そして絵が完成すると、一瞬の征服感は味わうが、途端に魅力はどかかに消え失せる。壁にでも飾ったら、あとはめったに振り向くこともなくなるだろう。

散らばったピースは「あちら」の世界で魅力に満ちて見える。
絵が完成した時、ゲシュタルトは完結し、謎の魅力は消え失せて、「こちら」の存在になってしまった。
「こちら」側のものになった時、あなたはあたらしい「あちら」のものを探し始めるのだ。

しかし、あなたが充分に味わいたいのは、「こちら」にある自分自身なのだ。

存分に表現されていない自分と、向き合うことが、あなたのやるべきことなのだ。
自分のものは、ちっぽけで、魅力がない、価値がないと思わせているのは、あなたが今までの人生で取り込んでしまったストーリーが、そう言わせているだけなのだ。

魅力がないどころか、それ以上にあなたを満足させる存在など、外側のどこにもない。
そんなものはないことは、日々あなたが感じている通りなのだ。

足りないのではない。あなたが表現を拒んでいることの不満を、外側のものにすり替えようとしているだけなのだ。

それが納得できた時、あなたの関心は180度変わってしまうだろう。
あなたは、外側に向けてやらなければならないことに、追い回されることはなくなる。
すでにそこにあるものを、価値を見出し、磨き上げてあげればいいだけなのだ。

あなたが何かに執着しているとすれば、つまり、何かをなくしたらどうしようとしがみついているものは、本来あなたに属していないものだから、なくさないかと心配になるのだ。
そんなものは、最初から必要がないものだったのだから、探す場所を自分自身に向けなおしてみるのだ。

そこには、ずっと本心からあなたを満足させてくれるものが、すでに待っているのだから。



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
19位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX