« ホーム »

人間的であることの10のルール

6453e090b9523bab9432e3fcd5fadebe_l.jpg

ネットでよく見かける有名な10の規則ですが、訳してみながらふと思ったことを最初に書いておきます。
この規則によれば、我々にはあらかじめ学ぶべき課題が知らないところで存在していることになります。
その一方で、あなたの人生はあなた次第であると書かれています。

ここを勘違いすると、ルールは誤解されることになりそうだなということです。
運命論側に傾きすぎれば、何をやろうと答えは決まっているんだと、挑戦しなくなるし、逆に「あなた次第」に傾きすぎると、本来の自分とはかけ離れた何者にでもなれると傲慢になってしまうのです。

自分が何をやろうと、起こることが起こるのですが、それでも自分に使えるものは何でも試してやろう!と思えるかどうかです。
結果にとらわれているようでは、いずれにしても何もできません。

差し出される課題には、好き嫌いを言わずに積極的にトライしましょう。
その微妙なバランス感覚次第で、人生は重くも軽くも、暗くも明るくもなります。

失敗についてあれこれ考えたり、現実の好き嫌いを気にするよりも、ここはひとつ、無条件にレッスンを好きになってみることです。
そうすれば、あなたの望みがあなたのやるべきことと一致するのですから、まさにあなたのお好み次第になっていくでしょう。


248ce27_76003c4e9732dc75d767-post.jpg


Ten Rules for Being Human~人間的であることの10の規則

1.あなたは身体を授かるでしょう。それを好きか嫌いかわかりませんが、それはあなたのものであり、生涯保っていくことになります。

2.あなたはレッスンを受けるでしょう。あなたは人生と呼ばれる非公式の学校にフルタイムで入学したのです。

3.そこには失敗はありません、ただレッスンがあるだけです。成長とは試行錯誤と実験のプロセスです。失敗した実験も、究極のワークである実験のプロセスの一部にすぎません。

4.レッスンは学び取られるまで繰り返されます。レッスンは様々な姿で学びが終わるまであなたの前に現れます。それの学びが終わると、次のレッスンに進むことができます。

5.レッスンを学ぶことに終わりはありません。人生のどの部分も、レッスンを含まないものはありません。生きている限り、学ぶべきレッスンは続くということです。

6.「あちら」は「こちら」よりも良い場所ではありません。あなたの「あちら」が「こちら」になったとき、別の「あちら」が現れますが、再び「こちら」よりも「あちら」がよく見えることになるでしょう。

7.ほかの人たちは単なるあなたの鏡です。ほかの人のことを愛したり憎んだりできるのは、あなたが自分自身のことを愛したり憎んだりしていることが鏡に映し出された時だけです。

8.あなたの人生をどう作り出すかはあなた次第です。あなたに必要な道具や材料はすべて揃っています。それらをどう料理するかはあなた次第なのです。選択するのはあなたです。

9.あなたの答えはあなたの中に埋もれています。人生の疑問への答えはあなたの中に埋もれています。あなたがすべきこととは、見て、聴いて、信頼することだけです。

10.あなたはこのことのすべてを忘れているでしょう。

"Piccsy :: Human Rules - StumbleUpon"
http://www.stumbleupon.com/su/1qMeYd/:KEgLkc1_:fnBzUY7k/piccsy.com/2011/10/human-rules

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX